09
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アバスチン+イリノテカン6回目

昨日は診療所外来でした。

マーカーは微減。白血球数は頑張っていました(笑)。

CTの画像的には「変化なし」ということで、これも一安心。

ゼローダの量とか話をしたけれど、結果としては「副作用のつらさは患者さん本人しか判らないから」ということで、私の判断支持という形になりました。

今回、ちょっとアバスチンを投与する間隔が短めだったせいか(ただ単なる気のせいか)、少しだけ頭痛がしてます。
寝込むほどではないけどね(^^;)
まぁ、少しの間のらりくらりと過ごしたいと思います。

さて、話は変わって・・・

昨日うちの旦那様は高尾山に行ってきたそうです。

紅葉シーズンでありますから、とてもたくさんの人が来ていてケーブルカーやお饅頭屋さんも混んでいたそうです。

彼はケーブルカーとリフトを使ったそうで、リフトはスキー場のと違ってガードがないなんて話を夕飯の時にしていました。

その話を聞いた娘が「もし、落ちちゃったらどうなるの?下ってどうなってるの?」と。

とりあえず、下もそれなりに整備されてるし、谷のような部分には安全ネットが設置されてると説明すると

「でも、それがもうボロボロとかだったら・・・」などと言い出す始末。(点検してるよ!って突っ込みたかった)

まぁ、リフトの道中で、写真撮ってる人もいたりするから何かあっても助けに駆け付けられるよって話になりました。

で、その写真撮っている人。カメラマンさん。

リフトに乗っている人を紅葉と一緒に撮影して、もしよかったら帰りに買っていってくださいね~、って人だよね。

もし万が一ボロボロのネットのところで落ちちゃって、遭難なんてことになったら、その写真が最期の一枚ってことになるんだね。



・・・





葬式の遺影が紅葉の中、墜落していく写真 (by harusame) ←悪魔だな




と、呟いたら、なにやら娘のツボにハマったらしくしばらく笑い転げておりました。


落ちてしまう事を心配する心と、ギャ~って表情で写真を撮られる状況を面白がる心。

天使と悪魔が同居する、娘の心の中でした。



スポンサーサイト
Secret

プロフィール

harusame

Author:harusame
都内在住。二人の子供を持つ専業主婦です。
32歳の時に子宮頸がん0期で手術。
そして38歳では大腸がん肝転移でしたが手術で摘出。
半年後に肝臓に再発、手術!
そして09年には肝臓とリンパ節にも転移か!?
化学療法で手術可まで持ち込んで、3回目、4回目の肝臓手術。
只今、またしても!の再発(肝臓)と交戦中!!

ご訪問ありがとうございます

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。