05
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

緩和ケア病院でのCT結果

この前日帰り入院してきたT病院で、後日CTを撮りました。

入院したときに撮ったレントゲンと血液検査の結果と合わせて、CT結果を聞きに行ってきました。

肺、肝臓ともに腫瘍の数が増え、大きさも少し大きくなっている状況。播種も確認。

血液検査は貧血がありますね~。肝臓の数値は悪いです。黄疸も数値的に少し出てきてるけど、見た目にはわからないですね。だそうです。

そして、この後起こってくるであろう現象(?)を説明。

肺の腫瘍が大きくなってくると、咳や呼吸困難感が出てくるかも。

肝臓のほうは、黄疸がひどくなってきて、疲れやすくなるかも。

腹膜播種は、現在腹水が出ていないけど、播種が原因で腹膜炎が起こったり、それが原因で腹水が溜まり、またそれが原因で腸の運動が阻害されイレウスになるかも。

等々・・・可能性としては「何が起こっても不思議じゃない」って言われてるようなもの。

まぁ、上記のような症状が出たとしても、それに対する対処療法はあります。と、言ってくれたのが救いですかね。

緩和ケアという、治療とは違う目線での「これから」の話は、わかってはいてもなかなか飲み込みずらい物を無理に飲み込まねばならないような異物感を感じました。

でも、これが緩和ケアというものの一面なんだ、とも納得。
ある意味、終りがあることを患者に理解させる(納得させる)というのが、お仕事の半分なんでしょうね。

なんか、別に疲れることをしたわけではないのに、やはり話題が重たかったからかな~、どっと疲れました。
スポンサーサイト

応援してます

数年間ずっとブログ楽しみにしてきました。
パソコン開いたらまずharusameさんチェック(*^^*)
あっという間にビーズアクセサリーや洋服作っちゃってすごいなーっていつも感嘆!
体調不良でも意欲的に何かに取り組む姿に、自分を反省(^_^;)
これからしんどい日が多くなるかもしれないって心配しています。無理しないようにね。
私も数年前大腸がんを患いましたが、今は回復しています。harusameさんのブログがずっとずっとこれからも続きますように!

通院お疲れさまでした。

真面目な話しは聞くのも話すのも疲れますよね。
医療者側としては、後々揉めない為にも情報は全て伝えないとって事にばかり気をとられて患者本人の心のケアに目が行き届かない場合もあるらしいので、何でも話せるような看護師さんを1人でも早目に見つけとくと良いよって親戚の元看護師さんから言われました。今度から外来に行ったら、がん相談室みたいな所があるのでそこに足繁く通って誰か愚痴相手GETしようと思ってます(笑)

私も何がおこってもおかしくない状況なのですが、それゆえ何がおこるか予想してもわからない、予想しても仕方ないって事で、あまり考えない事にしました。楽しい事で頭いっぱいにしようと思います( ´ ▽ ` )ノ

☆ポテトコロッケさん

コメントありがとうございます!
最近ビーズ触っていないなぁ~(滝汗)
行き当たりばったりブログですが、またお立ち寄りください。
ポテトコロッケさんはサバイバーなのですね!
サバイバーはみんなの星!輝いているわ~☆☆☆

☆えだまめんさん

真面目な話をしつつも「ケモしてるときに蚊に刺されると、こいつこの後どうなるのかな?とか思っちゃいましたよ~」なんてバカな話もしておりました。
医師も患者を見て、どの程度まで本人に話をしていいか勘案しながら話しているんじゃないかな~?と思われる節はありましたが、今回は3度目のご対面なので、まだ相手のキャラを掴みかねているところがあります。それはお互い様か。
そして、予想しても仕方ないことは、えだまめんさんと同じく考えないようにします!
取り越し苦労をしても、いいことありませんもんね~。どうしても必要な苦労なら、逃げたってやってくるだろうし(^^;)その時に悩めばよし!
それまでは、お気楽に過ごしたいと思います(いつもそうだろうという突っ込みはなしww)

蚊で思い出した・・・・・・
母さんがね、蚊もゴキブリと同じで抗ガン剤に強い蚊が生れるんだって、だからね、がんセンター生れの蚊が健康な人を刺すとコロッと逝っちゃうんだとさ・・・・・・・ ?

☆あんぱん父さん

やっぱり同じようなことを考える人はいるのですね~(^^)
「ケモ中の私の血液を吸った蚊を追跡調査してみたいものですが、いかんせん、つい叩き落してしまうので、調査は出来なそうです」とお話ししました。
Secret

プロフィール

harusame

Author:harusame
都内在住。二人の子供を持つ専業主婦です。
32歳の時に子宮頸がん0期で手術。
そして38歳では大腸がん肝転移でしたが手術で摘出。
半年後に肝臓に再発、手術!
そして09年には肝臓とリンパ節にも転移か!?
化学療法で手術可まで持ち込んで、3回目、4回目の肝臓手術。
只今、またしても!の再発(肝臓)と交戦中!!

ご訪問ありがとうございます

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。