05
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MRIです。

昨日は久しぶりの病院、久しぶりのMRIでした。

お天気は曇り。悩んだけど、病院近くの商店街に買い物にも行きたい!と思い、自転車でGO!

まずはお買い物から(笑)

でも、目的としていた手芸店というのが、その商店街には見当たらない(--;)

ネット情報で見たお店も、(火曜定休という情報もあったが、お店の場所だけでも確認したかった)入口のあたりに「この先侵入禁止」なんて立て札のようなものが置いてある。
これって・・・営業しているって思うのは、無理があるよね~。

仕方ないので、娘のスニーカーを物色しつつ、病院方面へ戻りました。

途中で美味しそうなパン屋さんを発見したので、いろいろ購入♪

検査前は3時間前から食事禁止なのでお腹が減るんだよね~。なので、ついつい一杯買っちゃいます。

そのお店以外にも商店街には美味しそうな匂いが・・・どわぁ~~!!魔窟だわっ!

匂いに負けてフラフラとお店に入ってしまいそうな誘惑を振り切って、少々早いけど病院に到着。

看護師さんが検査室まで連れて行ってくれました~。一人で行けますよね~?って時もあるけど・・・午後の検査で人手が余っていたのかな??

MRI検査は久しぶりです。

主治医、レントゲンやCTの方が好きなんか?分からないけど・・・

身につけている金属類はみんな脱いで、検査着に着替え、造影剤のためのルートを確保し、いざ!

前回もそうだったけど、ルート確保のための注射(でいいのか?)をしに来た先生、めっちゃ若い。

技師さんは優しそうな男性。

メガネをはずし、横になってからルートを造影剤の薬剤に付け替えたりしながら、検査の注意点など話してくれる。

技師「息止めの合図がありますから、それに従って下さいね~。でも、レントゲンみたいに思い切り吸わなくてもいいですから。何度も撮影するので、できるだけ毎回同じような感じで息止めしてみてくださいね。」

harusame「はい。」

技師「そうすると、H先生の見やすい画像が撮れますからね。あれ、H先生だよね?色の黒い。」

harusame「そうです、色の黒い(笑)。あの、こんな事を聞くのはヘンかもしれませんが、H先生って地黒なんですか?」

技師「あ~、あれねぇ。あれは焼いてるんじゃな?あそこまで焼かなくても…ねぇ。黒光りしてる(笑)」


な~んて、おバカな話をしながら準備完了。

技師「MRIは久しぶりですか?」

harusame「はい。」

技師「半年ぶり位?年単位で前?」

harusame「良く覚えていないけれど、多分、月単位だと・・・」

技師「そっか~。じゃ~ヘッドホンね。あんまり意味無いけど。声聞こえるもんね、これでも」

harusame「聞こえま~す」

そんな感じでリラックスして検査を受けてきました。

帰宅後、買ってきたパンを昼食として食べつつ、旦那さんとこんな風だったんだよ~とお喋り。

旦さん「でも、なんでMRIなの?」

harusame「だって、ここのところしつこくCT何度も撮ったけど、原因分からなかったし、だったらMRI行ってみようかと」

旦さん「CTの方が精度が高いんじゃない?」

harusame「う~ん、どうなんだろう?MRIの方が時間は長くかかるけど、精度の差はそんなにないんじゃないかな」

で、気になったので調べてみました。CTとMRIとの比較

この感じだと、特に精度の差はなさそうに感じます。

検査時間が長くかかる事と、被爆する事のどちらにデメリットを感じるか。って感じでしょうか。

とりあえず検査は無事終了。1週間後にどんな結果が出ます事やら。
スポンサーサイト

お疲れさまでした~。
私の病院のまわり何もないんですよー。
いいな、いろんなお店があって(違)誘惑には注意ですけど。

CTとMRIの違い、なるほど~(と言いつついまいちピンときてない/笑)
私もほとんどCTでMRIってあんまりやったことがないです。

これでスッキリ何もないです!って結果が出るといいですね。

harusameさんの先生は黒光りしてるのかぁ...と想像中。

お疲れ様

お疲れ様でした。
なんの検査でも、検査前の食事制限はつらいものがありますよね~~。
食べちゃいけないってなると、なぜか余計に食べたくなりますよね!!

