08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

退院までの記録・6

日に日に身体についているチューブが減ってきて、身軽になってきます。
ついでに言えば、HCを出たときに増えていた体重4キロも、一気には無理とはいえ少しずつ減って入院時の体重に近づいてきました。
こうなれば後は歩くのみ!!
フラフラと病棟内をさまよっていました。
すると、向こうから来る男性の浴衣の袖口からチラリズム。。。きれいな色がのぞいています。

ああ、この人だったんだ。私がHCに居た時に手術室に行った人。

どうやら、それなりのクラスの方らしく、面会時間以外にも舎弟っていうんですか?子分さんですか?が大勢来ていました。

ロビーが空いていれば、そこに座を占めて、エレベーターから降りてくる人たちを子分さんたちが眼光鋭くチェックしてるし、病室に居たら出入り口を子分さんがガードしてるし・・・

それなのに、この方、二人部屋。。。個室に行け~!!

きっと同室になってしまった人は気が気じゃなかったろうな~。

病院ですから、トイレの構造が男子トイレ、女子トイレ、の間に畜尿のための小部屋、というか、まぁ、スペースがあるんですよ。そこは男女共同。

男も女もみな病人。この辺は「まぁまぁ」って感じなのかもしれませんが、畜尿の機械を子分さんに見せて「こうやって、測るんだよ。うんたらかんたら」と説明してたりして、後ろが詰まってるって~のに(機会は一台しかないっす)、子分さんも「こんなんあるんですかっ!ハイテクですね!」なんてあいの手(?)入れたりして・・・勘弁してくれよ~でした。


そして、お部屋代。
やっぱり空いていたのに、私から言わなければ移動が無かったというのが納得いかなくて、「お聞きしていいですか?」と下手に質問。
「部屋代とかは事務の方だから」と、入退院の事務の方へ聞いてほしいと言われ、そちらに向かうと「ベッドコントロールは各階の婦長のほうなので」と、たらいまわし??

婦長さんの方へ話を持って行って、時間のあるときに聞いてくださいってお願いしました。
で、お時間を作ってもらって「実は入院の時にこういうお話で・・・」と話をすると、どうやら事務の方から「8床が空いたら異動希望」っていう話が連絡されていなかったらしい。
婦長さんが「事務の方へちょっと連絡しておくので、そちらとお話してもらえますか?」と言ってくれたので、お願いしました。

で、結果。
3床のお部屋を実際に使ったのは4日間。で、半分ずつ負担で・・・と。
まぁ、二日分くらいは実際に使っているわけだから仕方ないか(というか、また世話になるだろうし、あまり嫌な客(爆)と思われるのも・・・ってのがあって)、了承しました。

これも言わなかったらどうなってたのかな~って感じですよね。

退院は日曜日だったんで、土曜日に清算を済ませ、無事に帰ってきました!で、今回の入院は終了~!
スポンサーサイト

私も以前の入院時、その筋の方と、同室だったことがあり、始めはなんとなく避けていたけど、そのうちに仲良くなり、携帯番号の交換までして、今も体調はどうかなどと、やりとりしついます。

病院の中では、誰もが少しは弱くなるのだと思います。

No title

そういうお体にお絵描きされてる方は見たことないです~。

えー、お部屋けっきょく半分負担なんですか!
病院の都合なのにひどーい!
聞かなきゃおしえてくれないっていうのもね...(- -;)
そういや、私も大部屋があいてなくてやだーと言ったら、折り返し電話しますって言ったのにしば~らく放置されてましたわ。

No title

きれいな色=Tシャツでも来ているのか?と思ったら、
なるほどー!そういうことだったのですね。
いろいろな人がいますね~。
部屋代、納得いかず!
以前、病室が空いていなくて、個室に入ったことがありますが、
差額ベッド代、請求されていませんよ~。

No title

きれいな色のチラリズムってそういうことだったんですね~
私も病院でそういった方は見たことないです。
病室の件、病院側の伝達不足なのに折半されるのは
納得しがたいですね。

No title

その筋も不景気なんでしょうか。
個室じゃなくて二人部屋とはね。

病室代の件、病院でも患者が交渉しなくてはならない、というのはいかがなものでしょう。
病院の対応は残念です。

積み立て保険

その筋のお方の救済保険の書類を作ったこと(仕事で)あります、笑える・・・積み立てなんだよぉ~
身体中に墨を入れると内蔵がかなり弱くなるそう、見栄だけで身体はガタガタだって、特に風邪をひきやすい、同じ個所ではお金が下りない、旅行中(刑務所)は家族に生活費支給、もしもの時は一時金、返却無用だって・・・。
そちらの担当の方から、墨入れてない奴は恐いけど、入れてる奴はつっつくとすぐ転けるから恐くない、だってさぁ~。

