08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最初のお医者さん

平成19年3月8日

ず~っと受診を躊躇っていた私ですが、大量下血を見てさすがに「これはヘン」と受診を決意。
でも、一体なんの病院に受診すればいいの?
胃腸科?肛門科?外科?内臓関係なら内科なのか?
やみくもに近所の病院の治療科目をあさってみる。
そうしたら比較的近所に内視鏡もやっているとうたっている病院発見。
保険証を握り締めて受診してみる。
今までの経緯を話して「じゃ~内診して見ましょう」
・・・ぱっやりパンツ下ろすんだよね~?
これが嫌だった。
っていうか、婦人科のようなカーテンすらないじゃないか!
複雑な気分を抱きつつ、ついでに自分の膝も抱え込んでみた。
「う~ん、結構血が降りてるね。うん、ポリープもあるみたい」
触診だけで所在を確認されちゃった?
「これはきちんと検査した方がいいね。う~んと検査の予定は・・・」
そこの病院、1週間に1回、他の病院から内視鏡の検査をする先生が来るんだそうで9日後に検査の予定を入れてもらう。
「本当はもっと早い検査で出来ればいいんだけど」との先生の言葉に頬が引きつる私。それって・・・
その後、薬局で下剤の説明を受け、かなり凹んで帰宅。
とにかく9日後だ。

スポンサーサイト
Secret

プロフィール

harusame

Author:harusame
都内在住。二人の子供を持つ専業主婦です。
32歳の時に子宮頸がん0期で手術。
そして38歳では大腸がん肝転移でしたが手術で摘出。
半年後に肝臓に再発、手術!
そして09年には肝臓とリンパ節にも転移か!?
化学療法で手術可まで持ち込んで、3回目、4回目の肝臓手術。
只今、またしても!の再発(肝臓)と交戦中!!

ご訪問ありがとうございます

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。