10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

微妙な体調

ケモから約1週間。

痛い!ってほど激痛ではないけど、常時微妙に痛いそこここ。

どうしても寝ていなきゃ過ごせない!ってほどではないけど、気がつくと寝てる(笑)。

いつもこんなもんか?と思いつつ、でもはやり体調悪化なんだろうな。

来週、本当なら友達と温泉に行こうと約束していたのだけれど、室内での作業で(って言っても階段の上り下り程度)息切れしている現状での参加は、足手まといにしかなれないと判断。そして温泉断念(T-T)

まぁ、また復活したら行けるさ~と自分を慰めてみる。

しかし…復活するのかね?

どうやら肺にも転移が見えたみたいで、しつこい咳はそのせいか?

今までリンパ節転移は言われていたけれど、臓器としては肝臓以外への転移は見られていなかったので、一段階進んだと考えたほうがいいんだろうな。

とりあえず来週、体調が良くなったら在宅緩和ケアをお願いしようと思っている病院に行ってこようと思っています。

本当なら、在宅緩和ケアなだけに、初診から「往診」に来てもらうことも可能なんだけど、そこは変な意地を張ってみてます(^^;)
スポンサーサイト

NoTitle

>痛い!ってほど激痛ではないけど、常時微妙に痛いそこここ
右に同じでございます。

>意地を張ってみてます
そうですよね、歩いていけるなら歩こう・・・って思いますよね。
私も訪問看護を頼むタイミングを考えています。

☆にゃんこさん

思い切りへたれな記事に同意コメントありがとうございます。
こういう弱音記事は出すべきか、出さざるべきか迷いますが「自分のブログだし、いいや!」って(笑)

いろんな物事にタイミングってありますよね。振り返ってみると「あれがきっかけかも」と思えるものも結構あって、タイミングってのも天の采配というか・・・あるのかな、と。

訪問看護・在宅緩和等の話は患者本人以外にとっては「とても最期的な話」になってしまうみたいですが、私自身にとっては「いつか必要になるんだからやっとこ」という、買い置き醤油的な(笑)行動なんですよね。
まぁ、これも一歩踏み出せたから言えるセリフなのかもしれないけど。やっぱり医師や家族に説明するときには躊躇しましたもんねぇ。
Secret

プロフィール

harusame

Author:harusame
都内在住。二人の子供を持つ専業主婦です。
32歳の時に子宮頸がん0期で手術。
そして38歳では大腸がん肝転移でしたが手術で摘出。
半年後に肝臓に再発、手術!
そして09年には肝臓とリンパ節にも転移か!?
化学療法で手術可まで持ち込んで、3回目、4回目の肝臓手術。
只今、またしても!の再発(肝臓)と交戦中!!

ご訪問ありがとうございます

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。