06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そういえば8年生

夏が来れば思い出すぅ~・・・何を思いだすかというと、最初の大腸がん手術後のベッドから見た花火(笑)

術後二日目に一般病室に戻され、その晩に入院中の病院がある街の花火大会があって、病室のみんなとみたなぁ。

あの時には、正直まだ体力フラフラで「花火より寝かせてくれ」ってのが本音だったけど、同室の方みんな良い方で、しかも本当なら手術日の夜に花火大会は終わっているはずだったのが、荒天のために順延になって見られてラッキー!って感じで「見えるよ、ほら!」ってベッドごと見えるところまで引っ張って行ってくれたっけ。

看護師さんも一緒になって見てたっけな~。

ヘロヘロだったけど、今思うと元気だったな~。

まぁ、それからず~っと戦い続けている割には今も元気だけどさ(^-^;)

振り返れば、いろんな事があったな。

これからもいろんな事があるんだろうか。

なんにせよ、今ここにいられることに感謝。

お世話になった(なっている)医療関係者に感謝。

支えてくれてる家族たちに感謝。

心の友たちに感謝。


これからも、自分のできることを、頑張ろう…できるだけね(笑)

スポンサーサイト

お初です

お友達が同じ病気だったことから、こっそりと読み続けていました^^;
8年間!いろいろありましたが素敵な時間でしたね。
身体が弱っても好きなことをし続けようとするのを見ると
こっちまで嬉しくなってしまいます。
これからも濃い~時間を過ごされますように~。

8年生、おめでとうございます。
決して短くない時間、さぞや辛い日々だったでしょう、みたいなことを言われると、ん?そうか?そうでもないぞ、と思う私。
周囲に感謝する気持ち、ささやかな出来事を幸せだと感じる気持ちを与えてくれた歳月でもありました、よね。

これからもよろしくお願いします。

☆ATSUさん

はじめまして。
拙いブログへようこそ(^^)
お友達が大腸がんだったのですか。その方はご健在かしら?ご健在であることを願っております。

>身体が弱っても好きなことをし続けようとするのを見るとこっちまで嬉しくなってしまいます。

ありがとうございます。そう言っていただけるとブログをやっていてよかったなって思えます。
これからも好きなことも、そうでないことも、程々に頑張っていく所存ですので、お暇な時にはお付き合いください。

☆にゃんこさん

また一年、過ごすことができました。
ありがとうございます!

>さぞや辛い日々だったでしょう、みたいなことを言われると、ん?そうか?そうでもないぞ、と思う私。

あはは!まさに同感です。
私もね~、少し前に病院で話をしたおばさまに「可哀そうに」って言われて、うん?ちょっと違うなぁ…と思いました。
つらいだけの時間だったら8年なんて過ごしていられなかったと思います。
辛いことが無かったと言ったら嘘です。
でも、それ以上にいろんなものを授けてくれた時間でもあったように感じます。

こちらこそ、これからもよろしくお願いします!
Secret

プロフィール

harusame

Author:harusame
都内在住。二人の子供を持つ専業主婦です。
32歳の時に子宮頸がん0期で手術。
そして38歳では大腸がん肝転移でしたが手術で摘出。
半年後に肝臓に再発、手術!
そして09年には肝臓とリンパ節にも転移か!?
化学療法で手術可まで持ち込んで、3回目、4回目の肝臓手術。
只今、またしても!の再発(肝臓)と交戦中!!

ご訪問ありがとうございます

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。