05
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FOLFIRI30回目

本日は、旦那さんを連れて同伴出勤…とはならず、お互いに別々の自転車で別々の時間に病院へ。(院内で合流しましたよ)

採血も問題なく済み、8時半から開く外来受付を済ませて待合室で待っていると9時少し前に旦那さんがきました。

しかし、今日KM先生の外来開始、めっちゃ遅め。まぁこちらが「遅れちゃいかん」と準備してると、相手の方が遅れるって、よくあることだよね。(反対に、まぁ遅めでいいだろうと油断すると、1番に呼ばれたりする)

待合室、効きすぎる位冷房が効いていて、寒くなったよ~。思わず寝そうになったよ(笑)

そしてうとうとしていると呼び出しが・・・

診察室に入って、まぁどうぞと椅子を勧めてくれるKM先生。
先生の目の前の椅子には旦那さんを座らせるべきか悩んでいたら、まぁアナタが座りなさいと旦那さんからの指示。
んで、座ってみたら、男性二人は立ったまま「はじめまして」の挨拶を始めるじゃありませんか。
お、おぉう?これって座ってる場合と違うんじゃね??
ちょこっと慌てて立ち上がり、頭を下げつつ「主人です」なんて今更ながらの紹介なんかしてみたりして。

そこからは、KM先生vs旦那さんの質疑応答。私もいくつか質問。

まぁザックリ言ってしまえば、医療従事者としてKM先生は出来る事ならベクティ再開をお勧めしたい。でも、人によって何に価値観を置くか、これは「生きているだけで価値がある」とは一言で言えない。個人としては、harusameさんの意見もとても理解出来る。との事。

難しい問題だけれど、この先もし状況が変わって、harusameさんがベクティをやる気になったならいつでも再開できる準備はしてあります。とも言ってくださいました。
そんな暖かい言葉に笑顔で返礼し、今日もベクティ振り切ってきましたけどね(笑)

今回のケモは小説を持って行って、おにぎり食べて、あとは寝てました。
寒かったからタオルケットかけて(笑)
看護師さんに「待合とか、めっちゃ冷房効いていて半袖だと寒いくらいでしたよ」と話をすると、「そうなんですよ~。乳腺(外科)の先生に暑がりの人が多いみたいで、私たちが温度を上げても戻されちゃう。乳腺の患者さんって上半身脱ぐ事が多いじゃないですか。その人たちが寒イボたってるのに!なので上げるんだけど、また下げられる。攻防です」との返事でした。

そっか~。体感温度ってかなりの個人差があるから仕方がない部分があるとは思うけど、それでも乳腺の先生!患者を労わろうよ。先生たちが暑いなら、クールビズ推進な格好でもいいと思うよ。まぁ夏祭りに居るような服装ではアレだけど、それでも患者さん達の為というのなら、それほど熱く非難される事も無いような…気がする。

今回は外来に入った時間も遅かったので終了もちょっと遅め。
午後3時前と言う、もしかしたら一番暑い時間じゃね?な時間に自転車にて帰宅。
途中、電線工事している車が坂の途中で止まっていて、警備員さんがヘロヘロ自転車こいでる私に気付いて反対車線の車を止めてくれました。

「うわ~、遅くてすみませ~ん --;」と謝りつつ登っていくと、警備員さん、とってもいい笑顔で


「大丈夫!急がなくても大丈夫だよ!パトカーだって止めちゃうよ!(笑)」

反対車線の先頭で待っていたのはパトカーでした∑q|゚Д゚|pワオォ!!

