05
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なかなかヘビーな現実

本日、主治医が変わっての初外来に行ってきました。

昨夜から痛みが出て、うとうととして目覚めると汗でぐっしょり…と、なんとも休まらない夜を過ごしたせいか、朝から心も体もどんより(--;)

化学療法なんで、無理、むり、ムリ!!

そんな訳で、外来受付でケモ・自己都合によりドタキャン。

それでも8時半には病院に行って、新主治医を待ってたですよ。



ですが、来ません。


診察室にネームプレートは出ていますが、掲示板には新主治医の名前が表示されていません。


ケモしないなら血液検査は必要ないだろ~。結果が出るまで1時間くらいかかるし、そんなの待ってる間に外来終わっちゃうんじゃない?なんて思っていたのに、来ません。


11時半過ぎ、やっと来ました~!


が!


再びあたふたと出ていく新主治医。



わかってますよ、遊んでるんじゃないことくらい。

でもね・・・やっぱり3時間以上待つって、辛いっす!!


少しして、再び診察室へ戻ってきた新主治医、なんとか外来開始。

私は12時半ころに呼ばれました。


はじめまして、とあいさつしつつ(でも、実は手術をしたときに病棟で何度かお会いしてるんですけどね)CT結果を催促する私。

画像を呼び出し、読影のコメントを読んで複雑な表情の新主治医。

「えっと・・・肝臓はですね。最初に指摘された部分は大きくなっています。この部分が大きくなってくると血管を巻き込んでいく可能性が高いです。で、新しい腫瘍も見えてきています。それでリンパ節には複数の転移が見られると。肺にも転移があり、腹膜播種も見られます。」と。

一瞬、頭が白くなりました。
転移、までは想定内(っていうか、もう転移してるし)でしたが・・・播種かぁ。

気がかりそうな顔で新主治医がこちらを見ているのは分かるのですが、ちょっとの間やはり言葉が出ませんでした。

でも、まぁ、覚悟はしていた…というか、今日外来行ったのだって、ケモが目的でなく「緩和ケア病棟のある病院に持っていく紹介状を書いてほしい」というのが目的。

なので、その旨伝えて書類作成をお願いしてきました。

新主治医的には、初めて会う患者に対して、とてもシビアな結果を通告することになったわけで、同情します。

っていうか、KM先生(元主治医)が最後にきちんと説明していけばよかったじゃん!逃げたな!?って感じです。

あとは痛みの相談をして、今のロキソニンよりもう少し強めの薬を出しておきましょうと処方箋を出してくれました。

近所の薬局に持っていったら、そこには常備してあるものではないようで「用意できたらお電話します」のパターン。

なので、薬剤名は・・・はっきりしたら載せますね。


そして、帰宅後緩和ケア病棟のある病院に面談予約を取るために電話しました。

とりあえず申し込みをしたからといってすぐ入れるわけではなく、まずは見学を兼ねた面談をするんだそうです。

で、その後入院予約、申し込みってことですね。

そんで、その面談の予約。一番近くで空いている日は?と尋ねると、なんと5月27日までは埋まっているとのこと。

ええ~!

今んとこ、すぐにどうこうという状態ではない(と思いたい)けど、27日に面談してそれから予約して待ってるって…実際に「お部屋が用意できました」ってなるのは一体いつのことなの?

先の話と思っていたけれど、あまり先延ばしすると間に合わなくなることもあるのかも、と思った次第です。

まぁ、間に合わなかったら間に合わなかったでどうにかこうにかするのでしょうけどね(笑)
スポンサーサイト

NoTitle

ド、ドタキャン仲間だ!!
って、harusameさんの場合は体調不調によるキャンセルですよね、一緒にしてごめんなさい(^^;;

それにしても、そんなに待ち時間長くなるなら看護師さんからでも一声欲しいとこですよね。私の通う病院だとPHS持たせてくれたりします、時間になったらPHSで呼びますねーって。
是非次回、病院のご意見投書箱にでも提案してみてください。長時間、病院内で待つのは辛すぎます(´Д` )

