09
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

忍野村!

ちょうど2年前くらいに、某回転寿司チェーンの小樽旅行プレゼントへ応募し、それには外れたけど「忍野八海へ無料ご招待」というはがきが来たことがあった。

当選はがきを目にした瞬間は舞い上がり、すっかり行く気になっていたけれど、よくよく見てみると同伴者は有料で しかも結構なお値段(同じようなコースで廉価なバスツアーなら二人分って感じのお値段)。
ならば一人で参加しようかと考えたけど、ネットでその旅行会社を検索してみたら、よろしくない書き込みが続々と出てきた。
どうやら「無料ご招待」とうたって集客をし、宝石やら毛皮やらのお店へ「見学・ショッピング」として連れて行って・・・という手口らしい。
もちろんそのお店に行くことはパンフレットには記載されているんだけど、無料ご招待に舞い上がっていた私には当初見えていませんでした(--;)
まぁ、別にお店に行ったからと言って「絶対に買わなければいけない」という訳ではないのだろうけど、滞在時間90分いかにその品物が優れているか、そして市価よりお安いかを説明(?)され続けると「高いのは無理でも、この辺なら」って気になってしまうかもしれない。
無料でバス乗って観光して帰ってくる予定が、なぜか数万円か数十万円の何かを買って帰ってくる旅になってしまう、恐ろしいトラップ!!(笑)
そんなこんなで、トラップと分かっていても自分を強く持っていればただで遊んでこられる旅と判明して、自分を強く持っていられない私は、涙をのんで諦めたのでした。

でも、一度知ってしまった忍野八海への想いはなかなか捨てられず、この度旅行好きの友人ナビゲーターと一緒に行ってまいりました!!
1207221

お天気は曇りで、時々小雨がぱらつく感じ。

1207227


そんなお天気でも、村の中心地はすごい人出でした。中国の方が多かったみたい。

1207224

湧水の中では岩魚や鱒が悠々と泳いでいます。
キラキラ光って見えるのは、投げ込まれたコイン。湧水の水源に金属であるコインを投げ込むのはいかがかと思いますよ(--;)

1207222

中心地をちょっと離れると 本当に静かで 清流とそこを吹く風が気持ち良い静かな場所です。

1207223

これは「お釜池」の写真。
中心から離れているおかげでコインを投げ込まれる事もなく、お魚さんも快適そうです(笑)

お店の集まる中心地は、それはそれで面白かったです。
ヨモギ餅を焼いて売っていて、とっても美味しかったし、地元の青唐辛子を使って作った辛子味噌をお豆腐にトッピングして食べさせてくれる所もあって、お豆腐の甘さが「うま~~」でした。

忍野村を堪能して、山中湖畔まで足を伸ばしたら雨が降ってきました。
雨宿りを兼ねて、湖畔のお店へ突入~。
ほうとうのお店だったけど「とりもつ」ののぼりが出ていて、お昼におそばを食べてそこそこお腹いっぱいだった私たちですが、とりもつは別腹!と注文。
メニューにわかさぎフライを見つけ「山中湖のワカサギか?」などと言いつつ、これも注文。
ノンアルビールでささやかに乾杯し美味しくたいらげてきました(笑)どこが「お腹いっぱい」なんだ?

ノンアルビールと諸々で満腹になり、雨も小降りになってきたし・・・ということで湖畔を散歩。
「わかさぎちゃんは、ここで採れたのかな~?」なんて言って湖を覗きこんだら、そこには鯉の群れがっ!!
すっかり餌付けされているようで、人の足音が聞こえたら寄ってくるみたいです。
観光船から降りてきた小学生くらいの子供たちが船着き場の売店で餌を買って撒くと、もう地面まで上がってきそうな勢いで鯉たちが・・・この中には絶対に落ちたくない!と思う光景でした。

もう少し先に行くと、白鳥が陸に上がっていました。
1207225

湖には白鳥も結構いて、スワンボート(足こぎ)の後を追いかけている姿はまるで親鳥を追いかけるひな鳥の様で可愛かったです。

でも、それもきっと「人間は餌をくれる生き物」と知っているからなのでしょうね。
この白鳥はしばらくじっとしていましたが、私たちが見ているのに気付くと、よちよちと近寄ってきました。
「へぇ~人間に慣れてるんだね」などと言いつつ、一向に餌を買い与えてくれないおばちゃんたちに業を煮やしたらしく「餌をくれないなら、お前を食う!!」とばかりに噛みついてきましたよ(笑)
昔動物園で、ヤギにスカートをかじられた事があったけど、白鳥に攻撃されたのは初めてです。(^^;)

そんなこんなで一日楽しく過ごし、最後は高速バスで帰ってきました。
日曜日の行楽帰りラッシュと、事故渋滞に巻き込まれたのは想定外でしたが、念願の忍野村!大満足でした!
スポンサーサイト

大満足の旅 良かったですね。
私も 昨年の春「ザグ○グ」にかけて プラス@3900円で
お花見時季の渡月橋へ 主人と日帰り旅行しました。
moridaku.exblog.jp/13344273/
もちろん 宝石屋さんへも寄って
目の保養(のみ)いたしました(^_^;)

