06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベクティビクス8回目

いや~、今回も想定内でしたが白血球へこたれて、ベクティのみ投与でした。

ダブルスコアになってしまった(--;)

こんな治療でいいのか?マーカーが下がっているから、いいのか。

今回マーカー(CEA)は前回よりも0.1下がってました。

先生と笑って「測定誤差の範囲ですね」と言い合ってしまった。

皮膚科に行った報告をして、次回イメンドの処方箋を書いてもらって、投与。

ベクティのみだったので午後1時くらいに釈放www

話は変わって、血液検査の結果待ちの時に、具合が悪くなって外来受診をしてきた患者さんと医師&看護師の会話が丸聞こえだった。(待合横のベッドでの会話だったから)

多分、消化器系の病気持ちらしい患者さんが、体調不良で来院。本人は点滴して帰るつもりだったようだけれど、検査の結果が悪かったらしく「今日はこのまま入院ね」と看護師に言われる。
納得しない患者。で、先生に応援要請があったようで、外来の部屋からベッドへ出張w
「こんな状態で帰ったら、大変な事になるよ。階段だって登れないよ」
「いや、でも入院なんて・・・」
「今日、このまま帰っちゃったら、きっと次には自力ではこられなくなっちゃうよ」
「でも、入院なんて、金ないし」
「そんな…おかねの事は、何とかなるから。治療しないと!」
コンコンと諭す医師と、拒む患者。
近くに座っていた他の患者さんが「入院させてくれって言ったってなかなか入院させてくれないんだから、入院しろって言われるなら、入院すればいいのに」と、呟いていた。

結果は見届けなかったが、まぁ、動けない状況なのであればいくら嫌がったって帰れないだろうな。

そんな事があったせいか、ケモ室で看護師さんと話をしていた時に、前回のカードが使えなかった話をしたら

「そうなんだよね。お金かかるもんね~」(この会話の前まで、今日ベクティだけになってちょっと安くなるからラッキーかも?なんて話をしていた)
「そうなんす~(ーー;)カード払いのつもりだったんで、現金無くて借金して帰りました」(笑)
「あのね、生活保護の人とか、治療は無料だったりするんだよね」
「うを~、無料!」
「だから、いざとなったら恥ずかしいとか思わずに、そういう手もあると思うの」
「確かに・・・でも、うち旦那さんが働いてくれてるから、生活保護にはなかなか難しいと思う」
「そうか。そうだね~。そうなんだよね~。」
「そう、治療費も、払えない訳じゃないんだけど、だからって“安いもんだ”って思えるほど裕福じゃないって程度だから」
「うん、うん。」
「治療費だけじゃないしね、生活にかかるお金って。」
「そうだよね~。実際お金無いからって、薬を減らして治療を受けてる人もいるよ」

なんて話をしてきた。
治療費を払わなくても、しっかりと(かどうかは不明だが)治療を受けられる人。
治療費を支払うためにやりくりをして、それでも「足りない」と判断して、減量して治療を受けねばならぬ人。
看護師さんの中にも、心の葛藤があるんだろうね。

しかし、心の中に悪魔を飼っている私は「そっか~、いざとなったらお金が無いから減量してくれって手もあるか」とか考えていたりしました。


今回の投与は、副作用をほとんど感じないけれど、朝家族の夕飯用にと作ったカレーは食べる気になれなかった。
で、卵かけご飯を食べようと思う。と宣言しておきながら、なぜか夕飯の食卓、私の前には「アボカド・チーズ丼」が出現していた。醤油をかけていただきます。
ジャンクな食べ方かもしれないけれど、美味しかったです♪海苔をかけたらもっと美味だったかも。

多分今回も痩せる事は無さそうだ。
スポンサーサイト

No title

生活保護者は医療費無料なの!!ありえないだろう(怒)

医療費ね、ガン治療は半端なくかかるよね。私も家族がいるから、なんとか良い薬で頑張っているけど、私一人だったら、そうそうにギブアップしてるわ(汗)。

私もベクティ単体投与の時は、体は楽だったけど、やっぱり食欲は減退気味だった。アボカドチーズ丼美味しそう♪

No title

治療費無料の話は、なんともね・・・。
私、一人暮らしだったらどうしていたかな?

とりあえず、治療費でカードのポイントためて何かお買い物に使えたらいいなぁ。
200円1ポイントだから、地道な話だけど。

No title

成り行き上 子供の学費を 私の治療費に・・・の状態です(^_^;)

アボカド・玉子・チーズ・・・美味しそうなものばかり(^O^)
コレステロール下げるにも 動けないし
脂肪肝だから ダルダルなのねぇ~と 納得(ーー;)

食べたいものを 食べられるって すてき(^^)

生活保護で治療費が無料になるのを知って、申請をしようとしたやまちゃんです。
いや~厳しいですよ、当然持ち家があってはダメ、借金があってもダメ、嫁・子供に収入があってもダメ、また労働出来る環境にあってもダメと裏道があるのでしょうがまともにいっては生活保護なんてうけられません。

いつもながらharusameさんの食欲には感心します、だから比較的に元気なんでしょうね、見習います。
今回も副作用が軽いことをお祈りします。

☆うふ。さん

帰宅後ネットで調べてみましたが、マジで無料です。
なんとも消化不良の胸やけのような気分になってしまいますが(笑)
実際、生活保護を受けるような状態というのは、やまちゃんが仰っているようになかなか大変なようです。
ただ、実際問題として見てみると、低所得者や年金生活者などが切り詰めて生活している状態より、いい生活(失礼な言い方で済みません)している人も多いようです。
やの付く職業の方が、生活保護を受けていて…なんて話も聞きますものね。
なんとも・・・はぁ。蛇の道は蛇??

