06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ケモ、見送り

本日は、お財布も診察券も忘れることなく、受診できました♪

飛び石連休の中日と言う事でしょうか、病院、混んでいました。

血液検査も30分待ちの表示。

されど、化学療法枠(?)ですいすいと採血を済ませてもらって、待っているみなさんに申し訳ないようなスピードで採血室を後にして、採尿を済ませ、外科外来へ。

パッと見た目、「ここはそんなに混んでいないな」なんて思ったけれど、大きな間違い。

採血してから診察室入るまで、たっぷり2時間待たせてもらいましたよ(--;)

診察後、先生に聞いたら学会で先生が少ないんだって。だから予約数としては少ないはずなんだけど…そう考えると、待っている患者数、決して少なくは無いんだな、これが。

今日は久しぶりのKG先生。

先生「お待たせして、すいませんでした。」

h「いえいえ。」

先生「で、どうかな?(PCチェック)…ああ~2400。」

h「…足りない??」

先生「微妙に、足りない。」

ってな会話の後、さてどうしましょうと相談して、前回8割にしてこの結果だし、もう少し様子を見て来週の月曜日に採血して、もし上がっていなかったら「骨髄頑張れ注射」して、更に減薬してみよっか。という話になりました。

それから、またしても尿たんぱくが検出され、アバスチンが使えない状態なので、こちらもアバスチン以外を使えるように…ということでセツキシマブが使えるかどうか、検査をしておきましょう。という事になった。

骨髄制御を起こしている状態に無理やり骨髄を刺激して白血球を増やし、治療する。という状況に「どうなのよ!?」と思っていた所なので、状況をみて減薬して行くという現状は、私的には歓迎。
ただ、あまりにも減薬をしすぎて、効果が無くなってしまうとしたら元も子もない・・・と微妙なジレンマを感じたりもする。

まぁ、なるようにしかならないさっ!と、最後は運を天に任せるharusameなのでした。
スポンサーサイト

No title

セッちゃんきましたかぁ~
アービタックス友ですね、野性型でありますように、そしていっしょにブツブツになりましょう、母さんはかかとが割れてつま先歩き、壊れた人形みたいですよ !

No title

こんにちはv

今日は見送りになってしまったのですねー。
セツキシマブ、使えるかどうか検査してみましたが、
私は使えませんでした(_´Д`)
その代わり、アバスチンは使えてるしそれなりに効果は
あるので良いのですが。

水曜日に点滴になりますが、正直ちょっと休みたい…とか
思ったりなんかして(;・∀・)

休み前と休み後の病院は混んでますよねー。
待ち時間長いとそれだけで疲れちゃいますよね(ノд`@)

今日はお疲れ様でした(*^-^*)


No title

今日はお財布を忘れず受診できたのですねv-238

白血球がんばれ~。
風邪がはやっているみたいなので、お互い気をつけましょうね。
私は既にのどが痛い…。

No title

また一週間自由な時間ができましたね!(なんて喜んじゃいけないのかもしれないけれど)

私の通院している病院では減薬は7割(つまり3割減らす)ところまではエヴィデンスがあるのでOK、それ以下だと・・・というニュアンスでしたが、そのあたりどこまで柔軟に対応してもらえるのか、知りたいところです。

No title

採血、化学療法枠なんてあるんですか!いいな~。
この間は採血で30分~1時間待ちでした(>_<)
そのぶん診察は早かったけど。

harusameさんの白血球がんばれ!!!
そう、減薬って体調的には大歓迎なんだけど、「効果なくならない?」って思ってしまうんですよねぇ。
1番副作用が少なくて、1番効果があるのはどのくらいだ~!?

No title

白血球ばかりは自分でどうしょうもないし、成り行きにまかせるしかないですよね。

猶予期間を有意義に楽しみなさいってことでしょうか。

私はポートを抜去(11月8日)してからは、内服薬のみでフルツロンカプセルを飲んでいますが効果があるのかどうかなと・・・・・。
11日から飲んでるので25日が2週間後になり受診し採血をします。
アバスチンは10月26~28日が最後でしたが(8回)まだまだ手足は痺れています。
最近は左側のおしりが痛くなりちょっとへこみ気味です。

No title

私の病院も ケモ用採血室は別にあるので 採血待ちはないのですが
診察までは 裕に1時間以上かかるので 多少早く結果が出ていても
あまり意味がないかと・・・
それと 早朝から数百番人の採血をする一般採血スタッフに比べ
ケモ用採血室のスタッフは 不慣れな人が多く
テクニックがあまりにも なさすぎる。。。(ーー;)
「あのぅ~すみません。針を 刺し換えても良いですか?(^_^;)」
「おのれっ!ええ加減に せえよ!」と 言ってしまいそうになります。

セツ仲間に・・・ですか?
先々週 1週間休んで ブツブツが減ったのですが
再開したら 早速またブツブツと 舌と指先が(^^ゞ
また 一緒に 語りましょう(^^)

ケモ用採血枠いいね。

こんばんは。今回は残念でしたね。でも1週お休みして、白血球もUPした状態で通常の投与をしてもらった方が安心ですよね。

ところで、harusameさんのところは、採血にケモ枠があるんですね。いいなぁー♪♪うちはありません。だから混んでいると採血は1~2時間待ちです。でも、今月から採血用の券売機を投入して、朝一番に券売機を開けるので、そこで番号札をもらって、番号順に採決することになりました。まるでディズニーランドのファストパス状態です(笑)。

☆あんぱん父さん

セッちゃんとお友達(?)になれるかどうかは、次回の検査結果次第なんですけどね~。
母さん、副作用辛そうですね(><;)
壊れちゃう前に、減薬とかできないものでしょうか?

