08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FOLFIRI12回目+ベクティビクス17回目

2012年、初外来です。

指折り数えると、ケモなしで6週間!そりゃ~快適でした(笑)

それでも、ちと気になるのは奴の動き(--;)←小心者

なので、先週病院に電話をして「13日の外来ではマーカー採ってほしいです」とリクエストしておきました。

そして昨日、採血・採尿を終えて、しばらく待って診察室へ。

KM先生「どうも~、どうだった?Tちゃんは」

私「T…ちゃん?」

KM先生「ああ、KG(先生)の事。」

私「ああ…年末ですね。驚きましたよ、事前予告なしだったから」

KM先生「うん、よんどころない事情があってね」

と、なんだか新年早々話題がすっ飛んでます。

KM先生「じゃ~今日は大丈夫だから、新年一発目、いっとこか!」

私「あ、あの。マーカーどうでした?」

KM先生「今日はまだマーカー出てないんだよ。」

私「はぁ、そうなんですか。。。それじゃ、結果が分かるのは…」

KM先生「次の時かね」

私「了解です。」

そんなやり取りの後、ケモ室へ移動して投薬開始。

本を読んだり、看護師さんと話をしたりしているうちに、ふと疑問に思う。

だって、今まで血液検査の結果と、マーカーって、一緒に検査したら結果も一緒に出てきてなかったっけ?

う~む・・・と思いながら、帰ってきました。

今朝旦那さんにその事を話したら「忘れられてたんじゃない?」と。

そうなのかな~?忘れられたのかな?

可能性としては

1・単純に忘れられちゃったんで、ごまかされた

2・本当に時間差で結果が上がってくるので、真実を話しただけ

3・マーカーが上昇したんで、隠した(でも、旦那さんと話し合いの結果、これはないと判断)

4・マーカー値が変化なかったので、隠した

・・・4番は、なぜそんな事を?と思うかもしれませんが、何かにつけて「薬を減らせ」と言い募る患者←私なので、6週間投薬をしていない現状で、マーカー維持できるなら当然のごとく「減らせ」と要求してくるだろう。でも、先生としては「減らせばいいってもんじゃない」という信念があるから、この結果は伏せておきたい。なんて葛藤(?)があったのではないかと・・・
これって、うがちすぎ??

3番が無いと判断した理由は「上がっていたら、しっかり治療しないと!ってスタンスになるでしょう」と。ならば隠す必然性はない。今までだって上がったのを隠されたことないし。

そんな訳で、次の外来まで「おあずけ」です。

その前にCTが入ってるな~。今年も病院と縁切りは難しそうですが、願わくば、通院回数が1度でも減りますように。

投薬時副作用:投薬中から足がつる。病院での投与終了前あたりから発汗。手先の微妙な震え。足がつる事を看護師さんに話したら「女性は足がつる症状が出て、男性はしゃっくりが出るんだって」と話してくれた。副作用にも男女差があるなんて、面白いね~。
吐き気・消化器系の副作用は今のところ無し。ダルさはありますな~。
スポンサーサイト

No title

harusameさん
推理ドラマの名探偵でも 真実が分かりそうでそうでない
難しさになってますね(^.^)

ま、先生の言葉を信じるしかないでしょうかネ
投薬 お疲れ様でした、十分休んで下さいマシ(*^。^*)

マーカーの検査結果

2だと思いますよ、

自分も一度そういうことがあり、
診察中に主治医が
「血液検査は早く出るんだけど、
腫瘍マーカーはちょっと時間かかります、
マーカーでないけど待ってると時間かかるので、
化療センター(抗癌剤打つところ)に行きますか、、、」

とか言っていて、
その後治療について30分くらい話し込んでいたら、
診療パソコンが更新されて腫瘍マーカーも表示されてました。

まぁ、医師も小康状態くらいだと思っていたんじゃないでしょうか。

☆カブ太郎さん

そうですね。結局信じるしかないんですよね~。

次回行った時に尋ねてみて、結果が出ていなかったら1番だと(笑)

☆gombuさん

そうなんですか~。2番ですかね(笑)
今まで、この手のタイムラグを感じた事が無かったので、ちょっと戸惑いました。
まぁ焦眉の急ということでないと判断されたという事でww
しばらくお預けくらっておきます。

治療お疲れさまです

ベクティビクスもう17回目なのですね。ほんとharusameさんはよくがんばってますよー。自分をほめてあげてね。

で、私も「2」だと思います。
同じような経験があるから。
私の場合、gombuさんと違って診察終わるまでには結果が出ず、私のほうはまぁいっか~と思ったんだけど、先生のほうが「ボクもマーカー見たいし、結果出たら持って行く!」って言ってあとから点滴中の私の所に持ってきてくれました。

KG先生はTちゃんなんですね~。先生どうしってそうやって呼ぶのかぁ~。ちょっと笑っちゃった(^^)

No title

私も2番だと思う。うちも以前は血液検査と同時だったんだけど、昨年の秋頃から、マーカーだけ時間がかかるようになり、マーカーは次回の診察!でということになりました。私は病院の費用削減のために、何処かに外注したのかなと思ってます。あんぱんも先生方の間では、Tちゃんです。私は何がTちゃんだ!と思ってます。

私はまだ足がつったことはないよ!

☆ryuryuさん

ryuryuさんも、外来お疲れ様でした~。
マーカー値、そうなんですか~。今まで同時だったんでそういうものだと決めてかかっておりました(爆)

Tちゃん…まぁ、KM先生にとってKG先生は後輩らしいのでTちゃんもありなのかもしれませんが、私が「ああ、Tちゃんね~。」と話を受けていたらどうなっていたのか…微妙(^m^;)

☆うふ。さん

おお、うふ。さんの病院でもそんなことが・・・
いろいろと病院の内部事情も変わってきているのでしょうかね?

足の攣りは、私の場合投与初日が顕著。そして段々身体が慣れてくるのか消えていきます。しかし、布団の中で攣られた時には一人身もだえ(笑)声に出せない痛さでした(T0T)

そして、あんぱん先生もTちゃんなんだ~(-▽ー;;)

No title

こんにちは。

主治医と患者の、腹の探り合い?^m^
私も2だと思いますね。
お正月明けってことで、病院も検査も込み合い、
手薄になったとか、、、?

harusameさんの推理、あらゆる可能性を考えてるあたり、
なんか、その能力、、、発揮できる職業がどこかにありそうです。
(~o~)

☆はーにゃさん

おこんにちは。

やっぱり2ですか~。そうですよね~。冷静に考えれば…先生そんなに暇じゃないって(笑)

発揮できる職業・・・あったら教えてください。いや、でも「火のない所に煙を立たせる」って、やばい能力だと思うのですが…いかがでしょう(^^;)
Secret

プロフィール

harusame

Author:harusame
都内在住。二人の子供を持つ専業主婦です。
32歳の時に子宮頸がん0期で手術。
そして38歳では大腸がん肝転移でしたが手術で摘出。
半年後に肝臓に再発、手術!
そして09年には肝臓とリンパ節にも転移か!?
化学療法で手術可まで持ち込んで、3回目、4回目の肝臓手術。
只今、またしても!の再発(肝臓)と交戦中!!

ご訪問ありがとうございます

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。