10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

また台風


今年の秋は、週末と言うと台風が来ているような・・・そんな気になるくらい、発生数が多いようですね。

色々な所で台風の被害があるようで、自然の脅威に慄かされます。

今朝は、未明に地震もあったので、台風の雨で地盤が緩んでいる所に・・・と心配です。

どうか、被害が出ていませんように。


さて、本日我が家の娘は文化祭です。

そして息子は中間試験の最終日です。

どちらも「台風だけど、どうなる!?」って思っていましたが、決行するようです。

文化祭の方は、体育祭と違って基本室内展示だろうから、雨でも大丈夫って判断なのでしょうが、微妙~。

息子の方も「もし台風で中止ってなったらどうするの?」って聞いたら「ん~、後日やるか、それとも期末での一発勝負!?」との返事。

高3,2学期のテスト結果が一発勝負って、怖すぎるだろ(--;)

お天気ばかりは心配しようが嘆こうが、変える事は出来ないから、せめて二人の道中の無事を祈るのみです。

娘の文化祭があるというので、治療も1週間延ばしてもらったんだし、私も頑張って登校するぞ!(見学です)

天気予報では午後からは雨が上がるようだけど・・・どうでしょうね?

いや、こんな弱気ではいかんか! どうかお天気回復しますように!!
スポンサーサイト

No title

全ての天災は誰が悪いとかじゃなく、強いて言えば被災した人の運が悪いだけなので、誰に文句言っても解決にはならないのに、被災者が行政や政治に文句言ってるのをみると、可哀想とすら思えなくなります。

週末は天気予報見ながら「うん、昼から晴れそうだから大丈夫」と、さいたまでの屋外イベントに挑みましたが14:00まで降られ、傘もない中であまりの寒さに風邪引きかけました。
イベントそのものは最高に楽しめたから、もう辛さも忘れてしまいましたが(^_^)

☆毒遊さん

「誰かに責任をとらせなければ納まらない」という風潮が、今ありますよね。実際に被害をうけた方の痛みは、その人でなければ分からないというのはありますが・・・その「被害」の原因を「社会」に丸投げするのは、違う気がします。もちろん悪質な事例はあるので一概には言えませんが。

石に躓いて転んだら、石に文句を言っても仕方が無い。よく見なかった自分を反省し、次に来た人が転ばぬように石を路肩に退けておく。
そんな普通の事を、普通にできる人が少なくなってきたような気がします。
ちょっと意地悪な見方をすれば、自分が躓いた石に他の人が躓くのを見て喜んでいる人が多いような・・・何でこんな風になっちゃったんでしょうね。
Secret

プロフィール

harusame

Author:harusame
都内在住。二人の子供を持つ専業主婦です。
32歳の時に子宮頸がん0期で手術。
そして38歳では大腸がん肝転移でしたが手術で摘出。
半年後に肝臓に再発、手術!
そして09年には肝臓とリンパ節にも転移か!?
化学療法で手術可まで持ち込んで、3回目、4回目の肝臓手術。
只今、またしても!の再発(肝臓)と交戦中!!

ご訪問ありがとうございます

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。