11
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FOLFIRI14回目+ベクティビクス19回目

週末からの不調を抱え、底値よりは回復してきたものの まだダルダル。

出来れば今日は「白血球が足りないね~」の一言を待ち望んでいたけれど、火曜日のKG先生に そこんとこは太鼓判を押されていたし、無理っぽい。

それでも外来で、超調子悪そうな顔を見れば、KM先生も「どうする?」って聞いてくれるかもしれない。

そしたら「見送りたいです~」って言うんだ。

そんな事を、ダルダルの頭の中でシュミレーションしながら、午後から雨予報のため電車とバスにて病院へ。

ケモ室の看護師さんの所で、まず採血と採尿。

火曜日に来た時に お会いした看護師さんがケモ室に居て「どうですか?体調」と声をかけてくれるのへ「最低じゃないけど、でもヘロヘロです」と 哀れを誘う(笑)返答。

「長くやってると、そいう事あるよね~」と 仲良しの看護師さんがフォロー。
火曜日に外来来た時KG先生だったんですよ~と話をしたら「そうだったんだ!いや~KG先生帰ってきたからって言って、今まで見ていた患者さんがまたみんなKG先生に戻ったわけじゃないから、なんで!って言われる事もあるんだよ~。いや、別にKM先生が嫌って訳じゃないんだろうけど…」
「そそ、KM先生が嫌なんじゃなくて、KG先生がいい!んでしょうね~♡」
などと井戸端会議をかまして「では後ほど~」とケモ室を撤収

ケモ室での早めの採血が功を奏し、9時半という驚異の時間に外来に呼ばれる(笑)

「火曜日来たんだって?」とKM先生。

週末からの状態を説明し、昨日から痛みが我慢できずに鎮痛剤を使用している事を報告。(バファリン)
原因は何でしょうね?ポートは関係ありませんかね?との質問に

「この感じではポートは関係なさそうだね。鎮痛剤は使っていいよ。ロキソニンも出しておこう。あと筋肉痛っぽいうと言う事だから・・・」と4種類の薬剤を処方してくれました。


今回のお薬

ロキソニン錠60mg:痛みや炎症を抑える薬。熱を下げる薬

ミオナール錠50mg:筋肉のこわばりを和らげる 筋肉の痛みを和らげる薬

メチコバール錠500μg:ビタミンB12を補う薬

ムコスタ錠100mg:胃の粘膜を保護する薬


そしてケモは「大丈夫だから、やっちゃおう」と。

そう言われると、まぁここまで来たんだから…仕方ないか。と・・・

でもやっぱり調子悪かったみたいで、投与中ひたすら寝てました。

いや、反対にひたすら寝ていたせいか、お持ち帰り点滴につなぎ換えたあたりでは、病院に来た時よりも元気だったかも(笑)

外に出たら、雨でした。
でも、そんなに冷たくなかったかな。

またしばらくの間は「使い物にならない状態」でしょうが、薬と休眠で乗り越えたいと思います。

スポンサーサイト

No title

ミオナール以外は全て使ったことがあるお薬です。
ロキソニンとムコスタは婦人科から、メチコバールは眼科から、ですが。
メチコバールは吐き気と下痢の副作用であまり使えませんでした。
そう考えるとほとんど副作用のないロキソニンって本当にありがたいお薬です(#^.^#)

たくさん眠って復活してくださいね♫

☆にゃんこさん

速攻レス、ありがとうございます(^-^)
メチコバール、注意事項には「湿疹・かゆみ等の過敏症状が現れた時は」とありますが、吐き気と下痢の副作用もあるのですか。ふむふむ。

ロキソニン、歯でも胃でも頭でも筋肉でも(笑)鎮痛してくださる、ありがた~いお薬ですね。バファリ○よりず~っと小さくて飲みやすいのも◎!
Secret

プロフィール

harusame

Author:harusame
都内在住。二人の子供を持つ専業主婦です。
32歳の時に子宮頸がん0期で手術。
そして38歳では大腸がん肝転移でしたが手術で摘出。
半年後に肝臓に再発、手術!
そして09年には肝臓とリンパ節にも転移か!?
化学療法で手術可まで持ち込んで、3回目、4回目の肝臓手術。
只今、またしても!の再発(肝臓)と交戦中!!

ご訪問ありがとうございます

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。