09
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本日は外来なり

暑かったです~・・・。゚(;-ω-A)アチィ・・・

ほかの外来の方も、通院の道中を心配されてか付添同伴の方が多くて病院内混雑(--;)

確実に上がってる室温を下げるべくエアコンを効かせてくれるんだけど、点滴をしてじっとしている人間にはこれが寒い。

う~ん、難しい。

まぁ、それは置いといて。

今回の結果報告。

マーカーCEAが上がっとりました。

んで、先生の指示で予定外のCT撮影。

その結果、肝臓部分の腫瘍が大きくなったわけではないという判断。

最近咳が出るようになったんだけど、肺の転移が大きくなったりしてるんじゃないんですかね~?との私のセリフに肺もチェック。

こちらは、確かに増えているように見えるとの事。まぁ「やばい」って思うような大きさのものは無さそうです。

で、先生が心配してるのが「脳転移」

今まで頭とった事ある?と聞かれて、そういえばないわ~と。

なので、次回は脳のMRI付きとなりました。

診療所にはMRIが無いようなので、提携先の病院までプチ旅行して来ます。(バスですけど(笑))

体調は「咳が出るようになったのと、背中や肩が張る、凝る」を報告。

咳は肺転移のせいだろうということと、凝るのは肝臓転移巣が大きくなったのが原因というわけではないと思う。ということで、わかんないよ~って感じ。

とりあえず次回外来まで放置というのも嫌だから、抗がん剤が増えました。

*エンドキサン錠
シクロホスファミド(アルキル化剤)

どうやら結構メジャーな抗がん剤のようですが、初耳。
副作用は骨髄制御や嘔吐、発熱脱毛と、まぁよくあるパターンぽいです。
使ってみなければわかりませんな。


そんなこんなですが、点滴を終えてそのあとに娘と買い物をして帰ってくるくらいの体力は復活してきました。
(ヘロヘロでしたけどね ^^;)

暑さ厳しい日が続きますから、皆様もしっかり休養、栄養補給、水分補給してお身体ご自愛くださいませね。
スポンサーサイト
Secret

プロフィール

harusame

Author:harusame
都内在住。二人の子供を持つ専業主婦です。
32歳の時に子宮頸がん0期で手術。
そして38歳では大腸がん肝転移でしたが手術で摘出。
半年後に肝臓に再発、手術!
そして09年には肝臓とリンパ節にも転移か!?
化学療法で手術可まで持ち込んで、3回目、4回目の肝臓手術。
只今、またしても!の再発(肝臓)と交戦中!!

ご訪問ありがとうございます

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。