10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お出かけしてきました。

友達と、以前から誘われていた「貴婦人と一角獣展・国立新美術館」に行ってきました。

巨大なタペストリーに編みこまれたモチーフを間近に見て、その技術力の高さに感動。

一体どれだけの手間暇をかけ、時間をかければこんな作品が出来上がるのだろう・・・

少し前に美術館帰りにへばった記憶が二の足を踏ませていましたが、これは観に行ってよかった!

そして、その足で六本木の森美術館へ。

友達に、体調がイマイチなので短距離であるけれどタクシーで行っていい?とお伺いを立てると「でも、5・6分って書いてあるよ」と。(国立新美術館への六本木駅からのアクセス時間)

う~ん、私がグーグルさんで調べたら11分(乃木坂~六本木間)と出ていたのだが。

とりあえず、案内のお姉さんに道順を聞いて、所要時間を確認してみるとやはり10分ちょっととの返事。

美術館の門を出て、すぐに下車しているタクシーを発見。

その後ろには空車がいる!

友達に目で訴えて(笑)そちらに向かって歩いて行くと、するすると空車に近付く影。

おばさま二人連れに先行されました(^^;)まぁ、仕方ないかと振り向くと、下車を済ませたタクシーは出発。

そして空のタクシー乗り場 orz

これはもう「歩け」って、神様が言ってるね。と、とろとろと歩いて、やっぱり10分くらいかかったかな。

森ビルに到着。

こちらは「ハリー・ポッター展」です。

事前に入場時間で予約をしておいたので、甘く見ていたら(ちなみに14時入場予定)すっごい行列で1時間近く並ぶことに(--;)ナンの為の予約じゃい!!

展示自体は「ああ、あの映画のシーンで」と楽しめたのですが、入場の後ほぼ強制的に全員が写真を撮られ「最後に背景を選んでお渡しします」と。

え?なにそれ?ただ??まぁチケットも結構なお値段だったし、写真代込みって事なら納得だね~。なんて言っていたんだけど、最後に写真お渡し所にはしっかりとお値段表が(-□ー;)

え~~~~~。だったら希望者だけ撮影すればいいじゃん。

正直、この写真撮影の為にか~な~り、行列が長くなっているのは間違いない。

そしてそこではお値段の事、一切ノーコメント。無料とも有料とも、言われません。

まぁ、有料だって言われたらパスされる事が目に見えるから(それだって欲しい人は買うと思うけど)の方策なんだろうけど、なんつーか「世知辛い」


展示を楽しんで、写真でがっかりしたけど、お土産で楽しむぜ!と思ったんですが、こちらもイマイチ。

まぁ、これはうちの子供たちがすでにそれほどハリポタに興味を持っていないというのが主な原因なので、仕方なし。

とりあえず「話のタネ」に「百味ビーンズ」買って帰りました。

カエルチョコもあったけど、一個500円。最低2つ必要。でも、外国のチョコって…微妙な時って、かなり微妙ですよね?なので、こちらはパス。


で、百味ビーンズ。

MADE IN U.S.A.の為、後ろに表示されてるビーンズの味表示も英語。

とりあえず、母子3人で一つずつ手に取り口へ・・・ぐはっ!!

ロシアンルーレット状態…というよりは闇鍋?出てきたものは、変更不可(笑)

3回やって、私はへばりました。

ちなみに私が口にしたフレーバーは以下の通り。

Dirt(これが一番しんどかった)

Rotten Egg(ぐふぅ)

Vomit(聞かなきゃよかった)

もちろん普通のフレーバーのモノも入っているはずです。娘は普通フレーバーを2回引き当てました。美味しかったそうです。(悔しい)

どちらかというと罰ゲームっぽい。まぁ、原作に忠実ですね。

しかしDirtとEarthwormの味…一体何で作られてるんだろう。(--;)マジ、やばいです。

久しぶりに歩いた感じのお出かけでした。でも楽しかった! 
スポンサーサイト

harusameさん、お久しぶり!ハリー・ポッター展なんてあるのですね。随分前に本を読んだ(7巻読破・笑)けど、そのビーンズって「Every Flavor Beans」のことかな。。。鼻く○(bogey)ってのだけ覚えてる。百味ビーンズって妙訳だな〜。お金払うまでは出さないわよ〜ってところまで、魔女の世界に徹しなくてもいいのに。。。(笑)お疲れさまでした〜!

☆ジャスミンさん

お久しぶりです!
Every Flavor Beans…まさに、それでしょうね。
うん、boogerもearwaxもございます(ゲロゲロ)
確かに「百味」って妙訳ですね。
カエルチョコにはカードが付いてるんですって。
動くのかな~?(笑)

何れも、食べ物に付ける名前じゃないですね(^_^;
日本語表記だと誰も買わないかも知れないので、敢えて英語表記なのでわ?!

☆毒遊さん

>何れも、食べ物に付ける名前じゃないですね

本当にね(^-^;)まぁ、作中でもそんな味をキャラたちが食べていたので、そういう意味では原作に忠実(笑)
でも、日本人ってジョークのモノでも、そんなにヘンな味にはしないじゃないですか。
なので、悪いのは(?)甘った自分ですね(^^;)

えっ?boogerって何?と思ったら、アメリカ英語なのですね。原作はイギリス英語で書かれているので、アメリカ英語に「翻訳」されているところが多々あるのです。それにしても大事なことはすぐ忘れるのに、こういうしょ〜もないことは覚えてしまう私の頭脳がうらめしい。。。笑 カエルチョコのカード、動かなかったら消費者センターにクレームしましょう(笑)

☆ジャスミンさん

アメリカ英語とイギリス英語…ふむ~、そうなんですか。
同じ英語でも違うっていいますものね。

>動かなかったら消費者センターにクレームしましょう(笑)

そっか!そしたら動くカードに取り替えてもらえたかも(笑)そのためにはまず買わなきゃね(^^;)
ハリポタのアトラクション、USJに出来る(できた?)らしいですよ。そうしたら百味もカエルも常時買えるようになるのかもですね。

harusameさんも美術館系好きですね!僕も大好き(あまり行けてないけど)
ハリポタ展、かみさんが行きたそうだったけど、実際どうだったですか?
一時期ハリポタには随分はまりました(映画も原作も、でもやっぱ本のが面白い。キングスクロス駅のカートでも写真撮影(^^))が、お子さんたちと一緒でちょっとブームは去った感なので、迷ってます(^^;

☆京さん

ハリポタ展、土日と夏休み期間中は避けた方がいいかも。平日に行ったお友達からは空いていたという情報あります。で、内容ですが…まぁ、面白かったです。でも、人ごみに流されて、流れ作業のように見ていくとあっという間です。ちょっと入場料が悔しい気がします(笑)
だから空いている時に、ゆっくり見られればいいな~と今更ながら思います。主に映画で使われた衣装や小物などの展示なので、見たからどうってことは無いかも。
すごく冷たく言えば「ふ~ん、こんなんなんだ」ですね。私も映画より原作の方が面白いと思うタイプなので…
Secret

プロフィール

harusame

Author:harusame
都内在住。二人の子供を持つ専業主婦です。
32歳の時に子宮頸がん0期で手術。
そして38歳では大腸がん肝転移でしたが手術で摘出。
半年後に肝臓に再発、手術!
そして09年には肝臓とリンパ節にも転移か!?
化学療法で手術可まで持ち込んで、3回目、4回目の肝臓手術。
只今、またしても!の再発(肝臓)と交戦中!!

ご訪問ありがとうございます

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。