☆つるこさん

一人だったら…その想定は、怖いような、それでいてちょっぴり開放感があるような(笑)
地道が一番でしょ~!!

☆モリダクさん

本当、この食欲、コレステロールには悪いですよね(><;)
でも、アボカド・チーズ丼は美味かったです!

☆やまちゃん

月々の治療費明細を見ると、本当無料になるなら・・・と思ってしまいますよね。
今はご時世柄、生活保護の申請はかなり厳しい審査になる様ですが、昔ってその辺おおらかだったのかもしれませんね。
その反面、生活保護を受けたら楽になれるのに…と思われる人が、頑張って(意地を張って?)本当に大変な生活をしているという現状もあるようです。

そして、食欲。ははは・・・食い意地はっていてすみません。
昨日の外来で、ご主人に付き添われてきた奥様と話をする機会があったのですが、投与後に食欲が無くなってしまって何を食べさせたらいいのか・・・と悩んでおられました。
私なんて自分が患者だから「食べたいものを食べられるだけ食べたい時に自力調達!(無理なら家族を使って調達)」なので、こんな状況でいられるのかも。
本当にしんどい時って、自分が何を食べたいのかも分からなくなったりしますよね。自分でも分からないものを奥さんは推測して作らにゃならんのだから、大変だわ~。と思いました。

フランスでは無料

フランスには長期疾患(がんを含めた30種類の疾患)があって、認定されると医療費が無料になります。
私の病気も長期疾患なので、入院・手術したときに支払ったのは病室の電話代だけ。。。でも携帯を持ってるのでほとんど使わず、退院の時に差額が戻って来ました(!)
ほんとうに恵まれていて、フランスには大感謝です。

☆ジャスミンさん

すごい!福祉大国フランス!!
日本の高額医療費の制度だけでも凄いと思っていたのに、上には上がありますね~。
見習ってほしい、日本!

No title

↓ おじょうちゃんのうさぎちゃん、めっちゃかわゆいですね。
すごいすごい。母作に負けてないじゃないですの!
これはもう、あれだね、将来は母子でフリマだね。^m^

うちの成人した娘作の猫なんて、ほほべに付けたから怪しい顔になってますよ。(^^ゞ
でも、アレ、はまるみたいですね。

測定誤差の範囲って、、、。^_^;
にゃんともねぇ。
でも下がったことは下がったってことで。

高額な治療費のこと、ほんとせつないですね。
たとえ税金高くても、いざという時、無料ってのがいいなぁ。
おフランス、やるね。^_^;

No title

そーなんですよね。生活保護って治療無料。
審査きびしいって聞きますが、なんかたぶんうまいことやる方法があるんでしょうね。
えー、この人が???って人が生活保護受けてたりするらしいですよ。

私も最近生活保護って考えたんだけど…
借金あるとダメなのか…orz

最初にアービタックスの話が出たときにまず口を出たのが「だってその薬高いでしょ!?」でしたよ、そういえば(- -;)

☆はーにゃさん

娘うさぎに暖かいコメント、ありがとうがいます。
母がロバなら、娘はヤギ?どちらも「うさぎかいな?」って感じですが(笑)
フェルト、なんというか無心にチクチクというのが「ハマる」かもしれませんね。(周りから見ると怖いかも)

治療費、税金の問題もなかなか万民に受け入れられるというのは難しいのでしょうね。
それでも、無い知恵絞って頑張ってくれ、政治家さんたち!
その為に税金払ってるよ~って感じです。

☆ryuryuさん

生活保護。本当、何か「裏道」というか「抜け道」というか「裏口」というか・・・ありそうですよね。
保護しなくても全然オッケーそうな方が保護されているという実情は結構あるようです。まぁ、今は審査が厳しくなってきてるから、そんなに増えていないでしょうがね~。
借金の有無は、審査の問題になるのかな?
借金がある方が、有利(?)な気もするが・・・いや~、でも、マジな話、抗がん剤高すぎっ!!
Secret

プロフィール

harusame

Author:harusame
都内在住。二人の子供を持つ専業主婦です。
32歳の時に子宮頸がん0期で手術。
そして38歳では大腸がん肝転移でしたが手術で摘出。
半年後に肝臓に再発、手術!
そして09年には肝臓とリンパ節にも転移か!?
化学療法で手術可まで持ち込んで、3回目、4回目の肝臓手術。
只今、またしても!の再発(肝臓)と交戦中!!

ご訪問ありがとうございます

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。