11
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FOLFIRI20回目

本日、ケモ外来です~。いやいやながら行ってきました(爆)

今週の頭あたりから、毎度恒例になりつつある「肩の凝り・痛み」を薬でなだめつつ、これがケモをすると治まるってのはどういうこってぇ?と毎度不思議です。

つまり「ケモに行くのが嫌~!」っていう身体表現なんですかねぇ?

まぁ、それは置いておいて。

本日もベクティ抜きです。

診察室に入り「大丈夫だよ。今日できるよ。次の外来何時にする?」と矢継ぎ早なKM先生。

あ~、今日も忙しいんだね(--;)

診察室に入る前には「緩和とか、話しよう!」と思っていたんだけど、ちょっと躊躇。

「とりあえず、マーカーはどないです?」と聞く私に「横這い(具体的数値の表示なし)」とのお答え。

だとしたら、ここはやはりベクティ抜き交渉でしょう。

「ここまでベクティ抜きでやってきて、マーカー横這いで、18日はCTが入ってるし、ベクティ抜きでどんな画像結果が出るか、やってみたいじゃないですか!!」と。

ってことで、抜きです。

投与も12時半には終了。看護師さん達も「早いね~。でも、この時間に帰るのは暑いかも」と、別の心配をしてくれましたよ(笑)

一番心配していたのは、ここ数日の「突然の夕立並みの雨」だったので、とりあえずそれは大丈夫だったので、汗かきながら帰ってきました。

さすがに夏場の前回と、残暑の今回。ポート部分をカバーしているシートが汗で剥がれました。

予備は備品セットに入っているので問題ないんだけど、このシート初心者には使いにくいものかも。

手順が、めんどい。

何度もケモして、毎回自分の胸元で行われている作業をじっと見ている私でさえ「あれ?これで反対側は何処から剥がすんだっけ?」なんて感じなので、初心者の方がもしシート剥がれの状態になったとしたら、結構大変だと思いました。
抜針の練習はさせられて、出来るようになってから外来でのケモの免許皆伝(大げさ)になるのだけど、その時に一度でもシートの取り扱いもやっておくと違うような気がするな~。

今度忘れなかったら、言ってみようっと。

スポンサーサイト

>いやいやながら行ってきました
右に同じです、でもってマーカー上がってるし(;>_<;)
harusameさんは横ばいでよかった〜。

CT、私は14日です、結果は冷静に受け止めたいと思ってます。
いい結果を祈ってますよ!

☆にゃんこさん

お互い似たような日程なのですね。
ケモ、本当に毎度「いやいやながら」とか「不本意ながら」と枕詞を付けちゃいたくなるほど嫌ですよね。
治療して下さる医師や看護師の方には本当申し訳ないんだけど、やっぱりいや~!!

マーカー、参考程度とは思っていてもやはり上がられると嫌な感じはしますよね。
でも、CTの結果はまた違うものかもしれません。
結果が良いものであります事を祈っています!

>いやいやながら行ってきました

はい、同じくです。

なかなか、先生とゆっくり話をするの難しいですよね。
なんか「とっとと点滴行け〜!」って感じで診察室出されちゃうこと多いです。

ベクティ抜き交渉はうまくいったんですね(^^)

☆ryuryuさん

わはは!みんな「いやいやながら」なんだね♪安心した(^^)
先生とゆっくり話をするのは、やはりかなりの覚悟をしていかないと切り出せないものですね。
とりあえず、次回外来はCTの検査結果を見ながら…なんて話をしていたので、そのタイミングでいろいろ話ができたらな~とは思っています。

暑い季節の治療は大変ですよね。
ポート、、、シートがはがれるんですね?
私みたいな大汗かきだと、きっと治療まえに剥がれるかも。

一緒に青森に行った友人の中に、ポートの人いたのですが、暑かったけどポートのことは何も言ってなかったです。汗

☆はーにゃさん

暑い季節の治療、汗はかくし、布団は暑いし、なんかも~わやですわ。(笑)
シートはお持ち帰り点滴をやっている最中の針部分をカバーするものなので、通常では関係ないものです。
旅行に行ってる時なんて、思い出したくもないものでしょうね~(私はそうだと思う)。
汗で剥がれるみたいです。多分雑菌よけにもなっていると思うので、結構ドキッとしますよ、剥がれると(笑)
Secret

プロフィール

harusame

Author:harusame
都内在住。二人の子供を持つ専業主婦です。
32歳の時に子宮頸がん0期で手術。
そして38歳では大腸がん肝転移でしたが手術で摘出。
半年後に肝臓に再発、手術!
そして09年には肝臓とリンパ節にも転移か!?
化学療法で手術可まで持ち込んで、3回目、4回目の肝臓手術。
只今、またしても!の再発(肝臓)と交戦中!!

ご訪問ありがとうございます

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。