造影CTが出来ない私は、MRIになるのですが、
ガン検査については、CTもMRIも結果に大差はないと、主治医は言ってました。

今回のMRIも、結果 異常がないことをお祈りしています。

食事抜きの検査は私もいやです。
いつも3度きちんと規則正しく(笑)食べるので食べちゃいけないって思う事がストレスです。

お腹空いて買い物へ行くとあれもこれも買いたくなり出費増大。

買い物は満腹時がいいかもなんて考えちゃいます。

検査結果何も見えないことをお祈り致します。

CTは輪切りだけど、MRIは縦切りもできるってことで、肝臓とか見やすいのだと思っていた…違うかな?

焼いていると噂される主治医さんにすごく興味ありです!

検査、お疲れさまでした。

気さくなおしゃべりができる雰囲気、いいですね。
私、検査時、そういう会話の経験は全くないです(笑)。
今までMRIを体験したのは、脳と子宮の検査で、後はCTですね。

harusameさんの主治医も地黒?私のイケメン主治医も地黒です。地黒なんだから焼かなくても十分黒いのに焼いています。光っちゃいないけどね(笑)。今度、harusameさんの主治医を見てみたいなぁー♪

☆ryuryuさん

病院の周りと言っても、ちょっと離れた「周り」なんで、自転車でGOです。
食事時の商店街って魅惑に満ち満ちていますよね。
あちらからパンの良い匂い、こちらからはカレー、あ、あっちから出汁の匂い、ああ、回転寿司の看板がぁ~!と、悶々としました(笑)

☆やまちゃんさん

そうなんですよね。食べちゃダメって言われると、無性にお腹がすくような気がします。
CT画像で映ったブツを確認するために(?)MRIをと言われた事があるので、精度としては差は無いのでしょうね。MRIは時間がかかるから、同じ体勢で我慢するのが難しい人には不向きなのかもしれません。
あと、うるさいのが駄目な人もダメですね、きっと。

☆pecoさん

「お買い物はお腹が一杯の時に」というのは、節約術としても有効なようですね(^^;)
食止めも、こんだけ何回も検査していると慣れてくる気もしますが、やっぱり空腹感は寂しいモノがあります。
水分摂取はOKなのが救いですね。

☆つるこさん

そうですね。MRIの方が全方位切り(笑)が出来るようです。患者が入って行く機械は似たような外見なのにね~。(見た目で機械の性能を語ってはいけないか)
黒い主治医(笑)、看護師&技師の間でもやっぱり黒いと言われてるんだな…なんか笑えますよね。

☆にゃんこさん

いや、私もこんなにフレンドリーに(?)技師さんとお話したのは多分初めてです。
普通の人は滅多にMRIなんてやらないから緊張もしているし、ベラベラしゃべってる余裕なんて無いのではないでしょうか?
そういう意味では規格外?(あ、体型もか・・・)

☆うふ。さん

おお~!イケメン主治医も地黒なんですか♪
イケメンで黒いって、なんかカッコいいですね~。
うちの主治医はイケメンじゃないんで、ただ黒いだけです(笑)でも、毎日病棟に居るし、外来も忙しそうだし、一体いつ日焼けしてるんだろう?と疑問。

お疲れ様でした。
それにしても、さすが、、回り道をいろいろって、、
余裕ですね。私もそうなりたいもんです(憧れ)
いろいろありましたが昨日、私も検査おわりました。
結果は2週間後。
帰り道、パンをがっついて食べた結果、まだ下剤が残っていたので、家に帰って速攻、液体と化しました。。

ちなみに、私の主治医も黒光りしております。
大勢の中にいてもすぐ、見つかります(笑)

結果が何事もないよう、お祈りいたします。

☆ちぃーさん

一日がかりの検査、お疲れ様でした。
いや~、病院に行くだけって、なんか悔しくて、他に用事を無理やり作っている感もあります(汗)
ちぃーさんの主治医も黒光りですかぁ~。
どっちが黒いか、並べてみたいですね(笑)
Secret

プロフィール

harusame

Author:harusame
都内在住。二人の子供を持つ専業主婦です。
32歳の時に子宮頸がん0期で手術。
そして38歳では大腸がん肝転移でしたが手術で摘出。
半年後に肝臓に再発、手術!
そして09年には肝臓とリンパ節にも転移か!?
化学療法で手術可まで持ち込んで、3回目、4回目の肝臓手術。
只今、またしても!の再発(肝臓)と交戦中!!

ご訪問ありがとうございます

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。