08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

体重増加中・・・


しかも、すごい勢いで・・・(--;)

なんだかんだで、マックスの時より12キロ程度落ちていた体重ですが、ここ10日間くらいで盛り返しています。

昨日まで「9日間で3キロ戻ってます」って書こうと思っていたのに、先ほど風呂上がりに計測したら

「10日間で4キロ戻ってます」になってました。



どっしぇぇぇ~~~~!!




な、なにがどうした、私の体っ!

いや、いいんですけどね。(ん~、でもこのペースは異常だ)

体重が減っていたときは、一生懸命食べていても全然増えなかったのに、いったい何がどう違うのか。

想像するに、体のほうが拒否するのに疲れたのかな?って・・・

どんなに「無理、そんなに入れられても栄養になる気がしないわ」って体が拒絶していても、構わず食べていた私の食欲に負けたのでは?(そんなことあるのか?)

まぁ、確かに「増やさなきゃ」と思って、かなり食べていました。普通、これだけ食べたらエライことになってるぞ、ってくらい。(今、エライことになりつつある?)

でも、おかげさまで体重減少時より、すっごく元気。

家事もそこそこ満足できるくらいはできるようになったし、出かけたいなって気力もわいてきています。

そして食い気も、しっかり復活。しっかりしすぎるくらい(^^;;)

一瞬、緩和で処方された新しい薬の副作用の「食欲増進」のせいか?と思いましたが、違いました。

只今、緩和のほうの薬飲んでませんでした。(^^;)

11月1日の記事で書いたように、緩和で処方された薬を飲みだすタイミングを悩んでいたのですが、自分で考えて「やっぱり飲まないで耐えられないのかどうか、試してからにしたい!」と思って飲まずにいてみました。

そしたら、なんとなく大丈夫そう。。。うん、大丈夫だね。

もちろん「痛くなったらすぐ手元に痛み止めがある」という保険があるから出来た実験(?)ですが、やはり必要かどうか疑問を持ちつつ・・・というのは、性に合わないようです。

しかし今回この薬を飲むメリット、飲まないデメリットを考えて、ネットで検索してみたのですが、たいていのサイトで「医療麻薬を必要以上に怖がるのは間違っている」「使うことのリスクはほぼ無い」と云う論調がメインでした。

確かに痛みがあるのにそれを我慢して薬を拒否する・・・というのは間違っていると思うのだけれど。

反対に、それだけリスクはない!と言い切るならばWHOの3段階除痛ラダーなど吹っ飛ばして最初からモルヒネ系を使ってもいいんじゃない?なんて、ひねくれものの私は思ったりしたのですが・・・そういうものでも無いのでしょうね。


そんな訳で(どんな訳よ?)体重減量から脱出することは可能です!
(でも、この勢いは恐ろしいので、ペースダウンさせたいです。やはりこうなったか・・・)
スポンサーサイト

体重増加

おめでとうございます^^
でしょう~。

No title

減ったままだと、如何にも病人って感じでまわりにも気を遣わせてしまうので、普通くらいに戻るのなら、大歓迎じゃないですか?
ダイエットのリバウンドは減ったときより早く戻るって言いますしね。

さすがに肥満まで行ってしまうと、本当に病人?って思われそうですが。

☆ATSUさん

あ、ありがとうございますぅ。
はい、多分めでたいです。
とりあえず怒涛の勢いはなくなったんで(笑)ボチボチ行きたいと思います。

☆毒遊さん

そうですね~。普通くらい!それがベストなんだけど、そこで止まるのが難しい(笑)
まぁ、今回体重が減ってしまうことの怖さを思い知ったので、増えてくれたのは良いことと思うことにします。
あとは普通くらいでストップかけられるように!
本当は運動で調節できるといいのですけれどね・・・

No title

食が全てですねぇ~、私エンシュア君飲みまくってます・・・・・食事作っちゃってさぁ~、子供達に食べさせてさぁ~、私はストローでジュルジュルやってます・・・・・・・・・・明日は食えるか ?

立つんだジョー ! ・・・・・・・・・・・・・・・・燃え尽きそぉ。

☆あんぱん父さん

本当、食べられることって大切です。
しかし、味覚障害が出ているのに食事の支度って・・・無理せずに、お子さんにお願いするのも手ですよ。味見しても分らんでしょう?
減薬すれば味覚障害も改善されるのかな?だとしたら、先生に相談するのが一番です!心が折れる前に、相談だぁ!
Secret

プロフィール

harusame

Author:harusame
都内在住。二人の子供を持つ専業主婦です。
32歳の時に子宮頸がん0期で手術。
そして38歳では大腸がん肝転移でしたが手術で摘出。
半年後に肝臓に再発、手術!
そして09年には肝臓とリンパ節にも転移か!?
化学療法で手術可まで持ち込んで、3回目、4回目の肝臓手術。
只今、またしても!の再発(肝臓)と交戦中!!

ご訪問ありがとうございます

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。