09
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大腸内視鏡検査、終了♪

無事に大腸内視鏡検査、終了しました!
「無事に」というからには、とりあえず異常なし。
私は近眼なんですが、今までの内視鏡検査の時には「めがねとって下さい」ってなって、自分の腸の画像をリアルタイムで見たことが無かったのですが、今回は何も言われなかったのでバッチリ見てまいりました。
ふ~ん、腸の中って、こんなんなんだぁ・・・むき出しの内臓?ウププ。

昨夜のプルゼニド錠は自己判断で2錠に減量。
これでも充分効くだろう!と思っていたら午前4時半までぐっつり熟睡してしまった(--;;
絶対に夜中にトイレで起きると思ったのに・・・ヤバイ??
4時半に起きたのも「便意」と言う感じではなく、自然に目が覚めた。と言う感じ。
無駄にお腹が空いている時間が長くなったようで、ちょっと悔しかったけれど「起きて動けばトイレに行きたくなるかも」と思い起床し、朝ご飯等の準備をはじめてみました。
しかし、音沙汰なし。。。もしかして自己判断、ピ~ンチ!?
その後も家事をいつも以上にテキパキとしてみましたが、結局2回トイレに行った時点で電車の時間に・・・・大丈夫か?私!?
病院について、内視鏡準備室なるところで2リットルのニフレックスにご対面。
今までの検査では何とか飲んだのですが(過去の検査)、今回は1リットル飲んだところで気持ち悪くなってきて、どうにもこうにも進みません。これって下剤を少なくした所為??
看護婦さんが気を使ってくれて氷を持ってきてくれて冷たくして飲んでみたりしたんだけれど、全然ダメ。
あめを舐めながら味を変えて飲んでみてもらって良いですよ、なんて譲歩条件を出してくれたんで、売店に行って飴を買って舐めてみたものの、やはり下剤は入っていかない
2時間で2リットルというのが目安だったのに、結局1リットルしか飲めませんでした。
それでも腸は動いてくれたらしく、なんとか「検査可」の状態に。
もしもあまりにも残滓が多いようなら、お浣腸?なんて話もあったので、検査可になったのは本当に嬉しかったです!ホッと胸をなでおろす瞬間♪

そして検査予定時刻30分前、処置室で検査着(後ろ穴パンツね)に着替え、点滴をつけてから入室。
今回の検査を受け持ってくれた先生はJ医大からその病院に週1回派遣されている先生なので、大船に乗った気分でお任せできました。
実際検査はかなりスムーズに終了。30分後には会計を終えて外に出ていました。

ああ、でも久しぶりに気持ち悪かった。。。この検査を1年に一回はせねばならなくなったわが身を呪いたくなりました。

はぁぁぁ~・・・疲れた。夕飯はガッツリ食べるぞ~!
スポンサーサイト

おつかれ~~

ガッツリ!いただきましたか~~~?

お腹空っぽ作戦は大変だった様子。
「内視鏡しましょう」って言われたらどうしましょう。。。ってくら~~くなっちゃいましたが、笑っちゃいましたヾ(@^▽^@)ノ
でも、でも、余裕で腸壁見て異常なし。良かったね~~
(*^^)/。 ・:*:・゜ ★,。 ・:*:・゜☆オメデト

無事終了、おめでとうございます。
「痛かった」という言葉がないので、やっぱり健康な人は痛くないんですね。
大腸切除前に3回経験していますが、いずれも痛かったです。
次回の内視鏡(今のところ予定なし)のときには、健康体になっていたいな~。

☆ranさん
はい!ガッツリ!いただきました♪
元来の食いしん坊根性が究極の空腹で更にパワーアップ?
やっぱりご飯って美味しいわ~☆このありがたさが身に染みる感覚を味わえるだけでも検査の価値在り?かな?
内視鏡検査自体は、お医者さんの腕さえ良ければそれほど辛いものではないと思います。
で、2リットル下剤もσ( ̄。 ̄) のように挫折アリでもなんとか・・・あ、いけない、いけない。こんなホラな情報は喧伝してはいけませんな。
内視鏡検査は嬉しくないけど、食べ物の美味しさ再発見!ってことで、苦在れば楽アリですよ。

☆つるこさん
ありがとうございます。ヘンなもの見つからずに帰ってこられて良かったです~。
内視鏡検査、つるこさんは「痛かった」んですね。
それは辛い・・・
私は今回で4回目になりますが、腕のよろしくないお医者様の時には痛いわ、苦しいわ、気持ち悪いわ・・・と散々でした(--;;
その後、間を置かずに上手な先生の検査を受けて、その技術の差に愕然!空気を入れられて苦しいのは仕方がないのですが、痛みが全然少ないのです。
今回の検査、担当のK先生には「腸が短くなっているから(手術で切ったから)検査時間は短くなる分楽だと思うよ」と言われたのに、検査の予約を取りに行った先の先生には「癒着していることもありますから、前よりも時間がかかるかもしれません」と脅され、どちらを信じればいいの~!?って感じでしたが、どちらにしてもやってみるまでは解らないんだ!と開き直りました。
結果としては「楽」だったんで、ラッキー♪と言うことで。
つるこさんの次の検査が痛くないことをお祈りしています!
Secret

プロフィール

harusame

Author:harusame
都内在住。二人の子供を持つ専業主婦です。
32歳の時に子宮頸がん0期で手術。
そして38歳では大腸がん肝転移でしたが手術で摘出。
半年後に肝臓に再発、手術!
そして09年には肝臓とリンパ節にも転移か!?
化学療法で手術可まで持ち込んで、3回目、4回目の肝臓手術。
只今、またしても!の再発(肝臓)と交戦中!!

ご訪問ありがとうございます

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。