09
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

外来に行ってきた

先月末の大腸内視鏡検査の結果を聞きに、病院に行ってきました。

9時半予約だったんだけど、9時ころに病院到着。

今日はどれくらい待つのかな~?と思いつつ、小説を開いて、ものの15分で呼ばれました(^^;)

H先生「う~ん、この前の検査結果ねぇ」

harusame「はい」

H「とりあえず、何も出なかったよ」

h「ほほ~。では、どうしましょう?様子見?腫瘍マーカーやってみますか?」

H「マーカーは、やってみてもどこに出てるか分からなけりゃ一緒でしょ?」

h「ふ~む。そうですか」

H「で、先月腹部のCT撮ったでしょ?その前は肝臓撮ったし…あと考えられるのは、肺かなぁ」

h「肺…ですか」

ということで、本日は肺のCT撮ってきました。

造影剤なしだったんで、急遽撮影決定した割にはサクサクと終了。ありがたや~。

すぐ現像してもらって、また外来で待つ…これはさすがに15分とはいきませんでしたね。

しばし待った後で、再び外来で呼ばれて診察室へ

H「う~ん…見えないねぇ」

後で読影の先生に見てもらうけど、H先生的には見えない。と。

どうしましょうか?と尋ねる私に「harusameさん、抗がん剤嫌いでしょ?だったら様子見かな」と。

思わず「抗がん剤好きな人なんて、いないでしょ!?」と返すと「いる、いる。」と返事。

本当かいな??

そんなこんなで、1ヶ月後に再びCTとマーカーで見てみましょ。という事になりました。

白じゃないけど、黒でもない・・・執行猶予付き、保釈。という感じ?
スポンサーサイト

No title

何もなくて本当によかったです!

それにしても、抗がん剤が好きな人って。。。

そういえば、以前手術は拒否するけれど抗がん剤は拒否しない男性患者がいるって主治医が言ってました。
そういう人のことでしょうか。

私は手術はやります!だけど抗がん剤はうーーーん(><)ですね。

腫瘍マーカーは他の要因でも上がりますからわからないですよね。

No title

とりあえず、良かった!のかな?
しばらく経過を見て、なんともなかったらいいですね♪

うちの父も癌だったんですが、抗がん剤好きな人なんて
ほんとにいるのかなぁ~。信じられない。

No title

とりあえずはホッとしたところでしょうか?よかったですね。
又1ヶ月有意義に過ごしましょうよ。

私も昨日外来受診だったのですが腫瘍マーカーは病院内ではわからないために、わかって数値が悪い時には電話があるようになっています。
2,3日はかかるだろうと言われていましたが留守中に同じ番号の着信履歴が6回もあり、病院の代表電話番号ではないのですがいやな予感です。

フーちゃん連れになってようやく日帰りで阿蘇方面へ行って帰って、ちょっと落ち込んでいます。

私達って、いつまでも安心できないんですね。

No title

ほんと何もなくてよかったです!

え~、抗がん剤好きな人なんているの?
みんなイヤイヤしょうがなくやってるんでしょう?って思うけど。
やらなくていいならやらないですよ~。

No title

抗がん剤好き・・・。
私も手術なら平気だけど、抗がん剤は・・・。
世の中、いろいろな人がいるものですね。

とりあえず、何も見つからなくて良かった!

No title

何もなくて良かったですね。
今後も写らないといいですね~。

抗がん剤好き?

