06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三歩進んで一歩半下がる

そんな感じで、復調してきています。

今回も実家から救援物資が届いて、大変助けられました。

でも、ケモ後でへたばってる所に大根8本、白菜3株、リンゴ多数・・・これは、救助なのだろうか?

その他にもすぐ食べられるパンやお惣菜なんかも持ってきてくれて、子供たちも大喜び♪

久しぶりに食べる、根っこの太い、地面に張り付く様なほうれん草は、かなりの美味。

うん、救助だね。ありがとうございました。

そんな物資の中に異彩を放つブツが!

子供の顔くらいの大きさがある、ユズ。

「獅子ユズ」「鬼ユズ」と呼ばれるもののようです。

父が友達の所に行った時に、庭になっているのを見つけて「そういえば、こんなのの皮を煮てたっけ」と貰ってきてくれたそうな。

挑まれると(?)応じるタイプの私。ケモでへたばってる最中も「復活したらアレをピールにしてやる!」と熱く決意し、復活を待ちわびていたのでした。

そしてやっとその決意を実行に移せる日が!!(大げさ)

ネットで調べてみると、文旦よりも苦みが少ないのか「ゆでこぼしが必要」との記載なし。

ほほ~。それって・・・・ら・く・ち・ん♪

はぎ取った皮を重量の半分量の砂糖と一緒に煮詰める→乾かす。以上!

途中でちょこっと味見をしてみたら、う~んやや苦みが感じられるけど、最後にグラニュー糖をまぶすから平気かな?って程度。

乾燥して出来上がりが上々だったら、嬉しいな!

皮と分離されて残った実の部分は、果汁を搾って「ゆず大根」の漬け汁に投入。ふぅ、大根もこれで3本消費したぜ!2本はすでに煮ものとおでんで消費済み。
いや~、冬の大根はうんまいです(^-^)

食い気が戻って来たって事は、完全復活は目の前だ!(と、勝手に決めている)
スポンサーサイト

二人暮らしなのに大根一本消費するのに悪戦苦闘する私から見れば、harusameさんはもう尊敬の眼差し無しでは見られません!!

ゆず大根、読んだら私も食べたくなりました。頑張って手作りしたいと思います( ´ ▽ ` )ノ

☆えだまめんさん

ゆず大根、冬のご馳走ですよね。香りが好き♪
そして大根消費のコツ(?)は、基本煮てしまう事!
生で食べるサラダや酢の物もおいしいけれどそんなに量は使わないのでなかなか減りません。(野菜が高い時には、こっちの手を使う)
煮物にすると食べやすさと旨味がアップして、あっという間に無くなりますよ。冬の間は我が家のストーブの上で煮られてる率高し!(笑)

No title

冬の大根はおでんに限ります。いくらでもたべちゃうもんね。
おでーんでんでん…はて?何のコマーシャルだったか?
知らないよね(^^!)

☆mockさん

おでーんでんでん・・・は、何やら映画の中に出てきたフレーズのようですね。私は知らなかったけど、なんか耳に残りそう(^^)
冬の大根の王道!おでん!本当に美味しいですよね。
実家大根は消費してしまったのですが、今年は大根安価の様子。
う~ん、明日の夜はおでん・・・かも。(笑)
Secret

プロフィール

harusame

Author:harusame
都内在住。二人の子供を持つ専業主婦です。
32歳の時に子宮頸がん0期で手術。
そして38歳では大腸がん肝転移でしたが手術で摘出。
半年後に肝臓に再発、手術!
そして09年には肝臓とリンパ節にも転移か!?
化学療法で手術可まで持ち込んで、3回目、4回目の肝臓手術。
只今、またしても!の再発(肝臓)と交戦中!!

ご訪問ありがとうございます

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。