10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

脱毛

夏毛に変わるんですかねぇ~ってのは冗談ですが…

FOIFIRIでの治療が始まって、すぐに脱毛が来て、そのうちにはげ止まり(笑)が来て、少しずつ復活してきているように感じていたのですが、なんかまた最近脱毛の量が増えているような気がします。

まぁ、だからどうするって訳でもないのですが。

これからの季節、ヴィッグも暑いしな~。(一応持ってはいるのですけどね)

コットン糸で編んだ帽子は、ちょっと焦げ茶色で熱吸収よさそうなので、もうちょっと白っぽい糸で新しいのを編もうかな。

はぁ…

抜けるだけじゃなくて、切れる毛も多いみたいで、着替えとかすると短い毛があちこちに付いてる。

いっそのこと、ショートにしてしまおうかと思うけど、それもやっとここまで伸びたのに(今肩くらい)ちょっと寂しかったりするんですよね。

髪の量が多いショートなら元気なイメージでいいけど、量の少ない髪のショートカットって、本当に寂しい!って感じになっちゃうしな。

そろそろ遺影なんかも撮りに行きたいと思っているので、それも含めてどうしようか悩み中~。
スポンサーサイト

私はまつ毛が抜けてきました(-_-;)
4年前の化学療法時もまつ毛が抜けてつけまつげ付けてた時期があります。
あんまりまつ毛が抜けるって聞かないんですけどね。
頭の中できゃりーぱみゅぱみゅの「つけまつける」がエンドレスで流れています・・・

私も薬のせいか加齢によるものなのかわかりませんが、近頃少なく細くなったと感じています。で、この最近は美容院の薦めもあって出来るだけ短くするようにしています。
ある程度ボリュームを確保できない人が伸ばすと、重さでペタっとなって少ないことがより一層強調されるので、軽めのショートの方が良いみたい。だから、極力短めにしてフワッとなるようにしています。
いつも切る前と切った後では、後の方がボリューム出て見えますよ。
私は男なので、これ以上少なくなったら次は所ジョージさんみたくダチョウ頭を考えていますが、女性はそうはいかないので、難しいですね。

☆にゃんこさん

あ~まつ毛も、きますね(--;)
ベクティをやっていた時には、これでもかって伸びて(でもヘンな方向いて)バッサバサって感じでしたが…
まつ毛、まゆ毛は目力に直結するんですよねぇ。
抜け始めて分かる、髪(毛)は長~い友達…

☆毒遊さん

男性のショート程思いきりよく短く出来ればボリュームもやや増して感じられるかもしれないのですが、地味な顔のおばちゃんがそのヘアスタイルだと「おじちゃん?おばちゃん?」って感じになりそうで(^-^;)
やはり髪質も細く、癖が入ってきたように変化してきているので、ショートにしてもフワッとしてくれないんですよ(泣)
脱毛の時期は、男性がちょこっと羨ましくなります。

写真撮るのは今でしょ~ボリューム出るようにカットしてもらってセットしてもらって、美しくメイクしてもらって、はいパチリ(^^)
昨年撮った遺影用写真、背景がないので、何かと流用して重宝してます。

☆mockさん

今でしょ~!ですかね(笑)
>美しくメイクしてもらって
はっはっは(^0^)元が元なので昔のフジカラーのCMみたいに「それなりに」撮ってもらうしかありませんがね。
写真を撮る時に、いったいどんな服装がいいのか、悩んでいます。普段、Tシャツジーンズな私なので、一番私らしいという意味ではそれなんですけど、遺影的には…違うよな~って。

僕も加齢で少し少なくなってきたところにFOLFOXの際かなり減りました。逆にそこである意味諦めの気持ちがついたので、今少し復活してきたけど、以前ほど気にならなくなりました。
でも女性はそうはいきませんものね…。モデルさんで超ショートにする人なんてたまにいたけど、一般では難しいですよね。
まったく神さまはいろんな試練を飽きもせず仕掛けてきますよね。負けずに楽しいことで対抗するしかないですね。
遺影…皆さん、考えてるんですね…うーん…

☆京さん

モデルさんの超ショート。あれは顔が小さくてスレンダーな体型だからこそ成り立つと思います。
普通のおばちゃんがやっちゃうと「どうしちゃったの?」って絶対なる(自爆)
そして遺影。これは、なんというか長い間闘病してくるといろいろと考える時間が増えた結果と言うか。
まぁ、腐っても(笑)女ってことで。
Secret

プロフィール

harusame

Author:harusame
都内在住。二人の子供を持つ専業主婦です。
32歳の時に子宮頸がん0期で手術。
そして38歳では大腸がん肝転移でしたが手術で摘出。
半年後に肝臓に再発、手術!
そして09年には肝臓とリンパ節にも転移か!?
化学療法で手術可まで持ち込んで、3回目、4回目の肝臓手術。
只今、またしても!の再発(肝臓)と交戦中!!

ご訪問ありがとうございます

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。