そして、只今の体調。

横になると、自然とまぶたが落ちてきちゃう感じ。ひたすら眠いかも。でも、暑い。
暑いけど、エアコンは寒い(笑)
食欲は、まぁちょっと食べる量は少ないかな。お昼はおにぎり二個。夕飯はそうめんとしょうが焼とスイカとトウモロコシ(食べてるじゃん!)
なんとな~く、体内、体外問わずピクピクしてる感じ。
水分補給多めを心がけているけど、飲んだ分汗になって出てきちゃう感じで、ちょっといやんε=( ̄。 ̄;A フゥ…
スポンサーサイト

>「生きているだけで価値がある」とは一言で言えない。
とても共感しました、いい先生ですね。

相変わらず天候不良、副作用がこれからも少なくて済みますように。

☆にゃんこさん

まぁ、もう一方で「生きてるだけで丸儲け」という話もあるんですけどね(^-^;)
綺麗事だけで語れる話ではないので、先生の方も大変だったと思います。
今回の副作用、今のところ結構元気です。
猛暑にならずに済んでいてくれるのが大きな要因かも!?なんにせよ、水分多めに取って大人しくしておきます。

主治医の先生とはしっかりお話ができる関係とお見受けしました。ちょっと羨ましいですね。
先生は多くの患者さんを見ているわけで自分はそのうちの一人かもしれないけど、自分にとってはひとりの先生なわけですからね。
それから病院は確かに寒い(^^;会社も同様です。
僕も病気してから身体が寒さに敏感になったので、夏は冬よりある意味やっかいですね。
>「生きているだけで価値がある」とは一言で言えない。
>「生きてるだけで丸儲け」という話もある
相反するけど、どちらも真理。
でも僕は『あぁ、生き切ったぜ』と最後に言いたいですね。
そういう意味ではまだ僕は生き切ってないので、まだまだ歩き続けたいと思います。
harusameさんだって、そうでしょ?(^_-)

先生もいろいろ、患者もいろいろ・・・・・
毎回手にぎってもらう患者さんもいるし、うちは先生笑うまで出て行かなかったし・・・・・。
今の主治医は、せんしぇ~疲れてない ?
もぉボロボロだよ~、です。

根治の可能性があるなら多少の副作用は我慢して・・・いやいや、あくまでもQOLを重視し苦痛の少ない治療を・・・って、人それぞれ価値観や人生観が違うから悩ましい選択ですね。
私が医者なら「知りたい情報は全部開示してあげるから、あとは自分で決めてね」とか言いそうだ・・・って、今の私の主治医はこのタイプかも(^_^;

☆京さん

お返事遅くなって済みませんです。
>『あぁ、生き行ったぜ』と最後に言いたいですね。
おお~、かっこええ~!
でも、私には無理かも~。なるようになるさ、なるようにしかならん!が本音です。(ぶっちゃけ)

☆あんぱん父さん

あはは、今の先生はあんぱん父さんに癒されてるのですね。患者に労わられる先生、人徳、人徳!

☆毒遊さん

本当、悩ましい選択ですね。
患者本人の意思、家族の意思、それぞれだし、患者本人の中にも相反する想いがあったりもしますもんね。
でも、想い悩めるだけありがたい病なのかもしれないとも思ったりします。

どんな辛い手段を使っても長生きしたいと思った時期もありましたが、今は楽な治療で長生きしたい。←ワガママか(笑)その時の自分の気持ちを最優先してノラリクラリと生きたいです。

☆mockさん

お返事、とてつもなく遅くなってごめんなさいです!

>自分の気持ちを最優先してノラリクラリと生きたいです。

まさに同感!…と言いながら、自分の気持ちすら正確に把握できないウツケ者だったりします。
トホホ。
Secret

プロフィール

harusame

Author:harusame
都内在住。二人の子供を持つ専業主婦です。
32歳の時に子宮頸がん0期で手術。
そして38歳では大腸がん肝転移でしたが手術で摘出。
半年後に肝臓に再発、手術!
そして09年には肝臓とリンパ節にも転移か!?
化学療法で手術可まで持ち込んで、3回目、4回目の肝臓手術。
只今、またしても!の再発(肝臓)と交戦中!!

ご訪問ありがとうございます

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。