ひぇー。

私もまだその筋の方とは病院でお会いしたことがありません。同じ病棟にいたら緊張するだろうな(汗)。

差額ベット代、私も大部屋が満室で個室に入ったことがあります。やはり病院側は大部屋が空き次第移動という形で、個室利用日数分の料金を取られました。個室利用料金が都内のホテルの平日宿泊利用料金よりも高いので、毎日いつ大部屋へ?とハラハラしてました。でも、さすがに個室は居心地が最高!です。

病院の個室の数(有料)で、その病院の姿勢が分かるらしいです。セレブ病院だとほとんど個室みたいです。

No title

その筋の方達のケアー担当になったことがあります。
オペ後なので背中など拭きにくいとうことで、ナースから拭いてあげて下さいと言われてましたが、いつも「自分で拭くからいいよ」と言って断られ私達にはとても優しい方が多かったと思います。

ただ言葉使いなど対応には気をつける様に事前に注意は受けますよ。

部屋代の差額分は痛い出費ですよね。
私も今回のケモ入院は女性の4人部屋がいっぱいで、HCU個室しかなくて(オペ後の患者、有料個室に入れない患者用)そこでいいですか?と事前に聞かれ、有料個室でお金を払うよりもいいかと思い了承して2泊3日過ごしてきました。

私の元職場だし、個室に入れない患者さんはその部屋で最期を迎えることになるのを知っていますが、有料個室だって最期を迎える部屋になるので構わないと思っています。

有料個室が空いていても、患者さんサイドにたって考えて下さる、決して利益を追求しない。だから公立病院は赤字経営へと・・・・・・・。

☆やまちゃんさん

ほわっ!その筋の方と仲良しさんなんですか!
その方も、一人でいらっしゃるときには威圧感も無く「優しそうなおじさん」に見えました。でも、舎弟の方たちが集まって、数が多くなると・・・やっぱり怖いっす!

☆ryuryuさん

お部屋代、病院によって方針(?)が違うのですね。
でも、前にこちらの病院で、病院都合で1日個室の時にはベッド代請求は無かったです。
どうなってるんでしょうね~???

☆つるこさん

そうなんです、シャツでも化粧でもなかったんですね(^-^;)
袖口から見えた「色」。確かにきれいでした。

そしてお部屋代。。。う~ん、もっとごねれば・・・とも思わなくも無いですが、また次がありそうだし・・・と思うと、あまり強く出られない自分がいたりしました。

☆こりんさん

なんとなく、そういう筋の方って個人病院の個室!とかってイメージありますよね。
お部屋代、確かに病院(事務)の伝達ミスが原因なんですけど・・・
事務から「婦長さんに聞いてください」と言われたときに、もうこれ以上追求するのは止めようかと思いました。
事務相手なら喧嘩できるけど、婦長さん相手は・・・ってね。
(でも、ねばっちゃったけど)

☆にゃんこさん

二人部屋・・・経費節約というよりは「危険分散」の為かと思ったのは私だけ?
(妄想スイッチ・オン!)
敵役が病院に見舞い客に紛れて入り込む。
舎弟たちの監視の目を潜り抜け、病室へ。
おもむろに銃を取り出し、目の前の目的の人物へ!どっちのベッドだ!?奥か、手前かっ!?
(妄想スイッチ・オフ)
・・・だから、同室の人、気が休まらなかっただろうな~って。
考えすぎ??

☆あんぱん父さん

墨を入れると、内臓悪くするらしいですよね。風邪を引きやすくなるってのは初耳でした。
そっか~。あの稼業の人は積み立て保険なんだ。
確かに普通の保険じゃリスクが高過ぎて、まかないきれないかも。
しかし、あんぱん父さん、いろんなお仕事してるんですねぇ~。

☆うふ。さん

そうそう、何日いる事になるんだろう。ああ、このお金があったら、どこそこで美味しい物が食べられたのに・・・なんて考えていました。
完全個室なら、居心地が違ったかしら?
でも、基本「さびしがりや」なんで、やっぱり大部屋がいいな。

その筋の方。やはり墨を入れているのは男性に多いのかな?
女性では袖口から見えちゃうくらい入れる人って、まずいなそうですもんね。

☆pecoさん

ケアする立場でも、緊張しそうですね。
でも、HCで声だけ聞いているときも、実際に見たときも「普通の、どちらかといえば優しそうなおじさん」でした。
舎弟さんたちは「いかにも」な人たちが多かったので、なんか面白かった(不謹慎?)です。

人が亡くなる部屋・・・う~ん、それを言い出すと、病院のベッドはほとんどが「誰かが亡くなったベッド」になりそうですよね。
1ベッドに付き、怪談一話付き??
Secret

プロフィール

harusame

Author:harusame
都内在住。二人の子供を持つ専業主婦です。
32歳の時に子宮頸がん0期で手術。
そして38歳では大腸がん肝転移でしたが手術で摘出。
半年後に肝臓に再発、手術!
そして09年には肝臓とリンパ節にも転移か!?
化学療法で手術可まで持ち込んで、3回目、4回目の肝臓手術。
只今、またしても!の再発(肝臓)と交戦中!!

ご訪問ありがとうございます

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。