何もなくてまずは一安心ですね。良かった。結果発表のブログは読んでる方もドキドキします。
抗がん剤好きというか、抗がん剤に期待しすぎる患者は多いと思います。私みたいに再発後抗がん剤拒否している人間は高齢者以外では少数派でしょう。そんな私ですら「抗がん剤半年じゃ心配なので1年やってもらえないでしょうか?」と内科医に聞いてしまった過去があるんで。

☆にゃんこさん

とりあえず、保釈ですかね(^^;)
抗がん剤、辛い思いをした人は「いや」って気持ちが強いでしょうが、副作用がそれ程酷くないっていう人は「手術よりも」って思うのでしょうか?
性格的に「切れるなら、切っちゃってください!」タイプな私には無理な相談のようです。

☆カフェラテさん

とりあえず、良かった!という事にしておきましょう。(そうしましょう♪)
お父様が同病でしたか。
この病気、本人も辛いけど、周りの人間も大変ですよね。
迷惑をかけている家族(主に父と旦那)には頭が上がらないharusameです。

☆pecoさん

そうですね~、いつまでたっても「絶対に平気」とはならないのでしょうね。例え5年経過したとしても…多分気になると思うな。
留守電、何でもない事を祈っています。

☆ryuryuさん

抗がん剤、やらなくていいならやる人はいないと思いますが…この「やらなくていい」ってのがなかなか医者からは言ってもらえないじゃないですか(^^;)
どっちかというと「やっといた方がいい」と言われる事が多いステージだし。
ただうちの主治医は「やってもやらなくても出るときは出るから」という珍しいタイプのようで(というか、私にはそう言った)、そのタイプから見ると「補助化学療法、やります」と言う人は「好きな人」と言われてしまうのかもしれませんね。
それ以外で「好き」になる理由・・・究極のダイエットとか??(私は痩せないけど)

☆つるこさん

本当に「好き」な人がいるなら、お会いしてみたい。
でも「蓼食う虫も好き好き」という言葉があるくらいだから、もしかしたら・・・いらっしゃるのかもしれませんね(^^;)
グレー保釈ですが「小沢のように開き直る」ってのもいいかもしれません。

☆こりんさん

本当、このまま何も写らないで、ず~~~~っと行ってくれれば文句ないっす!
気持ちだけは、なかなかすっきりしないけれど、それならグレー保釈も許す!(偉そう)

☆めえめえさん

ははは・・・ここにも補助化学療法拒否な人がおられましたね。
ほんのわずかな可能性のアップであっても、その可能性にすがりたくなるのが病気の困った(?)所ですよね。
うちの旦那さんはどちらかといえば「可能性アップに賭けるタイプ」なので、その部分ではよく対立(?)します。

No title

え、「やる? やらない?」って言われて「やる!」って言ってしまった私は
抗がん剤好きな人?( ̄□ ̄;!
いや、好きなわけじゃないのよ~。
あとで「あのときやっとけば...」と思いたくなかっただけです(;^_^A

はぁぁぁ~。

よいじゃないね~。(←上州弁)

とにかく何もでなくてよかったよ。
まったくもって、気が気じゃないのだ。

☆ryuryuさん

そうなっちゃうのかなぁ~(笑)
でも、好きじゃないってのが本当ですよね。
リスクの軽減>抗がん剤の副作用。ならば、やる価値はあると思います。
私はヘタレなので軽い副作用でもスタコラ逃げ出しちゃいました~。

☆十六茶さん

ほんにまぁ、よいじゃないっす。(笑)
でも、仕方ないから頑張るっきゃないっすね。
♪誰のせいでもありゃしない~♪ってね。

No title

よかったね~!
harusameさん!

抗がん剤は嫌いですが、
造影剤の点滴は大好きですv-10

☆harusameさんへ・さん

ありがとうございます。
造影剤の点滴、お好きなんですか~!?
あれも苦手です。
まぁ、抗がん剤程ではないですけど(--;)
Secret

プロフィール

harusame

Author:harusame
都内在住。二人の子供を持つ専業主婦です。
32歳の時に子宮頸がん0期で手術。
そして38歳では大腸がん肝転移でしたが手術で摘出。
半年後に肝臓に再発、手術!
そして09年には肝臓とリンパ節にも転移か!?
化学療法で手術可まで持ち込んで、3回目、4回目の肝臓手術。
只今、またしても!の再発(肝臓)と交戦中!!

ご訪問ありがとうございます

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。