11
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久しぶりのCT


去年の9月にとって以来なので、半年ぶりのCTです。

これといって特記するような事はなかったのですが、備忘録ということで(^^ゞ

今までは外科外来を受付した後、放射線受付にまわっていたのですが、自動受付機になったので外科外来での受付はなくなったようです。

直接放射線受付にGO.

待たされることなく造影剤のルート確保の注射をして、CT室の前で待つ。

そして相変わらずの、あの「ボワー」っと熱くなる感じを経て終了。


3年前の同じ日、その日も病院にいました。

外来日で、白血球数値足らずでFOIFIRIを見送って、ベクティだけ投与して帰って少ししたら揺れ始め・・・。

みんな、あの日あの時何をしていたか、3・11という数字と一緒に一生消えない記憶として残っているのでしょう。

切れ切れに入ってくる情報に、被害の大きさがどんどん塗り替えられていく。

もう絶対にあんな思いをしたくないし、誰にもしてほしくない。

「安全です」と言われていた原発。それが何の根拠もないということが分かったというのに、再稼働を始めようとする政府。何のために国会議事堂をライトアップせねばならんのですか?

ガン患者でも検査で使用される放射線に「こんなに頻繁に検査受けて大丈夫なんかいな?」と思ったりするというのに、健康な人が本来受けなくて済んだはずの放射線を被曝させられている。

それでも、ネオンは必要ですか?ライトアップは必要なんでしょうか?
スポンサーサイト

No title

3年前のあの日はちょうどケモをやらない週で、ウチでまったりと録画したドラマを見てました。
地震があって、夜になるにつれて報道される被害の様子に恐ろしい思いをしたことを覚えてます。

節電のために家庭ではもちろん、お店でも電力を落として営業していたのに。
いつの間にか店内の電気も看板を照らす電気も震災前のようになってる。
ここまで明るくする必要ないのでは???と疑問に思います。

計画停電・・・ずっと続けててもいいんじゃない???
そう思います。

No title

三年前の今日、弟と電車の中で地震に遭い、数時間かけて歩いたこと、次々と報道される事態に呆然とテレビの画面を見つめていたことをまざまざと思い出します。
計画停電中、オール電化にしないでよかったと心の底から思いました。
寒い中、ガスで沸かしたお茶で体を温められることが本当にありがたかった。
被災地の方々はどれだけ寒く不便な思いをしたことか。

ケモ後の体調不良時に災害に遭ったら・・・
考えるのが辛いです。

No title

今の与党は自分たちのため公共事業にお金(税金)をバラまくのが大好きなので、今の原発の再開よりも、新たな原発を造りたいだけですね。
将来のことより、自分が次の選挙で当選することしか考えてないから困ったものです。
日本の場合、衆参でねじれているのがちょうど良いと思う。

☆舞羅。さん

3年前の今頃は、日々押し寄せる「ありえない」情報に身も心も翻弄されていましたよね。喉元過ぎれば熱さを忘れると言われる日本人ですが、これは忘れてはいけない熱さだと考えます。震災を経験して、かなりの人が電力というものがどんな形で作られているかという事をわが身のこととして考えるようになったのではないでしょうか。
その結果、省エネ生活に入られた人も多いと思います。ある一部を除いて統計を取ってみれば、きっと日本の消費エネルギーは震災前より減っているはずと思います。なのに、まだ足りないと言い続ける・・・一体、誰のためになるのでしょうね。

☆にゃんこさん

外出先で震災に遭われたのですね。でも徒歩で帰れる圏内で本当によかった。
あの震災の少し前から「オール電化」の優位性を謳った住宅が結構販売されていましたが、さすがに震災後は・・・
実際問題、一つのエネルギーにすべてを依存すると大変なことになるという事を知らしめた震災後の生活でしたよね。
我が家はレトロな石油ストーブでしたが、友人は石油ファンヒーターは電気がないと使えないのでホームセンターに買いに行ったら、ほぼ売り切れ状態だったと。
被災地の状況を伝える記事を読んでは「自分たちが不便と思うこと、それすら贅沢なんだ」と思いました。
天災は避けようがないものですが、危険だとわかって、避けることができるものを、これだけ痛い目にあってもまた使おうと思う、その人たちの気持ち(頭の中)が想像できません。

☆毒遊さん

政治家って、国を良くするためになるものではなかったのでしょうか?
こんな建前、いまさら恥ずかしくて、何言ってるんだよ~って感じでしょうか。
自分を政治家にしてくれた地元に利権を引っ張ってくる。これは、なんとなく人情として分からなくはないんです。
でも、事故ったらこうなっちゃうんだよ!ってのを目の前に見せられてなお、再稼働だ新設だと言える・・・私から見たら、不思議ちゃんです。
原発事故の処理はコントロールされていて安全だと言い切った誰かさんをはじめとして、あの辺の方々全員福島に移住されてはいかがかと。
きっと自分たちが住むとなったら、除染も気合が入ることでしょう。
国会も、福島に建ててはどうでしょうか?今なら更地状態のところも多いでしょうし、ゼネコンも大喜び。国会跡地はオリンピック施設に・・・ねぇ。

No title

なぜあんな思いをしたのにまだ原発が必要というのか、まったく理解ができないです。
人間が制御できないのに。コントロールしてる?大嘘でしょ。
本当に悲しく、腹が立ちます。

☆はーにゃさん

本当にコントロール出来ていると思っているならば、発言主の仕事場と生活基盤をそのまま原発跡地に持っていけばいいと思っています。
自分が住む土地、という意識を持っていなければ好きなことを言えますものね。
「じゃあ、電気使わなくていいんだな!」と極論をおっしゃる方もいらっしゃいますが、そうじゃないでしょ?って言いたくなります。
必要な分を、いかに安全に確保するか。もし、必要な分が原子力を使わねば賄いきれないという試算が出たとしたら、どこを節約すれば足りるか。
そんな風に考えていかないと、変わることはできないと思うのですが・・・
Secret

プロフィール

harusame

Author:harusame
都内在住。二人の子供を持つ専業主婦です。
32歳の時に子宮頸がん0期で手術。
そして38歳では大腸がん肝転移でしたが手術で摘出。
半年後に肝臓に再発、手術!
そして09年には肝臓とリンパ節にも転移か!?
化学療法で手術可まで持ち込んで、3回目、4回目の肝臓手術。
只今、またしても!の再発(肝臓)と交戦中!!

ご訪問ありがとうございます

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。