緩和ケア病棟はやはり入るまでが大変なのですね…。
病院によって入院優先順位が違うとも噂で聞きました。完全に申込み順の病院もあれば、患者さんの体調重視で決める病院もあるとか。なかなかそこまで聞いても教えてくれないかも知れませんが、それとなく探りを入れてみるのも良いかもしれません。

NoTitle

本当にお疲れさまでした。
先ほどバーチャル庭園でお話しできてよかったです。

私自身ロキソプロフェンとリリカでいつまでしのげるかわからないので、痛み止めのお薬情報はありがたいです。

harusameさんをはじめ、ブロ友さんの記事を読みつつ、今後どうするか実はかなり揺れております・・・

☆えだまめんさん

そうそう♪ドタキャン仲間(笑)
メッセージを読んで私も第一声「お、ドタキャン、一緒や!」でした。(^^)
主治医はカルテに「体調不良」と書いてくれたけど、完璧なる自己都合。嫌な患者ですね~初対面初外来だというのに。

>私の通う病院だとPHS持たせてくれたりします

いい~な~。本当、いつに呼び出されるか分からず、かといって席を離れるわけにもいかないって、結構大変。
私の前にお1人呼ばれていたけど、その人が診察室に入ったのは見なかった→帰っちゃった?なんてこともあるみたい。

緩和ケア病棟、ほほ~入院優先順位が病院によって違う…あるかもしれませんね。

☆にゃんこさん

痛み止めのお薬、うろ覚えの記憶で検索してみたら、どうやら「トラマドール」というオピオイド系のお薬みたいです。(トラなんとか、って覚えてた(笑))
WHO3段階疼痛治療法の第二段階に当たるお薬のようです。
眠気が出ることがあるので、運転とか気をつけてね。と言われました。

NoTitle

がんセンターでも入院患者が優先なので主治医がいよいよとなるとわざと入院させて退院させずに緩和のベットとってたよ・・・主治医の力もあるけどね。

何か裏技ないのかいな ?

私もドタキャン仲間。いや、治療ではなく上京ですが。
東京行きたかったし、お会いしたかったです。

長い待合、本当にお疲れさまでした。ウチの病院は体調不良を訴えたら、診察まで空いてるケモベッドに横にならせてくれました。辛い時はアピール!

緩和ケア病棟病院、面談だけでそんなに待つとは!
複数候補があるなら、手続きを同時進行しておくのも手では?キャンセルは自由ですから。

☆あんぱん父さん

がんセンターのように緩和も併設されてる病院なら、通院患者優先はやってくれそうですよね。
今回面談を予約した病院は、ある意味「縁もゆかりもない病院」ですから、あまり無理なことは言えそうもありません。
変な言い方ですが、間に合わなかったら、それはそれで運命といことで納得しちゃいます。

☆mockさん

そんな、mockさんの中止理由と、私の中止理由を一緒にしたら罰があたります(><;)
お会いしたかった気持は同じですが、まだまだチャンスはありますから~。またの機会を楽しみにしています。

>複数候補があるなら・・・
それがねぇ~、案外無いんですよ。
もちろん範囲を広げて考えれば、たくさんあるのですが、なまじ近いところに見つかってしまったので、それ以上の思考が停止しちゃってるのかも。
実際問題として、みなさん予約だけしておいて、連絡が来ても必要じゃない状況ならキャンセルして…というのが現状のようなので、実際の待ち人数がよく分からないというのもありますよね。
難しい・・・
Secret

プロフィール

harusame

Author:harusame
都内在住。二人の子供を持つ専業主婦です。
32歳の時に子宮頸がん0期で手術。
そして38歳では大腸がん肝転移でしたが手術で摘出。
半年後に肝臓に再発、手術!
そして09年には肝臓とリンパ節にも転移か!?
化学療法で手術可まで持ち込んで、3回目、4回目の肝臓手術。
只今、またしても!の再発(肝臓)と交戦中!!

ご訪問ありがとうございます

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。