09
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冷蔵庫~フードバトルへの道(笑)

*本日のブログ内容は、本当に「しょ~もない話」です。ご容赦くださいませ。堪忍ならん!と言う方は、スルーして下さいませ。




昨日の夕方、家電屋さんから電話があって、本日の午前中に納品されることになりました、冷蔵庫。

とりあえず一安心。

でも、その前に・・・



冷蔵庫&冷凍庫の中のモノ、処理しなきゃ~!!!



まず、最初に温度が落ち始めてる冷凍庫の中を整理。

「お弁当のすきま用」と買ってあった冷凍食品→すきま物も多めに入れれば立派な主菜(!?)お弁当に詰め込む

素材系でホームフリージングされたもの→食事に使用。むりやりケーキに投入。

怪しい諸々→無かった事にして処分

アイス→泣く泣く処分


アイスを少し前に多めに買ってきていたのが見事裏目に出た。
でも、こればかりは予測不可能だったから仕方ないよね。


次に冷蔵庫の整理。

野菜と調味料は撤収して、保存出来なそうなモノは夕飯に殲滅すべし。

冷蔵庫を整理して、本当なら冷蔵庫に入れなくてもいいモノ(常温保存で大丈夫なモノ)を結構冷蔵庫に入れてある事に気付く。なんとなく、冷蔵庫に入れておくと安心って思っちゃうんだよね。


朝ごはんは冷凍保存されていたご飯を、野菜いっぱい入れた雑炊に。

昼は冷凍食品で、おやつ用(?)に買ってあったタコ焼きを一人で食べた。
いつもはみんなで食べるんで、あっという間に無くなるけど、一人で食べるとなかなか終わらない。
子供が帰ってくるのを待って、食べればよかったかも・・・と、ちょっと後悔。

夕飯・・・というか、おやつから、やはり冷凍食品の大判焼きを出す。まだ開封していなかったので5個。+抹茶クリームの大判焼きが残り2個。息子が3個?4個?食べてた。
ピザが1枚冷蔵庫にあったので、チーズと野菜をプラスして焼いて出し、豚ひき肉とニラの炒飯(冷凍のご飯使用)も作って出す。生野菜をサラダにして、とりあえず夕飯にする。


夕飯後、かなり食材が片付いて気持ちもスッキリ。
室温保存が難しそうな、バターとラーメンの生めんだけ、お隣さんにお願いして保護してもらった。感謝。
回収しに行く時には、お礼にビールでも持って行こう。


そんなこんなで、なんとか冷蔵庫、空っぽになりました。
そのかわり(?)家族の胃は、みんな「I'm full.」な状態(笑)冷凍してあるご飯が多いタイミングだったのが敗因(?)だったようです。
猛暑の最中じゃなくて、本当によかった。
しかし、たった一日冷蔵庫機能が無くなるだけで、プチパニック。
「そんなに簡単に腐りはしないよ」という私と、心配する旦那さん。
冷蔵庫の無かった時代は大変だったろうね、と、いろいろ考えさせてもらった一日でした。
スポンサーサイト

No title

分かります。分かります(^^)
この状態を見舞うためにやってきた実母が
手土産に お惣菜系たんまり持ってきた日にゃ
「お願いだから 全部 持って帰って!」と
言いそうになった(^_^;)

いいね!

うちの冷蔵庫の冷凍室も霜がついちゃって(フロストフリーのはずなんだけど)ものが入れにくい。やば。何とかしなくちゃ →→ といーながら何もしてない。笑
グルメの国だとか言いながら冷凍食品王国のフランスでは、冷蔵庫とは別に冷凍庫が別に売ってます。地下室とか物置きに置いてあって、結構大きい。ときどき行方不明になった家族が入ってたりして。。。
納涼、納涼。。。笑

☆モリダクさん

確かに、あの状態でお惣菜を持ってこられたら…キレるかも(笑)
お願いだから、消費に協力してちょうだい!って事なんだもんね。
モリダクさんのお家のようにお肉のフードバトルにはならなかったけど、冷凍ご飯が思いのほかあって、ちょっと手ごわかったです。

☆ジャスミンさん

霜取りとか、した方がいいのは分かっていても難しいですよね。
その間、冷凍庫の中のモノ、どうすればいいの~!?って。

別売り冷凍庫、うちの実家にもあったりします(笑)
残念ながら(?)私が入れるほど大きくは無いけれど、それなりの大きさ。
年寄二人の生活で、余剰分がどんどん冷凍されていくようで、まさに「地層」。うちの冷凍庫なんて目じゃない「ワンダーランド」が構築されていそうな気がします。

No title

こういう時ではないとなかなか冷蔵庫の整理ってできないものです。
ことに冷凍室。
以前、CMで夫婦らしき男女が冷凍室の整理をしていて女性の方が「この魚、日付が昭和です」っていうのがありました(何のCMだったか覚えてないけれど)。

計画停電、真夏は無理ですね、やっぱり・・・

☆にゃんこさん

>「この魚、日付が昭和です」
あった、あった!懐かしい~www
某食品保存用ビニール袋のCMのようです。

計画停電の話も、旦那さんとしました。
停電したからと言って、すぐに溶けだすものだとは思いませんが、真夏だとやはり冷たいものを求めて開閉が多くなりそう。
そうすると、やはり溶けるリスクは高まりますね(--;)
開けなければ、結構それなりに持ちそうな気がするけど・・・

No title

うちの冷蔵庫も18年目に突入してるので
いつ同じ状況になるかドキドキ~。

参考にさせて頂きます♪

No title

harusameさん

お疲れ様でした(笑)、冷蔵庫って考えてみれば
昔は無かったんですが 無ければ無いなりに
賢く食糧を保存していたんですね。

何が無駄で何が要るモノか!
今要るのか、そうでないのか…
この「そうでないモノ」って意外と要らないモノも
あったりして(笑)。

☆ガメオさん

18年!働き者の、いい嫁さん・・・じゃなくて、冷蔵庫をゲットしましたなぁ~❤
家電や車って、当たり外れがありますよね、きっと。
ガメちゃんの所は「大当たり♪」なのだね~。
今度は長持ちしてくれるといいな~。

☆カブ太郎さん

そうですね。保存の技術が今よりも進んでいたというか・・・
旦那さんとも話していたのですが、昔は塩蔵、燻製、乾燥等々、日持ちさせる技に磨きをかけたのでしょうね。

冷蔵庫があるから、冷凍庫があるから、ついでに買っちゃうもの。
「そうでないモノ」って、それの積み重ねのような気もします。
Secret

プロフィール

harusame

Author:harusame
都内在住。二人の子供を持つ専業主婦です。
32歳の時に子宮頸がん0期で手術。
そして38歳では大腸がん肝転移でしたが手術で摘出。
半年後に肝臓に再発、手術!
そして09年には肝臓とリンパ節にも転移か!?
化学療法で手術可まで持ち込んで、3回目、4回目の肝臓手術。
只今、またしても!の再発(肝臓)と交戦中!!

ご訪問ありがとうございます

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。