06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

肝臓血管造影検査(2回目・3日目)

幸い夜にも発熱することもなく朝を迎えることができました。
何の問題も無ければ、今日の退院予定。
朝、K先生達がやってきて「今日退院ですね。ご家族が来てから今回の検査結果をお話したいところなんですが、今日はこれから手術が入ってしまって・・・3人とも入る予定なんで(担当の先生が3人)、朝ごはんの後にご説明をさせてもらいます」とのこと。
朝食を終えてK先生に呼ばれて個室へ。
前回の手術部分の説明と、今回発見された部位を画像で見せてくれました。
はっきりした転移は3箇所。2箇所は比較的取れ易い部分だけれど、1箇所が肝臓の中の大きな静脈が3本ある又の部分にあるので、それが時間がかかりそうだということ。
それでも取りきれれば根治の可能性も無くは無いとの事。
基本的には手術を希望していたので、先生からの提案とは志を同じくしているので問題なく同意。
説明の紙を手に個室を出ました。
大部屋に戻って同室の方に手術が出来そうだと報告すると「成功を祈っているからね!」と気の早いエールをいただきました。
とりあえず手術の予定は今月の26日。
残念ながら長男の卒業式には出られないけれど、頑張ってきます。
スポンサーサイト

検査のこととか詳しく書いてあると、私は後学のため(?)にありがたく思います。知っていると覚悟が出来ます。
手術の予定日も決まったのですね。
お互い頑張りましょう!

つるこさん、そういっていただけるとありがたいです<m(__)m>
手術日が決まると、性根も座るといいますか、とりあえずの目標に向って頑張りましょう!

手術決まったんですね。
がんばってきてください!
私も血管にひっかってたので(下大静脈?)切って繋げたようです。

ryuryuさん、こんばんは。
とりあえず手術日が決まって(手術できることになって)ほっとしてます。
ryuryuさんは血管にかかっていたのですか!?
切って繋げるなんて・・・大手術じゃないですか!
一昔前なら考えられないほど、手術技術も進歩しているんでしょうね。
でも、やっぱりスゴイ。
Secret

プロフィール

harusame

Author:harusame
都内在住。二人の子供を持つ専業主婦です。
32歳の時に子宮頸がん0期で手術。
そして38歳では大腸がん肝転移でしたが手術で摘出。
半年後に肝臓に再発、手術!
そして09年には肝臓とリンパ節にも転移か!?
化学療法で手術可まで持ち込んで、3回目、4回目の肝臓手術。
只今、またしても!の再発(肝臓)と交戦中!!

ご訪問ありがとうございます

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。