10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

母を超える。

昨日は、私の実母の命日でした。

43歳で旅立った母。

遺影の母は、とても大人の様な顔をしていますが、まだ若かったんだな・・・

残された私たちは、その日その日を乗り切る事で精一杯で・・・

そして、自分が癌になり、母の年齢まで生きている確率が数値として出されるという経験をして、やっと「母も心残りがたくさんあっただろうな」という事に気付きました。

母が逝った年齢までは・・・目標・母超え!なんて思っていたけど、ふと気がつけば超えていました。


お母さん、おばあちゃん、見守ってきてくれて、ありがとう。


なんとか無事に、目標達成したよ。


でも、もうちょっと頑張ってみても良いかな。


だからこれからも見守っていてくださいね。


娘の入学式が終わったら、お墓参りに行ってきます。
スポンサーサイト

No title

harusameさんの思い、お察しいたします。

私の母は72歳まで生きましたが、父方祖母40歳、母方祖母32歳で亡くなっています。
そのことを人様に話すと必ず「病気で?」と聞かれます。
私の祖母世代の長生きが日本の長寿国家のイメージを作ったといっても過言ではないことを実感します。

遺伝子の研究は加速度に進んでいるようです、さまざまな遺伝子のリスクヘッジが解明される日も遠くないかもしれません。




No title

おふくろ、もぉいいんじゃないの・・・・・・まで図太く長生きして下さいよ !

No title

僕の母は71歳で旅立ちました。僕も癌になるまでは普通に母くらいまで生きると思っていたけど、癌になってみてそれは当たり前ではないこと、限りはいつ来るかわからないことを実感しました。それを踏まえて母年齢越えは僕の目標でもあります。
結局色々あるけれど、見守られ感って感じますよね。
harusameさんのこと、お母さんはきっと見守ってますよ。そしてきっと自分の分までもっともっと楽しんで来なさいって思っていると思います。
僕も勝手にそう解釈して、母親越えするつもりです(^^)

No title

43才ですか……。
お母様ずいぶんお若かったんですね。

harusameさん、お母様超えおめでとう。
きっとお母様が見守ってくれてるんですよ。これからもずっとね(^^)

私の父は53才だったので、父超え………
うーむ。むずかしいなぁ。

☆にゃんこさん

自分の身内の旅立った年齢って、やはり「長生きの家系」とか、そうでないとか、色々考えさせられますね。今の世の中では、普通に天寿を全うすること自体、希有な事になってきてるのかもしれないと思うと、血脈での長生き家系はあまり意味が無くなってきているのかな~とも思いますが。
遺伝子の研究が進んで、リスクヘッジがなされるのは喜ばしい事である一面、命の選択、種の画一化という危惧も潜んでいる事を思うと、難しい問題だなとも考えます。
「知らぬが花」という立ち位置も、残っていても良いかも。なんてね。

☆あんぱん父さん

わはは!図太さは実証済みですからねぇ~。
行けるとこまで、頑張ってみます!それが生きているものの務めですからねぇ。

☆京さん

京さんのお母様ハードルは71歳ですか。
「とりあえずの目標」ですが、母超え目指しましょうね!
本当、病気になるまでは「生きていて当たり前」と思っていましたが、そうじゃないんですねぇ~。
生きている、以下さえている事に感謝しつつ、今日も頑張りましょう!

☆ryuryuさん

むずかしいなんて言わずに、目指しますよ、父超え!
ちなみにうちの父は70歳、バリバリ元気、生命線は手のひらを突き抜けて甲の方まで伸びています(笑)
彼を目標にするのは・・・ちょっと壮大すぎる未来像で難しそうです(^^;)
ryuryuさんのお父様も、見守ってくれていますよ!

No title

母越え、おめでとうございます。一つの親孝行したような気分になりますね。こちら母越えは無理だから覚悟して、と母に言い続けてはや〇年。オオカミ少年ならぬオオカミ娘に母も慣れちゃったようです。本当に一日一日、生かされていることに感謝です。

☆mockさん

はははは!
御存命のお母様の背中を追いかけて、オオカミ娘になれるのならばそれが一番の親孝行ですね。
>本当に一日一日、生かされていることに感謝です。
本当ですね。有難いことだと日々感謝の念を忘れずにいれば、あんなことや、こんな事や、ああんなことや・・・・ああ、やっぱり感謝だけじゃ生きていけない!
まだまだ修行の足りないharusameです。
Secret

プロフィール

harusame

Author:harusame
都内在住。二人の子供を持つ専業主婦です。
32歳の時に子宮頸がん0期で手術。
そして38歳では大腸がん肝転移でしたが手術で摘出。
半年後に肝臓に再発、手術!
そして09年には肝臓とリンパ節にも転移か!?
化学療法で手術可まで持ち込んで、3回目、4回目の肝臓手術。
只今、またしても!の再発(肝臓)と交戦中!!

ご訪問ありがとうございます

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。