09
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

外来&地震

本日はFOLFIRI3回目+ベクティビクス4回目のケモ予定でした。

が!やはり白血球へこたれでFOLFIRIは見送り。

O先生、お休みで代打のKM先生「ベクティビクスだけ、やろうか」と。

前回の時O先生と話をしていて、ベクティ~だけだとあんまり意味無いんだよね~って言われたんです。って話をしたんだけど「それは無い!」と断言。

んで、マーカー値も下がってきているんで(具体的な数値聞き忘れました。なんでも2年前の12月の数値レベルだそうで、折れ線グラフでも下の方でした。)ここは、しっかりやっておきましょう。って事でベクティ~単体投与。

そうそう「イメンドは飲まなくても、点滴で吐き気止めいれるんですね。必要なんですか?」って聞いたら「イメンドは誰にでも出している訳じゃなくて、オプションなの。で、点滴の前の吐き気止めは”ベース”だから必要」と返答。そうなのか、なら仕方ないか。

そんな訳で点滴時間も短く、帰宅も早めでした。(相変わらずお値段は高かったです(T-T))

家に帰って、冷凍のピザを焼いて食べ、本日お休みだった旦那さんと話をしたり、留守中にかかってきた電話にコールバックしたり・・・と用事を済ませていると、グラグラきました。
揺れるね、長いね、と言っているうちにどんどん揺れが大きくなる(@_@;)
天井からつりさげられる形で設置されたガラスの収納ケースの中でグラス類がダンスを始める。
放っておけばガラスの扉を押し開き、飛び出してきそう!思わず押さえました。

そうこうしているうちに、試験休みで「3年寝太郎」になっていた息子も起きだしてきて、一緒に扉を押さえる。
寝た子も起き出すくらいの揺れだったのです。
その後も余震は続いていますが、震源地の被害に比べれば微々たるもの。
皆さん、大丈夫でしょうか。

3時過ぎに娘も防災頭巾をかぶって帰宅してきました。

家族が揃うと、ホッとしました。

これが旦那さんが仕事の日だったら。

息子がどこかへ出かけていたら。

私がFOLFIRIも投与で、まだ病院だったら。

いろいろ考えると、いろんな偶然で、とりあえず安心できる状況になれたんだな・・・と。

神様、ありがとうございました。

午前中、点滴しながら観たテレビで首相の在日韓国人からの献金問題で進退云々というニュースをやっていたけど、もうそれどころじゃないよね。

数週間前に「日本沈没」を奇しくも読み終わった所で、なんだか本当に怖くなってきたりしています。

どうか・・・どうか・・・このまま静まって行ってくれますように。
スポンサーサイト

No title

harusameさん

外来でのお薬投与、お疲れ様でした。なかなか思うように白血球の
数値が上がらないので予定通りには行きませんね(^_^;)。イメンド、
医師の説明もちょっと?の感じがしますが(笑)。

それにしても、まず家族皆さんがご無事でよかった!

No title

ご主人が家にいて良かったですね。
うちの旦那は、会社から帰ろうにも、電車は動かず、タクシーは長蛇の列で、家まで1時間30分歩いて帰ってきました。
震源地付近のことを考えると胸が痛みます。

No title

無事でなによりです!

地震の時に抗がん剤投与中の人がいなかったか気がかりでした。

弟も昨日「日本沈没」の話をしてました。

余震があるたび不安になります(汗)。







☆カブ太郎さん

いや~、今回上がらないのは私にとっては「想定内」だったんで・・・次回はこれで、50%だなっ!とこぶしを握って喜んでいたりします。(治療的にはどうなのかは分からないんですけどね)

地震、カブ太郎さんのお住まいの地域は大丈夫でしたか?
関東はまだまだ余震が続いています。
今後、これ以上の被害が無い事を祈るばかりです。

地震お見舞い

ご家族が全員在宅中の出来事で良かったですね。
私はフランスでニュースの映像を見ましたが、被害が予想以上に大きくてびっくりしました。
抗がん剤治療中に停電になったら大変ですので、もうこれ以上大地震が起こらないことを祈っています。

☆こりんさん

徒歩1時間半で帰宅できるなら、お仕事はお近くなのですね。
よかった。
震源地の地域は、新聞で見る限りでも大変な状況のようですね。
これ以上の被害拡大が無い事を祈ります。

☆にゃんこさん

私の読んだ「日本沈没」の貸出元、うちの父も「いや~、真面目に・・・」と話をしていました。
そう簡単に沈没はしないと思いますが、現在原発でメルトダウンが起きているかもしれないという情報もあるようで、そうなったとしたら沈まなくても「生き物が生息できない土地」になるやもしれない・・・と、ありがたくない想像ばかりが膨らんでしまします。
だからと言って、どこかへ逃げだす事も出来ないし・・・ね。
とりあえず、これ以上の被害拡大が無い事を・・・

☆ジャスミンさん

お見舞いありがとうございます。
震源地布巾の被害、本当に目を覆うばかりです。
日本という「地震大国」に住んでいても、今回はやはり規模が違って怖かったです。
それでも、手術中や点滴中等「身動きの取れないとき」でなかったのは、幸いでした。
ニュースの映像を見ても、あまりの事に現実とは思えない、思いたくない自分がいました。
これ以上の被害が出ない事を切に祈るばかりです。

No title

harusameさん、ご無事でなによりです。
わたしも手術の人は大丈夫なんだろうか、ととっさに思いました。
わたしのかかりつけクリニックでも、ちょうど手術日だったから、、、。
ほんとうに怖いですが、こうしていつもと変わらなくいられてることが申し訳ない思いです。

harusameさん、とにかくご無事で良かったです。
まだまだ安心はできませんが。

☆はーにゃさん

ありがとうございます。
時間が経過するに従い、被害の深刻さが深まりますが、でも、元気な人は元気に頑張らないといけませんよね!
これからどうなっていくのか、どうして行けばよいのか、まだ分かりませんが、出来る事を少しでも・・・と思っています。

No title

harusameさん、ご無事でよかったです。
我が家の地域は震度5強で食器がふってきて、戸棚からものがおちIHが破壊しましたが、犬や猫を守れてよかったです。。。
私も、とっさに点滴中の人や手術中の人が気になりました・・・

まだまだ余震が続いていますが、しっかりと落ち着いていきたいとおもっています。

我が家も全員無事でした。それだけでもありがたく思わなくてはいけない。。。そう思っています。

☆PIYOさん

震度5というと、同じくらいの揺れだったのかな?
思わず私は棚を押さえてしまいました(笑)
PIYOさんのお家には、わんちゃんにゃんちゃんもいるんですね♪
こんな場合だと、守るべきものが多いと大変ですが、でも、きっとその大変さを上回る癒しを与えてくれているんでしょうね。
家族全員無事。普通だったら当たり前の事ですが、当たり前の事が、一番大切なんだと思い知らされますね。
被災地の一日も早い復興と、亡くなられた方のご冥福を祈りたいと思います。
Secret

プロフィール

harusame

Author:harusame
都内在住。二人の子供を持つ専業主婦です。
32歳の時に子宮頸がん0期で手術。
そして38歳では大腸がん肝転移でしたが手術で摘出。
半年後に肝臓に再発、手術!
そして09年には肝臓とリンパ節にも転移か!?
化学療法で手術可まで持ち込んで、3回目、4回目の肝臓手術。
只今、またしても!の再発(肝臓)と交戦中!!

ご訪問ありがとうございます

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。