11
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぐはっ!発熱や(--;)

良い調子で遊び回っていたら、ツケがまわってきたようで連休は布団とお友達というはめになってしまいました。

金曜日の夜に寒気がして、体温を測ったら38度。ありゃりゃ~と思いつつ、お風呂に入ってしっかり寝ればなんとかなるだろう!と思っていたけど、次の日もいま一つ下がりきらず37.5度近辺を行ったり来たり。
食欲も無く、水分補給とロキソニン等の薬を飲むために梨を齧りつつ一日ぐずぐず言いながら布団にこもる。
このあたりから、旦那さんが「医者に行け」と言い出す。
でもね~。休日当番医とか、かなりヤバそうな菌が充満していそうな気がするですよ。
この発熱が、白血球低下の為に起こったのだとしたら、そりゃ~オオカミの群れの中に羊を放つようなものでしょう(例えが違うか?)と思ったんだけど、ダルくてうまく説明できない。
そして日曜の朝、39.5度を叩きだす!(喜んでいません。でも、ナチュラルハイだったかも)
39度を超えると、予測体温計でも予測してくれなくなるんですね。うちのはそうでした。
いつもなら30秒程度でアラームが鳴るのに、待てど暮らせど鳴らない。(発熱の為短気になっております)
んで、怒りに燃えて(笑)引っ張り出したらその体温。もしかしてもうちょっと根気よく測っていたら…ははは、恐ろしいから考えない事にします。
これって、術後の発熱といい勝負の数字だわ~。
どうりでダルさがハンパないと思った。
さすがに動きにも出たらしく、アメーバーの様に低い位置で行動する私に、旦那さんから「医者に行け」コール。
明らかに異常だと、そう指摘されれば頷くより仕方ない状況なんだけど、とりあえず薬を飲んで様子を見させてくれと主張してみる。
以前、やはり発熱して近くの医院に行った時に、癌の治療をしているという話をしたら「この熱が、治療のためのものか、風邪なのか判断が難しい…」と言われて、これと言った治療をされる事無く帰された事があるのだ。
まぁ、さすがに現在治療している病院に駆け込めば、そんな事態にはならないと思うけど、それでも休日は基本医師も手薄になってるだろうと思うし…。
そんな事を考えながら布団の中でウツラウツラし、次に目が覚めた時に検温したらなんと37.8度。
んで、もう一回寝て、その後測ったら35.8度!下がりすぎじゃ!!

ま、でもこの数字が出てくれたんで、旦那さんの「すぐにでも医者に行け」コールからは免れました。
その後も35度~36度台を行ったり来たりで、落ち着いてくれてます。

熱が下がってから丸一日経過して、残っているのは筋肉痛のような身体の凝りと、部分的な内臓の痛み。
これも追々解消されて行ってくれる事でしょう。

しかし、発熱第一日目に息子に言われた一言「脆い…」が結構胸に突き刺さっているharusameでした。
スポンサーサイト

No title

早い回復で大事に至らなくて良かったですね。

私も白血球数が少なくなっているので、前回の診察時にインフルエンザの予防接種を勧められました。

お互い気を付けましょう。

発熱しても病院に行きたくない気持ち、すごくよくわかります(T_T)。私も『+吐き気や発疹出たら病院行くー、熱だけなら大丈夫、気合で下げる!』と、病院行きを急かす旦那さんに反抗したりしてました(笑)。

とはいえ39℃越えはかなりきつかったことでしょう…身体も体温の乱高下にお疲れだろうから、どうかしばらくは家事などもご家族におまかせして、ゆっくり身体休めてくださいね。

No title

harusameさ~ん、そこまでガマンしなくても・・・
今回は大事にいたらなかったのでよかったですが、次回、同じようなことがあったら我慢しないでくださいね。

私の通院先はケモやってる患者さんは37.5℃超えたら病院に連絡して、救急外来受診するっていう決まりになってるのですよ。

前に高熱出して緊急入院させられたときは熱はあるけど、体はきつくなかったので、harusameさんと同じく「ど~しよ~かな~~~」とのんきに構えていたのです。

が、よく考えたら週に2回のバイトがあり、インフルエンザだったら出勤できないから・・・って救急外来行ったら、原因わからず強制収容になってしまいました。

たいしたことないと思っても、用心することにこしたことないです。
休日の病院が少ない人数で回してるのを気にしちゃうのも理解できますが、治療中なのですから・・・ね。

☆毒遊さん

ありがとうございます。
現在は鼻水と咳が少々残っている程度。
やはり風邪?それとも軽いインフルだったのか?
なんにせよ、それ以上の悪化を見なくて幸いでした。

本当、お互い気をつけましょうね~。といいつつ、何に気をつけたらいいのやら。手洗い、うがいはしているんですけどね(^^;)

☆えだまめんさん

あはは、病院嫌い仲間(笑)発見!

そうなんですよね。熱+他の症状、しかも自分規格で「やばそう」と思わないとなかなか病院に行く踏ん切りが・・・
とりあえず物が食べられている状態なら、まだ大丈夫!と自分では思っているのですが甘いかしら?

でも、我慢強い所為でこんなことになってる私たち(爆)
たまには家族の言う事にも従った方がいいのかも??
痒くて車を出して貰うよりは・・・ねぇ。

☆舞羅。さん

37.5度ですか!それは慎重な数字ですね。
うちの病院は38度だったかな?一応頭にはあるんですけど、実際の数値は刻々と変動するので「もしかしたら次測ったら下がってるかも!?」と。
・・・言い訳はこの辺にして、はい、次から気をつけます。
なんかね~患者歴が長いと、病院の実情(休日診療の忙しさとか、担当が専門医でないから結局又出直しとか)が分かってしまうので、出来るだけ通常の診療時間内に行けるように・・・と考えてしまうですよ。
でも、安易な自己判断は危険というのも、ごもっともなお話。
・・・はい、次から気をつけます。

No title

癌より怖い感染症 !
早めに手当して下さいね、転ばぬ先の病院 !

☆あんぱん父さん

ありがとうございます。
風邪は万病のもと…分かってはいても、少し復調してくると「もうちょっと休めば戻るんじゃね?」と自分の事を過信しているバカ者です(^^;)
もうそんな年じゃないんだから、気をつけないとね~。

No title

お大事にしてくださいよ?
息子ちゃんの言葉の裏には、母の体を案ずる思いが見え隠れしているように思いますです。

☆はーにゃさん

ありがとうございます。
本当に原因不明でなんでやろね~?って感じです(過ぎてしまえば…ですが)
息子への暖かいフォローも、ありがとう。
う~ん・・・どうなんでしょうね??
Secret

プロフィール

harusame

Author:harusame
都内在住。二人の子供を持つ専業主婦です。
32歳の時に子宮頸がん0期で手術。
そして38歳では大腸がん肝転移でしたが手術で摘出。
半年後に肝臓に再発、手術!
そして09年には肝臓とリンパ節にも転移か!?
化学療法で手術可まで持ち込んで、3回目、4回目の肝臓手術。
只今、またしても!の再発(肝臓)と交戦中!!

ご訪問ありがとうございます

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。