08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年の桜


1204081

今年も満開の桜を見る事が出来ました。
石神井川の桜です。
今日はお天気も良かったので、たくさんの人が遊歩道を散歩していらっしゃいました。


1204082

なんで桜の花を見ると、こころが騒ぐのでしょうね?
引っ越しをして、初めてこの桜が咲いている所に出くわした時「きれいだ」と思うと同時に「あと何回、この桜を見る事が出来るのだろう」と考えた事を思い出します。
下手をすれば、もう二度と見ることはできないかもしれない。
あわよくば、2,3回。

そんな風に思っていたのに、案外しぶとく頑張っています(笑)

来年も、こんな風に言っていられるといいな。
スポンサーサイト

お花見

桜は何度見ても心洗われますよね。

私は、毎年お花見で泥酔するのを心待ちにしていたので(笑)、
今年の桜は見ると少しくちおしいです、、、
まぁ、きれいだから大目に見るか。

No title

高崎の桜は、2分咲きぐらいかな・・・明日は 進雄神社の春祭り
お神楽もありますよ・・・桜も満開になるかな。。。

No title

ホント 桜が咲いていると わぁ~っ!と盛り上がってしまいます。
1~2週間前に 九州で 満開の桜を見たのに
地元では ゆっくりと桜に目をやる時間がない?!
明日 ゆっくり桜の名所を見てみます。

☆gombuさん

〉毎年お花見で泥酔するのを心待ちにしていたので(笑)

わはは!いいですねぇ。桜の下ではお酒の味も格別です。
泥酔はNGでも、心持ち少なめで、いつもより桜を愛でるのを多めにして、気持ちよく呑むのは良いと思いますよ~。

☆風さん

そうですか。これから桜前線がそちらに移っていくのですね。
お神楽、春祭り。春が来たのを寿ぎ、楽しみましょう。

☆モリダクさん

桜の木が一本あるだけで、周りの明度が上がる気がしますよね。
別にライトアップされていないのに、夜目の桜はほの白く妖艶です。
昼に良し、夜に良し、そして惜しまれながら散っていく・・・なんつーか、罪な女のような花ですな(^^;)
お近くの桜の名所も、きっと大賑わいでしょうね♪お弁当持って、お花見だ~!

これぞ満開

すごーい!!
こちらはまだまだ固いつぼみです。
花見と言えばジンギスカン。
最近は街中の桜で満足してる私。
引越し先のベランダから2本の木が見えます。桜?
ほっそい木です。これでも咲くのかな?

桜って人をおセンチにさせるね。
失恋した人、病気になった人、知ってる土地を離れる人、きれい過ぎて、はかな過ぎるんだね、きっと。
今年の桜を見れなかった人もたくさんいるから、だからharusameさん、今は幸せなんだよ!!きっと。v-252

No title

harusameさん
おはようございます。あ!これが石神井川ですね(笑)…いや、桜も満開で青空の下川沿いに綺麗な桜絨毯ならぬ桜帯のような感じですね。
いや、変わった呼び名だと思いニュースなどで聞くと こうやって読むのかと頷いたもんでした(汗)

何を弱気なことを仰います!もう最低あと50年は観てもらわないと!

☆ガーネットさん

北海道では花よりジンギスカン!ですか(笑)
私もわざわざ遠くまで見に行きませんよ~。買い物ついでです。
>今年の桜を見れなかった人もたくさんいるから、だからharusameさん、今は幸せなんだよ!!
ああ…そうですね。桜を見る時って心の中で逝った人たちに「今年も咲いたよ」って報告していたりします。
先を心配するより、今の幸せを噛みしめるべきですね。

☆カブ太郎さん

石神井川・・・不思議な読みですよね。石をしゃくなんて読むのは、石神井と磁石くらい?(笑)

あと50年ですか~。先は長いですね~。頑張ります!(できるだけね~)

No title

職場の近くに有名な桜の名所があって、毎年ちょっと目の色を変えたご高齢者の方々でごった返す、という状況を見てきました。
桜は来年も見られるかどうか・・・という思いを起こさせる摩訶不思議な生き物なのかも。
「桜の樹の下には・・・」という梶井基次郎の言葉、なるほどと思い起こされます。

☆にゃんこさん

ご高齢の方にとっての桜は、もしかすると私たちにとっての桜とは違う意味があるのかもしれませんね。

願わくは花の下にて春死なん そのきさらぎの望月の頃

満開の桜の樹には 何か尋常でない想いを抱かせるものがあるのかも。
Secret

プロフィール

harusame

Author:harusame
都内在住。二人の子供を持つ専業主婦です。
32歳の時に子宮頸がん0期で手術。
そして38歳では大腸がん肝転移でしたが手術で摘出。
半年後に肝臓に再発、手術!
そして09年には肝臓とリンパ節にも転移か!?
化学療法で手術可まで持ち込んで、3回目、4回目の肝臓手術。
只今、またしても!の再発(肝臓)と交戦中!!

ご訪問ありがとうございます

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。