07
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ふっふっふ・・・

怪しい笑いから始まりましたが・・・

危ぶまれておりました、わが身のインフルエンザ疑惑。

どうやらうまく身をかわせたようでございます。( ̄ー+ ̄).

そして娘も昨日あたりから熱が下がり始め、本日はまさかの35度台!

低っ!!もしや低体温!?

しかし、娘いわく「昨日まで熱をいっぱいだしたから、今日はその反動で低いんだよ、きっと」だそうです。


そ、そういうもん?? (゚ー゚?)キョロ(*゚ー゚)ゝ


ま、いっか。別に薬を飲んでる訳じゃないし。結果オーライ!

月曜日から登校予定です。ま、火曜はお休みですから丁度いいかな。


さて、今回のインフルエンザ未遂、私の場合のお話。

前記事にも書いたように、予防措置的にタミフルを出してもらったのですが、その際に現在ロキソニンを定期的に飲んでいることをお話ししました。

するとタミフルとロキソニンの相性(?)はよろしくないと。先生的に気がかりな副作用が出る可能性があるので、ロキソニンとの併用は避けるべきだとおっしゃる。

で、ロキソニンの代わりにこれを飲みなさいと処方されたのが「カロナール錠200」

薬効は「熱や痛みを抑える薬」です。

処方箋をもって薬局に行くと、薬剤師さんからどうしたの?との質問を受け、インフルエンザ疑惑の状態で予報措置的にタミフルを処方してもらったいきさつを話しました。

「そうなんだ~。で、カロナールなのね。う~ん、ロキソニンと比べると痛みを抑えるって意味ではかなり落ちちゃうんだけど・・・インフルエンザだったら、そっちが優先だもんね。使わないで済めば(発症しなければ)一番いいんだけど」と心配していただきました。

ふむ~。やはりロキソニン、かなり強力なのだね。

結果としてタミフルは使わずに済んだので、これは万が一ほかの家族が(もしくは私がもう一回!?)インフルっぽいぞ!?って時用に保管しておこうと思っています。

ところで、私が処方されたのはタミフル5日間分。

娘が処方されたのは(病院が違うのですが)イナビル。こちらは吸入薬で1回の吸入で治療終了。

どちらがどうということは言えないのですが、5日間のタミフルを飲み続ける間、ロキソニンを使えないことを考えるとイナビルのほうが痛みを我慢しなくてはならない時間が少なく済むのではないか?なんて考えたりしました。

ちなみに薬価はイナビルのほうがお高いです(^^;)

さて、またしてもそろそろとリスタートですな。
スポンサーサイト

No title

私はカロナールも処方してもらってます。
ロキソのんでいるとカロナールは服用する機会がないですね。

ともあれ、インフルエンザ疑惑が晴れてなによりです!
受験生、最後まで体調万全をお祈りしていますよ♪

☆にゃんこさん

いや~、お騒がせして申し訳ござりませぬ。
とりあえず娘だけで、家庭内飛び火することなく鎮火してなによりです。
受験生は、相変わらずよく寝てよく食べてます!これがうつらない秘訣??
Secret

プロフィール

harusame

Author:harusame
都内在住。二人の子供を持つ専業主婦です。
32歳の時に子宮頸がん0期で手術。
そして38歳では大腸がん肝転移でしたが手術で摘出。
半年後に肝臓に再発、手術!
そして09年には肝臓とリンパ節にも転移か!?
化学療法で手術可まで持ち込んで、3回目、4回目の肝臓手術。
只今、またしても!の再発(肝臓)と交戦中!!

ご訪問ありがとうございます

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。