09
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私の方が悪いのか?

今回の投与、期間が開いた事もあるのか副作用も「攣り」くらいで比較的楽に回復してきています。

食事も、多少偏食気味ではありますが、それなりに。

投与中~後にかけて、やはり多少の味覚障害が出るのか、水、麦茶、ご飯(白米)が不味く感じられます。

ご飯大好きな私としては、すっごい不本意(--;)でもまぁ、回復してくれば普通に食べられるようになってるから問題ないんですけどね。

さて、タイトル「私の方が悪いのか?」

日曜日に抜針して、まぁぼちぼちな私。

月曜日の夕飯後、旦那さんが「買っておいた生ハムが悪くなっちゃうから」と一人ワインを飲み始めました。

さすがに昨日の今日ですから「飲んだらアカン」という自主規制は働くモノの、元来飲兵衛な私、思わずワインを機嫌よく飲んでる旦那さんを「ぢっ」とうらみがましい目で見つめておりました。
「仕方ないよね。薬終わったばっかりだし。ねぇ」とほろ酔い気分な旦那さんは満面の笑顔。く、悔しい。

そして、昨日。
二人で話をしていると「美味しいドイツワインが飲みたいな~って思うんだよね。」と旦那さん発言。
うんうん。いいよね。美味しいワイン、飲みたいね~♡(心の中でしっぽが凄い勢いでブンブン振られているような気分)多分、瞳もキラキラしていたと思う(笑)
そんな私を見て、旦那さん「いや、でもアナタは飲めないでしょう!」
・・・先日主治医からCT結果を聞いた時に、再発部位が肝臓の血管部分にくっついているため、肝臓自体の機能が低下する危険性があるという話があったのです・・・
という事で「飲めないでしょう」発言になったと思うのですが・・・確かに、冷静に考えれば飲んじゃいけないのかもしれない。
でもね、酒好きの前で「美味しいワインが飲みたい」なんて言って、妄想させて、「飲めないでしょ」ってぺしゃんこにするって・・・これって、いぢめ!?

ちょこっとのお酒で良い気持ちになって、ほよよ~んと出来るのに・・・

ガン患者で、肝臓に転移があって、そうすっと禁酒するのが「正しい患者」なんでしょうかね。(多分そうなんだろうね)

私の身体の事を考えて言ってくれているのは、重々承知。でもそれだったら「美味しいワイン云々」の話はして欲しくなかったかも。

好物を見せられるだけで「お前にはあげないよ」と言われた犬の気分です。
スポンサーサイト

うん、それは旦那が悪い!(断言)
僕も肝転移して治療・手術したのに、今では正しい患者とはほど遠い食生活に…。今週は反省禁酒中です(^^;;

飲酒

私は2~3cmの転移性肝腫瘍が4個ある状態で、それまで通り普通に飲んでましたよ。
さすがにこれ(肝臓の60%)を取った直後は、酔いや二日酔いが酷くて3ヶ月ほどは量を控えましたが・・・。
飲めないときは、ちゃんと身体が教えてくれました。

それは、辛いですね。
私も時々、投薬中でも家族が美味しそうに飲んでいるのを一口飲みだけしたり。美味しい料理と、料理に合うお酒を楽しむのが好きなので、その辛さや悔しさはわかります。
そういや、最初の手術直後、それから絶食が一週間程続くのに、母が「さっき病院の近くの中華料理屋に行ってきたら美味しかったよ。」と発言し、兄から猛烈にキレられてました。「しばらく食べれないのに食べ物の話題なんて可哀想じゃないか!!」と。
ウェルチ…じゃ代用になりませんよね。何か旦那さんと良い折衷案があると良いですね。
あと、医師的にどの程度の飲酒だと不味いのか今一度確認してみても良いかもしれません。こないだ消化器外科医の緩和の先生と話していたのですが、(その先生の考え方ですが)進行がんで治療が長い場合大事なのは「患者さんの生活に合わせること」という話をしていて。
例えば、週一回とか月一回にワイングラス一杯ならOKとか、飲んだら絶対に大量に水分摂取するとかないかなーなんて思っています。

私は休薬中、月に2~3度程ワイン解禁日を設けています。
この日のために頑張れる!って感じ。
ワインに合う料理を作ったり、免疫力UP間違いなし!
この習慣は発病当初から変わっていません。
術直後はさすがに飲みませんでしたが。

飲んでダメかどうかはちゃんと体が教えてくれます。

修業です ! 精神を極めて下さい。

妄想、夢の中で気が狂う程飲んで下さいな !

