08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

師走です。

今年もここまでやってこられました。ふぅ~。

昨年は新しい手帳を買うのにも「途中で不要になるかもしれないし」なんて、とても後ろ向きだったことを思い出します。

なんであんなに暗かったんだろう?わからん。

さて、投薬後。まぁダルダルだけど、仕方ないか~ってレベルで推移するかと思いきや、週末まさかの発熱。

浪人生(息子)から、土日も講習が入っているけれど、両方とも10時からだから朝はゆっくり目でいいよ~と言われて気が緩んでるのか?と思いつつ、やっとこさっとこ起きだしてみたものの(土曜日)、何か知らんけど、体動かねぇ・・・。

正直、今思うと布団から抜け出すだけでも普段の3倍の労力を使ってましたね。
(ただ寒いから出たくないだけだと思っていた)

起きてみたけど、朝食を用意することすらできない。水触るとか、いや。(単なるわがまま?)

変だな~。なんじゃろか?って、熱を測ってみたら39・3度!

思わず二度見と笑いがこみあげてくる。少ししてもう一度計ったら39・5度だって。

こりゃ~、いかんわ。

旦那さんに後を託し(押し付けるともいう)布団へ取って返す。とりあえず、自分のおなかはバナナを一本食べて、薬投入。

子供たちの世話&家事を片づけて、様子を見に来てくれた旦那さん、心配してくれて「お医者行けば?」と。

でもね~、過去数回の事例を思い出しても、発熱してすぐに病院行ってもインフル結果でないし、水曜日に投薬していて、ただでも白血球下がってる所に、雑菌の巣(失礼)である病院に行くって、何の益もないと思うのよ。
インフルの反応が出るのって、発熱後24時間たってからだっけ?
だとしたら日曜日?
休日当番医に行ったとして、そこはある意味「月曜日まで待てないほどしんどいんです」って集団が待ち構えているわけで・・・危険。
だいたい、休日当番医に今までのことを一から説明して、使えるインフルの薬を処方してもらうまであーでもない、こーでもないと説明聞いたり…想像するだけで、布団に逃げ込みたくなる。

そんな訳で(?)土曜日様子見。さすがに9度台は朝方のみだったけど、一日中8度から7度台を行ったり来たり。

それでも突然叫びだすとか、猛烈な頭痛がするとか、なかったので、日曜日も様子見続行。
(旦那さんはお医者に行かせたそうだったけど、ぐにゃぐにゃ言い訳をしてスルー)

結局日曜日の昼過ぎまで引きずったものの、夕方には6度台もボチボチ出てきて、体もすごく楽になってきた。

体温が1度違うだけで、こんなに違うものなんだね。と、当たり前といえば当たり前のことを実感。

夕飯は娘にねだってカレーを作ってもらいました。お肉抜きの野菜カレー。でもスパイシーで美味しかった♪

カレーを食べたいって思える時点で、ほぼ8割がた回復してきていたような気がします。

そして本日月曜日。

おかげさまで、多少動きはのろのろなものの、朝ご飯を用意し(と言っても、昨夜のカレーを温めただけ)子供たちを送り出すことに成功いたしました。

本当なら、今日は外来でイリノテカンだけ投薬してくる予定だけど、さすがに昨日の今日は…ということで、スキップさせてもらうことにします。

この週末、がん友さんが上京されて、都合がよければ・・・とお誘いいただいたのに、こんな状況で行けなかったのが残念(><;)
でも、無理してお会いして、インフルかなんかわかんないもの移しちゃうのが一番の迷惑だもんね。

また体調が良い時に、お会いできることを願いつつ、12月を無事に過ごせますように、と祈っちゃったりもするharusameでした。
スポンサーサイト

No title

ご回復に安心しました。でも途中経過中はずいぶん心配されたでしょう。もちろんご家族も。カレーはそんなご家族の気持ちがこもってさらにマイルドでおいしかったのだと思います。
でも毎日毎日ごはん作り担当やってると作って食べさせてもらうのは天国ですね。harusameさんのお子さんならきっとお料理上手!

☆mockさん

ご心配をおかけしましたが、順調に回復してきています。
さすがに39度台は、ビビりますね。何度かあるけど・・・
>作って食べさせてもらうのは天国
本当ですね~。ありがたかったです。
チャレンジャーな娘なので、やたら隠し味を入れたがって最後には「にぼし入れるか?」とか言い出す始末。何が彼女を駆り立てるのか・・・
とりあえずにぼしは勘弁してもらって、ウスターソースあたりで手を打っていただきました。

No title

発熱時、通院するか悩むところですよね。
猛烈な頭痛とか腹痛とかなら迷わずGOですが。
今回は比較的すんなり落ち着かれたようでなによりです。
持つべきものは料理上手な家族!

☆にゃんこさん

今の時期、病院は魔窟でもありますからねぇ(笑)
にゃんこさんのおっしゃるように、頭痛や腹痛など「やばい状態な痛み」以外は二の足を踏んでしまいます。
今回は幸いにも案外すんなり落ち着いてくれましたが、いつもこうとは限りませんから・・・かといって、こればかりは対策の立てようもないですしね。
罹ったら大人しくしているのが一番ってことで。
>持つべきものは料理上手な家族!
確かに!でもそれ以上に「一人じゃない心強さ」はありましたね。
インフル並みの発熱時は家庭内でも携帯連絡でしたけど(笑)
Secret

プロフィール

harusame

Author:harusame
都内在住。二人の子供を持つ専業主婦です。
32歳の時に子宮頸がん0期で手術。
そして38歳では大腸がん肝転移でしたが手術で摘出。
半年後に肝臓に再発、手術!
そして09年には肝臓とリンパ節にも転移か!?
化学療法で手術可まで持ち込んで、3回目、4回目の肝臓手術。
只今、またしても!の再発(肝臓)と交戦中!!

ご訪問ありがとうございます

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。