10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

笑顔の覚悟

写真を撮られるのが苦手です。

これは小さいころから。だから、アルバムに残っている数少ない写真でも、いやにはにかんで照れ笑いをしているか、逃げようとして怒られて仏頂面しているかってのが多いです。

年を経て今見てみると、なんでこんなに反抗したんだか?って思ったりしますが。

その血が、子供たちにも行ってしまったようで二人ともよほどの事が無いと写真に写らない。
カメラを持った人が近づいてくると、ふ~っとどこかへ逃げ出してしまう。

それでも まだ息子は仲間たちとよんどころなく(?)写る時には照れたように笑っている事が多いのですが、問題なのは娘!

小5の時の移動教室に行った時の写真で、写っているのは「不本意」と顔に張り付けてある仏頂面ばかり。

普段から、おしとやかで大口なんて開けた事ございませんわ。っていうんならまぁ仕方ないと思うかもしれませんけど(思うか?)彼女の普段は、賑やか娘。
それが写真の中では「笑ったら損だ」とでも思っているような顔。

思わず説教しちゃいましたよ。自分の事も省みず。

写真は残るよ。
こんな顔して写っていたら、楽しくなかったのかな?って思われるよ。
人間、楽しかったら笑顔になるけど、いざ笑顔を作ろうとするとなかなか日頃訓練してないと難しいよ。
だから普段から笑顔モードになるように気をつけてみようよ。と。

写真に写った自分の笑顔の少なさに、やっと彼女も「これはヤバいかも」と思ったらしく先日行った6年生の移動教室では「頑張って、笑顔になれるようにやってくるよ」と決意表明して出かけて行きました。

そして帰宅後「頑張ったよ、できるだけ」と報告。

小学生生活最後のイベントに、どれだけ彼女が笑顔になれたか今から楽しみです。

ちなみにうちの旦那さんは、小さいころから写真を撮る時には真ん中へ突進して、笑顔でピースするタイプの人だそうです。(実際子供時代の写真はそんなのが多い)
なので、カメラを向けると逃げるという私たちの気持ちが分からん!と、いつも怒られます。(--;;)
スポンサーサイト

私も 写真は苦手です。特に亡き実父が カメラ大好きで
フツーここまで 撮りに来んだろう~というエリアまで入り込んで
アップを撮ろうとしたりするので 学校行事等の場合
友達の手前もあって どれも超不機嫌な顔で写っています。

そんな私の娘ですが 幼いころからやっていたバレエの影響で
カメラを向けられると ポーズと顔を作ります(^_^;)
幼稚園の集合写真など どうして一人だけ・・・いったい何があったの?
と言うくらいの笑顔していて。。。みんな真面目顔なのにね(^_^;)

中学2年生の時に 斜に構えて映った写真がカッコよくて、何時しか 斜に構えるのを俯くことだと思い込み・・・
それ以来・・・下を向いたカッコ悪い写真ばかりです

☆モリダクさん

バレエはどんなに苦しくても笑顔が基本!なのでしょうか。真面目な顔の中の笑顔と笑顔の中の仏頂面。どちらも目立ちますが、やっぱり笑顔の方が「いい目立ち方」だと思います!

☆風さん

むふふ(^m^)ありますよね、そういうの。
本人の意識の中では「カッコいい(はず)」って思っていたのに、後で振り返ると「嗚呼勘違い」(爆)
でも、そんな思いも含めて「青春の一ページ」なのでしょうね~(うわ~、言っていてその青臭さに赤面)

私も子供の頃は仏頂面タイプ。
あんまり可愛い笑顔の写真はないですね。
特に、来客なんかも苦手で、2階の階段から見てて、来客が帰るまで下に降りられない、、、。
今じゃ考えられないんですが。汗
だから、お嬢の気持ちがわかるな。

表情を作るっていうか、意識して笑顔を出せるのは、
何にも考えない無邪気な子供から一歩抜け出してから、ではない?

こんにちは

harusameさん
自分も最近カメラ小僧ならぬカメラ男子基、カメラ爺になりつつ有りますが撮られるのは苦手ですね!
中学の時 自分の顔が写ってるのが嫌で、全部写真を処分しました、馬鹿ですね(^^ゞ
自分が見る時間より他人(自分以外)の方がずう~っと
観て知ってるのに(汗)それからの自分は後で写真を見て、どれだけ自分が楽しさを演じてるか逆に笑顔度を見るのが現像されてからの楽しみになりました!役者か?(爆)

☆はーにゃさん

>何も考えない無邪気な子供から一歩抜け出してから。ではない?

そ、そうなのかな??
自分の写真を見て「これはどうよ?」と思う自分自身と、彼女の仏頂面がリンクしてしまって…
でも、彼女もアルバムを見て「これじゃいかん!」と思ったようです。
これが「一歩抜け出す」ことなのかしらん?

☆カブ太郎さん

ええ~!写真処分しちゃったんですか!?
それは・・・もったいない事を(--;)
でも中学生の時とか、自分的に許せないものに対して本当に容赦ない行動に出てしまう事ってありますよね。
幼いころのヘン顔も、じーちゃんばーちゃんになれば笑い話の種になりそうと達観できるようになりました。
楽しい気持ちをそのままに、いや、それ以上に演じた写真。納得の出来でしたか?(笑)

近頃写真は全て修正しているので、全て江口洋介です !

☆あんぱん父さん

ぐふふふ(^m^)
今度お会いした時には写真修正の方向を教えてもらおうっと♪
Secret

プロフィール

harusame

Author:harusame
都内在住。二人の子供を持つ専業主婦です。
32歳の時に子宮頸がん0期で手術。
そして38歳では大腸がん肝転移でしたが手術で摘出。
半年後に肝臓に再発、手術!
そして09年には肝臓とリンパ節にも転移か!?
化学療法で手術可まで持ち込んで、3回目、4回目の肝臓手術。
只今、またしても!の再発(肝臓)と交戦中!!

ご訪問ありがとうございます

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。