実は またまた次が当たっていて9月初旬の近江です。
主人は 何も考えずに乗せてもらって 付いていくだけの旅が
結構 お気に入りみたいです。
どうしようか 思案中。。。

☆モリダクさん

同伴者の料金が@3900円ですか!それは良心的♪
お花見時期の渡月橋というのも、なんとも風情があってよろしいですね(^^)

で、なになに?9月初旬の近江の旅もご当選ですと!
それは気合を入れて、体調をアップさせて、行くっきゃないかも(^-^)
身体がしんどいと、なかなかその気になれませんけどね(><)

以前忍野八海に行こうとして雪に阻まれ断念したことがあります。
あの辺に行こうとすると渋滞に巻き込まれること必至なので、そのへんの覚悟も必要ですね。

写真の緑に私も癒されました(#^.^#)

自然いっぱいのところのよう?
楽しんで、お腹もお口も満足、良かったですぅ~。笑

ヨモギ餅にカラシみそ豆腐に蕎麦にノンアルビール。
うむ。これで免疫力大幅アップまちがいナッシング~。^m^

おっかない白鳥でしたね。
噛みつくとは。(@_@;)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

harusameさんっ!母も抽選で同様の旅行に当選(!?)したことがあります。当選したはずなのに、同伴者分支払い?宝石店?と母が怪しいねというのでググりましたよ。あー、やっぱり宝石販売目的!みたいな。
3年くらい前だったかとおもいます、行き先は覚えていませんがプランニングがそっくり。この話誰かに言いたいと思いながら時が経ち、まさに思ったことがブログ書いてあり頷くばかりですよ!!
海外旅行の格安ツアーとかもよく日程をみると、空港へ行くツアー会社手配のバスがかならずお土産屋さんに行きそこで時間をとられるとかありますよね。その売り上げの一部はツアーガイドさんの収入にもなるとか。
ちなみに、保養地のペンション見学こみの旅行ツアー(格安かただ、もちろん物件セールスあり)みたいなのがあるのですが、叔母は完全に断る前提で参加したりしているらしいです。(笑)

☆にゃんこさん

癒されていただけたなら本望です♪
新宿から出る高速バスで行ってきたのですが、行きは問題なしでしたが帰りが予定2時間の道中が3時間半になりました(><;)
まぁ、友達と一緒だから全然退屈しなかったしよかったですけどね~(笑)

☆はーにゃさん

目にも口にも美味しい旅でした(笑)
この年になると、お肉よりも豆腐や野菜がおいしいと感じるようになるものですね~。(でも、お肉も好きですが)
ヨモギ餅、焼いて売っているのですが、これがいい加減のアンの甘さで・・・(思い出しゴクリ)

白鳥さんはね~「ただ見はいけねぇぜ!」って感じでしょうか?
友達いわく「写メ撮ったから撮影料を請求しているんだよ」だそうです。
世知辛い世の中だぜ(--;)

☆鍵コメさん

コメントありがとうございます。
楽しかったです~。

☆emさん

おお!お母様も怪しいツアーのご案内があったのですね(笑)そして、その怪しさに気付かれた…聡い!!
叔母さまのように割り切って参加されるのも、いいと思います。でも、私にはその根性というか、気合が足りないというか…えてしてそういう人間は「カモ」になるんでしょうね~。なので危うきに近寄らずと(笑)
ガイドさんへのマージンになるのは、ある程度案内を頼んだ場合仕方がないとは思うのですが、でも騙し打ちのような事は、やはり嫌ですよね~。

こんにちは

harusameさん
あの手この手で旅行にて少しでも買い物をさせようと詐欺紛いな事まで、危なかったですね(^_^;)
近年はいろんな所で住所氏名のデータが飛びかってますから(>_<)
湧水の池にコインって何か迷信でもあるのでしょうか!

白鳥が綺麗に撮れてますね!聞く所によると 人に慣れてるのですか…その前の鯉もそうですが、餌を誰でも与えるようにすると このような動物が人を舐めて襲ってくるので考えものですね(^^ゞ

☆カブ太郎さん

お返事遅くなってすみませんです。

湧水の池にコイン、う~ん「トレビの泉」のゲンを担いでいるのでしょうか?
いずれにせよ、生き物が住み、水源である場所にコインはNGだと思います。
観光客にとっては、ほんの軽い気持ち・記念の行為なのでしょうが、自分の飲む水の水源に…と想像したら、やはり嫌ですよね(--;)

白鳥さんの逆襲(笑)はびっくりな事件でした。
舐められていたのですね、私ったら(^^;)
しかし、少し後に来た親子連れの子供に追いかけられ、無理やり触られていましたから…まぁ、白鳥もストレス溜まっていたのかもしれませんね(^^;)
Secret

プロフィール

harusame

Author:harusame
都内在住。二人の子供を持つ専業主婦です。
32歳の時に子宮頸がん0期で手術。
そして38歳では大腸がん肝転移でしたが手術で摘出。
半年後に肝臓に再発、手術!
そして09年には肝臓とリンパ節にも転移か!?
化学療法で手術可まで持ち込んで、3回目、4回目の肝臓手術。
只今、またしても!の再発(肝臓)と交戦中!!

ご訪問ありがとうございます

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。