08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

母の味

暑い暑いと言いながら、夏には夏の楽しみがありますよね。

例えばスイカとか、とうもろこしとか、採れたてのトマトとか(食い物ばっかりじゃん)

私の母は、私が高2になるときに他界してしまい、正直「母の味」というものは、あまり記憶にありません。

共働きでしたし、祖母(父の母)も同居していたので、家事はどちらかというと祖母のお仕事と言うか。

そんな祖母が、夏になると作ってくれたのが「冷や汁」

ひやむぎやそうめんのお汁で、ごまみそベースの甘いお汁です。

ご飯として甘いものが食べられるって言うだけで、私にとって特別感があったのかも(笑)

みょうがや生姜、大葉の千切りなんかを薬味にして、氷を浮かべた甘いお汁で食べる麺の美味しかった事。

白菜の漬物や糠漬けなんかも、母(祖母)の味になるのかもしれないけど、私にとってはこれが一番だな。

何でそんな話になったかと言うと、ちょっと前に友達と話をしていて、そこのお嬢さんが「harusameちゃんのお料理って、美味しい」と言ってくれていたという話から。

その友達は結婚前に料理教室にも行っていたという、正しいお母さんタイプ。

お味噌汁も、具材厳選でシンプルタイプなんだそうだ。

うちは、基本2種類以上入れちゃう。一番好きなのはトン汁タイプの「何でも来い!」

そのトン汁タイプのお汁とか、野菜の煮物とか、いわゆる『ありがちな家庭料理』をお嬢さんたちから「いいよね」と言われて「え~そうなんだ!」と思ったと。

家庭の台所を支配(笑)するのは、通常一人のお母さん。

なので、そこで作られる料理が、そのうちの「料理の常識」になるのですね。

他のお友達は「お味噌汁には絶対にニンジンを入れる」という掟を持っているそうです。


いつの日か、子供たちが大きくなって家庭を持ち、振り返った時に「あれがお母さんの味だよな」って思ってくれるのはどの料理なんだろう?

できる事なれば、結婚相手にあまり顰蹙を買うような料理で無い事を祈るのみだわ。
スポンサーサイト

冷や汁、うちはご飯にかけます。
アジの開きを解したものも入れますね、夏場は食欲が更に落ちるので作って貰っています(決して自らやらないという…)。
harusameさんのお家は美味しいもの食べてるなぁとブログから伝わりますよ、おはぎエピソードとか。あと、洋裁とかもだし、テレビがないというのも聞いて、あぁ、生活面ですごく質が高い(上手く表現できないのですが)お家なんだろうな。だから御家族の雰囲気も明るくほのぼのなんだなぁーとか思っています。
( ´ ▽ ` )ノ

我が家もお味噌汁の具、複数入れる派です。
いろいろ入ってれば入ってるほど喜びます(笑)

うー、恥ずかしながら私の場合
娘には母の味って何にも伝わって無いような気がします(T_T)。
失敗した料理の記憶はたくさんあるんですけどね(笑)。

お久です。

harusameさんちの食べ物は、みんな美味しそう。
それにオフ会で美味しい外ご飯も食べてるから、家でも再現してそう。^m^

うちは、どうかな~、
餃子くらいしか自信はないな。
それも、皮は市販のですし。笑

なのに、娘たちは私より早くて美味しい、見栄えのいいもの造りますよ。
ま、反面教師っすね。(^_^;)

わたくし徐々に父の味になりつつあります。
娘が料理教室通うそうです !

☆emさん

いや、そんなに褒めていただけると…穴があったら入りたいです(@_@;)
冷や汁、ご飯にかけるというのも聞いたことあります。
そうですか~、アジと相性がいいのですね。うん、生姜とあいそう。
まだまだ暑い日が続きそうですから、食べたいものはどんどんリクエストして作ってもらってください!
作る方からすると「何でもいい」ってのが一番辛いwww

☆えだまめんさん

いろいろな具が入っているお味噌汁って、それだけで「栄養満点」って感じがしますよね!もちろんシンプルに豆腐とわかめだけってのも、いいのでしょうけど、なんか…もっと入れたい(笑)

>失敗した料理の記憶はたくさんあるんですけどね(笑)

はっはっは!そこで「失敗した」と認めてはいかんのです!「これはこういった料理なのだ!」と胸を張って言い切ってしまいましょう!(こげとかは無理だけど)
私は何度もこの手で乗り切っています。

…あれ?なんで逃げて行くの~??

☆はーにゃさん

お久しぶりでございます。
自信のある料理が一品でもあれば十分ではございませんか。私なんて勢いはあるけど、自信はないです(笑)
レシピなんてものもとらないから、まさに行き当たりばったり。当たった時に「また作ってね」と言われるのが何よりの恐怖という(笑)
お嬢様たちのお料理、きっと見栄えもお味もいいのでしょうね♪ご相伴にあずかりたい~。
反面教師?それだって立派な教育ですわよ!

☆あんぱん父さん

父の味、最高ではないですか!
うち(実家)にも父の味、ありますよ~。
なんとお正月のお雑煮!これは「お正月くらい女の人を休ませてあげる」とかなんとかの理由で、父が作ります。
あとはうどん大好き父なので、その関連もの(お汁とか)は美味しく作ってくれました。(今もですが)
ビバっ!父の味!!

“冷や汁”と言えば、宮崎の郷土料理ですよね?
あっさりしててサラサラっと流し込めそうで、食欲が落ちる夏には良さそうですね。
胡麻とキュウリ、それと茗荷だったかな?
私が食べたのは冬の宮崎出張時でしたが、それでもとても美味しかったです。

☆毒遊さん

お返事遅くなって済みません。
冷や汁、調べてみたら宮崎のモノは甘味が入らないのですね。宮崎、山形、埼玉が有名?らしいです。
それぞれに少しずつ違いがあるようで、面白い♪
Secret

プロフィール

harusame

Author:harusame
都内在住。二人の子供を持つ専業主婦です。
32歳の時に子宮頸がん0期で手術。
そして38歳では大腸がん肝転移でしたが手術で摘出。
半年後に肝臓に再発、手術!
そして09年には肝臓とリンパ節にも転移か!?
化学療法で手術可まで持ち込んで、3回目、4回目の肝臓手術。
只今、またしても!の再発(肝臓)と交戦中!!

ご訪問ありがとうございます

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。