☆京さん

おお!一刀両断!(笑)
ひたすら身体の事を思えば「禁酒」が正しいのでしょうが…酒好きが禁酒をする(しかも目の前で飲まれる)ストレスと、どちらが…と思ったりもします。
でも、聞いてもらえただけで、すっきり♪
ありがとうございました。

☆毒遊さん

そうなんですよね。飲めない、飲んじゃいけない程肝機能が悪化していたら、多分飲みたいという欲求も起こらないと思います。飲みたいという気持ちになるって事は、それなりになんとかなってるって事で…なんてね。
まぁ、旦那さんからしたら「たわごと」なのでしょう。
心配して貰っているというのは分かるのですが…難しいですね。
でも、聞いてもらえただけで、すっきり♪
ありがとうございました。

☆emさん

>あと、医師的にどの程度の飲酒だと不味いのか今一度確認してみても良いかもしれません。

あ!それが多分一番良いと思います。私が言っても「素人のたわごと」ですが、医師から許可されたら(笑)
な~んて言っていて、確認したら「禁酒でしょ~」なんて言われたりして(笑)
お兄さんのコメント、なんかほっこりしちゃった。
優しいお兄さんなんですね。なかなか「人の身になる」というのは難しい事なのに、それを実践できている凄い人だと思いました。

☆にゃんこさん

>飲んでダメかどうかはちゃんと体が教えてくれます。

本当、これって実感ですよね。でも実感って「経験した人だから分かる事」なんですよね。旦那さんに肝臓切ってもらう訳にはいかないしな~(冗談です)。
長い闘病生活をくぐり抜けてくると、正しい事だけでは息が詰まってしまうのですよね。(私が不良だから?)
生きていることを楽しみたい。と、生きるためにする努力。の匙加減、微妙です。

☆あんぱん父さん

修行、修練の足りぬ身なのですよ。
んでもって、聖人になるつもりは全くない!(きっぱり)
でも、心配してくれる身内の気持ちも分かるんです。でも、そんなに悟れない。。。困ったものです。
あんぱん父さんのように、がっつり自己節制出来る人って、凄いと思います。尊敬~☆

誰も悪くない

悪いのは癌の野郎です。

harusameさんも好物で苦戦しているみたいですね。
旦那さんはドSのようですが(笑)、harusameさんを一番身近で見ているのだから、もう少し優しくしてほしいですよね。

でも考えてみると、
「自分が気を遣うと、相手にも気を遣わせてしまう。」
という考えなのでしょうかね^^;

様子を見ながらでも、お酒が飲めるといいですね!

☆ミラ・ワタナベさん

ありがとうございます!そうですよね。悪いのは奴ですよね。
>旦那さんはドSのようですが(笑)
あ、そうなのかな?ご近所さんには「とても優しそうな人」と言われていますが…って、ご近所の旦那さん捕まえて「怖そうな人だね」なんて言わないか(笑)

お酒の可否は、とりあえずemさんの「主治医に相談だ♪」って事にしようと思っています。
って事は、禁酒期間を短くすべくICの予約を早めるか!?(そのためにか!?)

皆様のやり取りを見たら無性に飲みたくなりました。

シャンパンにするか~いや、ビールのミニ缶でも。

私は一口くらいいいじゃん…のチビチビ飲みです。

☆mockさん

うほほほ(笑)
シャンパンにするか~と、さら~っと言えちゃうところがかっこいいぞmockさん!!

>私は一口くらいいいじゃん…のチビチビ飲みです。

ね~、正直言ってビールなんて本当に美味しいのは最初の一口だけですもんね。
なんて言いつつ、美味しいお酒は二口目も美味しいのですけどね(笑)
Secret

プロフィール

harusame

Author:harusame
都内在住。二人の子供を持つ専業主婦です。
32歳の時に子宮頸がん0期で手術。
そして38歳では大腸がん肝転移でしたが手術で摘出。
半年後に肝臓に再発、手術!
そして09年には肝臓とリンパ節にも転移か!?
化学療法で手術可まで持ち込んで、3回目、4回目の肝臓手術。
只今、またしても!の再発(肝臓)と交戦中!!

ご訪問ありがとうございます

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。