10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11月ですねぇ

今日から3連休なんですね~。

我が家の娘は、本日漢字検定を受けに行ったから、2連休半って感じかな?

今日は朝から雨で、なんともスロースターターな感じでしたが、広告を見たら近所のスーパーでサンマが一尾78円!




サンマ、食いたい!!



美味しいですよね~。旬のサンマ。塩焼きも好きだけど、なんだか生姜と一緒に煮て骨ごと食らいたい気分。

我が家で一番の働き者の旦那様が買い物に行ってくれるというので、お願いして買ってきてもらいました。

久しぶりに圧力なべ使っちゃうもんね~。

同じスーパーで生筋子もちょっとお安い価格。これも買ってもらって醤油漬けに。

漬物は午前中からナスを漬け込んであるからオッケー。

あとはホウレンソウをバター炒め煮でもしようかな?

なんだか、それほど動いていないのにやたらお腹が減る。

これは薬の副作用か?それともただ単に秋の食欲のせいなのだろうか?


そうそう、今回のイリノテカン、次の日に腹痛を起こすことなく済んだようです。

でも、投与後3日目に当たる金曜日(昨日)の朝に、腹痛→少々下し気味。になりました。

う~ん、遅発性の下痢にあたるのかな~? その後は大人しくなっているので特に問題なし。(お腹は減るけど)


さて今回、診療所と緩和ケア病院とを連日病院梯子してきたのですが、双方の見解の相違というか・・・

診療所のほうは10月29日の記事に書いたように「もしかしたら痛みが感じないかもしれないから薬を減らしてみよう」というスタンス。
骨転移に関しては、ランマークが効いているのなら可能性あり。でもCT画像としては、はっきりした所見は見られない。

緩和ケア病院のほうは10月30日に受診して、その際に造影剤なしのCTを撮り、その画像から「この骨の変形は骨折してます。年齢的に普通に圧迫骨折をすることは考えられないから骨転移です。」
診療所の「もしかしたら~減らしてみよう」という方向性に対して「痛みが感じていないように見られるのは、こちらが処方しているお薬にステロイドが入っていて、それが痛みを止めているからと考えられるので、飲むのを止めるのは止めたほうがいい」というスタンス。


う、う~ん。(--;)
緩和ケアという意味では、痛みが誘発されるかもしれない要因をできるだけ取っ払っておきたいというのがあるのかな。
どちらのスタンスに沿って、治療を進めるか。ちょっと揺れています。

緩和ケアの先生に言われるまでは、痛くなったら再開させればいいんだから、様子を見て薬を減らすの、ありでしょう!って考えていたのですが・・・。

痛みが戻ってきたときに「あ~やっぱり緩和の先生の言うこと聞いて、止めるの止めとけばよかった!」って後悔するのかな~・・・とか。

あ~も~、月が改まったばかりだというのに、なんだかすっきりしませんわ(--;)


スポンサーサイト

食欲が出たのは体が元気になったから。しっかりサンマ食べられましたか?harusame流は圧力鍋を使った佃煮風でしょうか。
CTの所見、そんなに違うと患者は困っちゃう。結局は患者が決めるしかないのでしょうが、悩ましいですね。

No title

だんなさんが圧力鍋を使って生姜と秋刀魚の煮物を時々作ってくれます。
私はもっぱら秋刀魚というと塩焼きにしちゃってます。

骨シンチやPETを撮らないと正確なところはわからない、ということなのかしら。
痛くなったら服用・・・では遅いのかなあ。
迷うところですね。

☆mockさん

はーい!しっかりサンマ食べられました(*^^*)ちょっと煮詰めすぎて、まさに佃煮風になってしまいましたが、あったかいご飯に混ぜ込むようにしてがっつり!うまうま(^0^)「骨まで食べる女」でございます。

CTの所見、本当迷います。画像の精度としては診療所のほうが高いと思われるのですが、「痛くなっちゃうかもよ」と脅されると(?)ひよってしまう(--;)

☆にゃんこさん

にゃんこさんのご主人、本当にしろさんのような方だなぁ(うっとり)
旬のサンマは塩焼きがベスト!と思っていますが、なんだか骨にこだわって(笑)しまいました。
塩焼きだと一人一尾って感じですが、煮物だとポーションが小さくなって食べやすかったです。

骨転移、そうですね~、はっきりさせるためには検査が必要なのかもしれませんが、正直言って「あるなし」よりも「痛みが出る出ない」のほうが重要だと考えています。例え転移があっても痛み等の問題がなかったら、特に気にしないっていうか(注意することは注意するかもしれないけど)。
痛みの許容範囲って、本当に人それぞれだから難しいですよね。
Secret

プロフィール

harusame

Author:harusame
都内在住。二人の子供を持つ専業主婦です。
32歳の時に子宮頸がん0期で手術。
そして38歳では大腸がん肝転移でしたが手術で摘出。
半年後に肝臓に再発、手術!
そして09年には肝臓とリンパ節にも転移か!?
化学療法で手術可まで持ち込んで、3回目、4回目の肝臓手術。
只今、またしても!の再発(肝臓)と交戦中!!

ご訪問ありがとうございます

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。