☆ゆきねさん

セツキシマブ、効果があると言われている野性型は全体の6割と言われているようですね。
使えないと言われると、残念な気がしますが、アバスチンが使えているのならば、そちらを頑張る!と気持ちを切り替える方がいいですよね。

>水曜日に点滴になりますが、正直ちょっと休みたい…とか

うんうん。分かります~!治療なんだけど、それをすることによってしんどくなるって分かっているから、積極的になれない所があるんですよね。頭では理解しているつもりでも、身体は正直で、加療前には下痢になります。トホホ・・・

☆つるこさん

今回は忘れませんでしたよ~♪

風邪、我が家でも娘がゴホゴホ(--;)
困ったもんだと言いながら、でも、こればかりは仕方ないですもんね。
自分が罹らないように、気をつけましょう。

☆にゃんこさん

いや、しっかり喜んでいます!
患者にあるまじき態度!?でも、きっとみんな多かれ少なかれ・・・

減薬、うちの病院では8割の次はほぼ5割になるそうです。

「ええ~~!大幅ディスカウントですなっ!」とは口には出しませんでしたが、心の中で叫んでました。

にゃんこさんの病院では7割がボーダーなのですかねぇ。

☆ryuryuさん

化学療法の場合、採血の結果を見て、また加療で時間がかかるから・・・でしょうか?混んでいない時には普通に順番で呼ばれますが、昨日のように混んでいる場合は「お名前で呼びますので」と、早めに採血してくれます。結果が出るまで1時間かかるというのも、あるからかな?

減薬、体力的にもお財布的にも大歓迎!それできっちり効いてくれれば文句なし!ですよね。
適量というのは、本当に個体差なのでしょうから、先生にも分からない(--;)体調によって適量も変わりそうだし・・・
根気強く、自分の身体と検査結果のつきあわせをしつつ、粘っこく「あーでもない、こーでもない」してもらおうと思っています。(迷惑な患者)

☆pecoさん

お尻の左側??なにかぶつけたとか、そこに重心を置いて長い間座っちゃったとか・・・思い当たる節はございませんか?
私はポートが右鎖骨下に入っているのですが、少し前にこっちだけ妙~に痛い。
ポートのせいかも?と思っていましたが、編み物一区切りついたら痛まなくなりました。あっはっは、編み物かぁ~!というオチ。

治療を続けているといろんな症状が出てくるけど、頑張っていきましょうね!

☆モリダクさん

ほほ~、採血室も別であるのですか。それは凄い!
でも、採血室のスタッフ程の熟練者ではない。それは辛い(--;)
本当に採血室の方々は「神の手」に見えますよね。
病棟で不慣れな看護師さんの練習台になった時とか「採血室に行きたい!」と真剣に思う。

セツ仲間になれるかどうかは、次回の検査次第です。
何故か尿たんぱくが出ちゃうんですよね~。
これが無かったら、アバスチンで行けるのに・・・と、言ってもせんない愚痴を言ってみたりして。

☆うふ。さん

採血順がファストパス!!
病院の廊下を走る患者の群れが、妄想スクリーンに大写しになってしまいました(笑)
そんなに混んでいない時には、普通に受付順に待っているのですが、混んでいるときには優先してくれます。
でも、なんとなく、待っているみんなの視線が痛かったりします(><;)

No title

harusameさん

なるほど~それも解ります。そうですね、今は骨髄を休ませるって感じですかね~。慌てない慌てない…って私は一休さんか(爆)

☆カブ太郎さん

そうですね、気分は一休さん。(笑)
骨髄さん、どうすれば白血球頑張って作ってくれるのか、それが分かれば努力のしようもあるのですが・・・
慌てない、慌てない・・・ですね。

こんばんは

そっ、最後はなるようになるさ、頑張っている人間には必ずその結果が付いて来ると思います。

お互い良い結果がでて、長生きして、元気になって、またみんなでランチに行きましょよ。

☆あんぱん母さん

副作用の方、辛そうですが大丈夫ですか?

とりあえず、頑張れる事は頑張って、あとは野となれ山となれ!?

いや、投げやりになっているわけではないですよ~。

またランチ、ご一緒しましょうね~♪二人でヅラつけて(^m^;)
Secret

プロフィール

harusame

Author:harusame
都内在住。二人の子供を持つ専業主婦です。
32歳の時に子宮頸がん0期で手術。
そして38歳では大腸がん肝転移でしたが手術で摘出。
半年後に肝臓に再発、手術!
そして09年には肝臓とリンパ節にも転移か!?
化学療法で手術可まで持ち込んで、3回目、4回目の肝臓手術。
只今、またしても!の再発(肝臓)と交戦中!!

ご訪問ありがとうございます

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。