05
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベクティビクス13回目

こう書き出せば、賢明なる読者殿は「ああ、白血球ヘタレたのね~」と察して下さる事でしょう。

まさにその通り!(なぜ偉そう?)白血球2500でFOLFIRIは見送りでした。

そして何故か痛い注射のオーダーが・・・

わたし:え~!?なんで?そんなに低いんですか?

KM先生:いや、それ程でもないんだけど、でも打っておこう。

わたし:(内心、なんでやん!と突っ込みたい所を、今回お願いモードもあるので引っ込めつつ)
    先生、実はですね~。ベクティの量、減らせませんかね?
    かくかくしかじかな理由で、私としては減薬したいのですが・・・

KM先生:(ちらっと私を見つつ)見た感じでは、それ程とは思えないんだけどね~。
    こればかりは自己申告だから。でも、減らしたくないんだけど・・・どっちでもいいよ。

わたし:じゃ~減らしてください。(気持ちだけ、ズイッと半身のり出す気分)


と、お願いしてきました。

そしてケモ室で看護師さんにも「減薬お願いしたんです~」と話をして「減ってます?」と確認してみる。

「今日はいつも通りみたい。次から440mlが325mlに減ってるね」だそうです。

約2割引き。ふむ、最初の一歩としては妥当な数字かな。と、本人的には納得。

今回のケモは、なんかやたら眠くて、一応待ち時間中は頑張っていたアミアミも途中放棄で寝ました。

ベクティだけだとあっという間、いつもより3時間程度は早く帰れた感じ。

朝出かける時に雨だったので、今日は電車とバスでの通院でした。帰りには止んでたんで、ちょっと悔しかったけど、仕方ないよね~。

投与後の昨日は、少々倦怠感はあるものの、夕飯もがっつり食べたし、買い物には自転車で行けたんで「副作用は軽い」と判断して良いようです♪

次は2週間後。痛い注射もしてきちゃったし、きっと白血球も上がってFOLFIRI投与になる事でしょう。

と言う事で、2週間、楽しむぞ~~~!! 
スポンサーサイト

>いや、それ程でもないんだけど、でも打っておこう。

いや、それほどでもないなら打たなくていいじゃん!と思ってしまったです。
痛い注射なんだから~。

次回、確実に!ってことでしょうか。
harusameさんの白血球がんばれ~!
減薬には成功したんですね。
これでカユカユが少しでもよくなるといいですね~。

☆ryuryuさん

ですよね~!先生、言ってること矛盾してる!って突っ込みたかった(笑)
痛いし、高いし、患者としてはホント「勘弁して」です。

減薬、最初の一歩と思ってます。つまり…徐々に減らしていく方針(私の心の中だけの方針)。
果たして大学病院の先生相手に、どこまで減薬させられるか…こんな患者、放り出される日も近い??

痛い注射の経験のない私なので、どのくらい痛いのか気になるところです。手術前の筋肉注射の比ではないくらい痛いのでしょうか…。

☆つるこさん

手術前の筋肉注射、いい勝負かもしれません(笑)
そう思うのは私だけ?
みなさんのご意見求む!!

こんにちは

harusameさん
そうでしたか~私も入院時は、まだ白血球数は1000を切って無いのでしたが上げる注射を打たれた事を思い出しました。骨髄の様子を診て早めに打たれたようでした、感染症を予防するためにも数値を上げて置きたかった狙いもあったようです。

ところでharusameさん
先生との駆け引きも、だいぶ板についてきたみたいですな(^_^;)

☆カブ太郎さん

1000を切っちゃうと、感染症怖いですよね(@@;)そこは打っとかないと!www

先生との駆け引きですか~?板にはついていませんが、なんとか喰らい付いて行こうと頑張ってます。

harusameさん、投与お疲れ様でした。
痛い注射・・・筋肉注射にかなり近いですよね。
4月に立てなくなり緊急入院した時白血球600で毎日左手から採血、右手に痛い注射されてたこと思い出しました。あの薬を入れるときがすごく痛いです(涙)

私も今ゼロックス減薬してもらってます-。

どっちが痛い?

人各々ですので一概に言えませんが、私は白血球ガンバレ注射のほうが痛いように感じました。
確かに術前の筋肉注射も強烈ですがね。
どちらも経験したくない注射ってことは同じです。

☆PIYOさん

そう!あの注射は刺した時よりも注入の時が痛いですよね!!
ゼロックス減薬、効果↗で、副作用↘な、ベストな量になりますように!

☆やまちゃん

>どちらも経験したくない注射ってことは同じです。

まさしく正論です。
どっちも痛いし、どっちもしたくないですよね。
しかし、アノ注射をするときには看護師さんまで痛そうな顔をしてくれるのが面白かったりします(笑)
Secret

プロフィール

harusame

Author:harusame
都内在住。二人の子供を持つ専業主婦です。
32歳の時に子宮頸がん0期で手術。
そして38歳では大腸がん肝転移でしたが手術で摘出。
半年後に肝臓に再発、手術!
そして09年には肝臓とリンパ節にも転移か!?
化学療法で手術可まで持ち込んで、3回目、4回目の肝臓手術。
只今、またしても!の再発(肝臓)と交戦中!!

ご訪問ありがとうございます

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。