10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イリノテカン9回目

月曜日にスキップした分(?)の外来に、昨日行ってきました。

風が冷たかったです(><;)もうすっかり冬なんですね。

昨日はCTも入っていたので、全身金具ボタンなしの服装。寒い中検査着に着替えるの面倒なんで・・・

しかし襟元までカバーするって考えると、ハイネックを着たい。でもそれだとポート出せない。なので、今回はCTで確保したルートでそのまま点滴をお願いしました。

まずルート確保のときに、手から腕にかけて冷え切っていたようで(私)全然血管が出てこない!と、看護師さん。カイロ2個で腕をサンドイッチしてもらってしばし待つ。あ~、あったかくて気持いい♡

少しして「あ、見えてきた」ということで、ルート確保。その後撮影して診察。

肝臓のほうは変化なし。肺のほうは・・・すぐにどうのこうのってのは無さそうだけど、にぎやかになってきたね~と。

マーカーはCEAは下がっているもののDUPANは上昇。理由は分かりませんです。骨・・・なのかなぁ?肺?

栄養状態はまたしても下がっていましたが(多分、次回判明する検査結果もさらに下がっていそうですが)、これは本人が元気そうなので「しっかり食べてね」で終了。

そして点滴。
腕の外側に針が刺さっている状況だったんだけど、点滴開始して少ししたらその辺りから「冷~~」という感覚が。
看護士さんに報告すると「そのままだと血管痛になるかもしれないから」と、またしてもカイロ登場。
温めていたら冷~~は消えてくれました。ほっ。

今までポートで点滴してきていたので血管痛とは無縁でしたが、そうか、これが・・・と。
まだまだ知らないことは多いようです。(全部知りたいとは全く思いませんが)

イリノテカンだけだったので、サクサクっと終了して帰ってきました。

次はインターバルを短くするって方向で話したので、8日の月曜日に行く予定。(熱なんか出さなかったらね ^^;)
スポンサーサイト
Secret

プロフィール

harusame

Author:harusame
都内在住。二人の子供を持つ専業主婦です。
32歳の時に子宮頸がん0期で手術。
そして38歳では大腸がん肝転移でしたが手術で摘出。
半年後に肝臓に再発、手術!
そして09年には肝臓とリンパ節にも転移か!?
化学療法で手術可まで持ち込んで、3回目、4回目の肝臓手術。
只今、またしても!の再発(肝臓)と交戦中!!

ご訪問ありがとうございます

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。