07
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TAS-102

新しい大腸がんに対する抗がん剤に国の承認が下りたようですね。

とりあえず発売元である大鵬薬品のHPでは「延命効果を評価・死亡のリスクを有意に減少。グレード3以上の薬物有害反応は好中球減少で、下痢や倦怠感、悪心などは10%以下」とのお話。

まぁ延命効果は「全生存期間 中央値:9.0ヵ月対6.6ヵ月」という事で、おお~すげ~という数値ではないのかもしれませんが、こうやって人類はじりじりと病を克服しようと匍匐前進を続けているのだな…と、感慨深いものがあります。

それよりも「薬物有害反応」!これって副作用ってことですよね。

グレード3以上の、という但し書きがひっかかるものの、下痢や倦怠感等が10%以下って凄くないですか!
好中球減少がどの程度のレベルなのかわかりませんが、普通にケモやっていても下がる時は下がるし。

どのタイミングで使えるようになるか分りませんが「この治療が効果がなくなったら、次の手はないです」と言われている私としては期待してしまいます。


スポンサーサイト

NoTitle

最初は秋っていう話でしたが、でもついに承認されましたね!
新薬は出ても副作用の点で手放しで喜べなかったのですが、ロンサーフ(TAS-102)、経口薬ってとこもありがたいし、期待したいです。

おはようございます。

今度の新薬、良い感じですね。
何より、副作用が少なそうなのが(´Д`)

今日も雪解け、進むかな~?
でも風邪ひきで、引きこもりでござんす、、、。



☆にゃんこさん

いつ頃病院に投入されるか、病院によって違うのでしょうが早く使えるようになるといいですね。
経口タイプは、最初の手術の術後ケモでUFTを使ったことがあるだけなのですが、こちらが使えればポンプからの解放にもなりますし、期待大です。
副作用は、どんなものが報告されているにしろ、実際に使ってみて「自分はこうだった」としか言えませんものね。
でも、軽いといいな~。

☆はーにゃさん

製薬会社のHP情報だけを鵜呑みにするのは危険ですが、それでも期待してしまいますよね。

お風邪ですか?無理せずお大事にしてくださいね。
こちらは昨日で桜3分咲きという感じでした。
今日は気温がぐっと上がるので満開になるところもあるかも?
そちらの雪解けもぐぐっと進んで、春がずんずんとやってくるといいですね!
Secret

プロフィール

harusame

Author:harusame
都内在住。二人の子供を持つ専業主婦です。
32歳の時に子宮頸がん0期で手術。
そして38歳では大腸がん肝転移でしたが手術で摘出。
半年後に肝臓に再発、手術!
そして09年には肝臓とリンパ節にも転移か!?
化学療法で手術可まで持ち込んで、3回目、4回目の肝臓手術。
只今、またしても!の再発(肝臓)と交戦中!!

ご訪問ありがとうございます

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。