08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イリノテカン5回目

本日は診療所外来、行ってきました。

朝一番の患者だったらしく、診察室閑散としておりまして、ちと寂しかったです。(何か間違ってる?)

採血をして、診察室で先日の緊急入院の顛末を伝えての話し合い。

「何が原因だって、向こうは言っていた?」との質問に「向こうは緩和専門なんで、何が原因かというところは解明しようとはしていない風でした。」と答えたら「確かに、そうだね」と。

でもこれって、これからのがん治療の方向として間違ってるというか・・・緩和ケアも痛みの原因を特定(するのは難しいと思うけど)できれば、弱っている患者の体に必要以上の投薬を行わずに済むわけだから、その辺を加味して欲しいなぁ~と思う患者だったりします。

ま、それは置いておいて。

痛んだ部位を説明して、最新のCT画像で確認するも 痛みを招くような兆候を現すほどの何物かは見つかりませんでした。なので、背中の痛みはとりあえず「要観察」って感じで…と思っていたら、先生が「もしかすると今薬飲まなくても痛くないかもしれないよ」と。

もし骨転移等の痛みなら、緩和で受けた治療だけで(経口薬として飲んではいるけど)おとなしくなってるとは考えにくい。
だからいま本当は、ほぼ無痛状態なんではないか?と。
ふむ・・・よくわからないけど、そういうこともあり得るか?
では、ロキソと胃薬だけ飲んでみて平気だったらそのまま、もし痛みが出たらそのほかを飲んでみましょうか。と、




人体実験再び!!



はっはっは。好きです、こういうの。(変な患者)

そうそう、マーカーはさすがにイリノテカンの減量に伴って上昇していました(^-^;)

こちらも「腹痛は果たしてイリノテカンのせいなのか?」というのが、いまひとつはっきりしていないので、今回は前回ディスカウント分の半分を足した量で投与。
これでおなかが痛くなったら、やはり腹痛はイリノテカンのせいってことで・・・と、こちらも様子見。

あと前回注射したら肩や背中が楽になったのがあるので、4週間経過したし、ランマークも注射してきました。


今日は風もなくて、とても気持ち良い天気だったし、行く前から「イリノテカンだけだし」と気持ちも軽かったんで、帰りは旦那さんとランチして帰ってきました。
ちょっとお高めの回転寿司ランチ♪めっさおいしかった(^▽^)

天高く、母肥ゆる秋・・・になるかも。

スポンサーサイト
Secret

プロフィール

harusame

Author:harusame
都内在住。二人の子供を持つ専業主婦です。
32歳の時に子宮頸がん0期で手術。
そして38歳では大腸がん肝転移でしたが手術で摘出。
半年後に肝臓に再発、手術!
そして09年には肝臓とリンパ節にも転移か!?
化学療法で手術可まで持ち込んで、3回目、4回目の肝臓手術。
只今、またしても!の再発(肝臓)と交戦中!!

ご訪問ありがとうございます

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。