08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

退院までの記録・4

今回も予想通り、発熱はしました。でも、手術して発熱しない人っているのかな?(素朴な疑問)

ICUでもHCでもアイスノンにはお世話になりました。

熱が出たら脇下にアイスノン!これですね。

そんな訳で(どんな訳?)次の日の昼間にはHCに移れました。

ICUで寝ていたベッドからストレッチャー→ストレッチャーからHCのベッドへの異動があったけど、自分で結構身体が動かせるんで、移動するときも体を浮かせたり、半身になったり…結構スムーズな動きに看護師さんから「おお~」と喝采(?)が。

「このまま動けちゃいそうだね」とのお言葉に、本当に動けそうだな~なんて内心思っていました。

前回は術後3日目の夜に初めて動いた(歩いた)んだけど、今回はHCに移った途端、やる気十分!!

でも、看護師さんに「待った」をかけられました。

確かに体のあちこちからチューブが出ていて、歩こうにもそれらチューブの先のブツを点滴台に移動してもらわない事には「つながれた犬状態」…行動範囲は綱の中。って感じですから。

今回の初動きは、HCに移った日(術後2日目)に車いすでレントゲンを撮りに階下まで~ってのが最初でしたね。

案外スムーズに動たと思いますが、やはり少しふらつく。その場足踏みをして身体の均衡を取ったりしました。

そして、今回と前回の一番の違い!

「呼吸機能回復訓練」看護師さんネーミング「ブーブー」(爆!)正式名称「スーフル」をこの日から始めました。

これは何かと申しますと、その名の通り呼吸機能を回復させる道具のようです。

前回は「え~こんなの効き目あるの?」と疑う気持ちの方が強く、ほとんどしなかったんです。

で、そのせいかどうかは分かりませんが、胸水が溜まってしまった(--;)

なので、今回は真面目にやってみようと。(それでも溜まったら、この器具に意義はない!と思ってやる)

HCのベッドで上体を起こした体位で、ひとりブゥゥゥ~~~・・・・ブゥゥゥ~~~~。ちょっと虚しい。

でも、肺の底の方にいや~な感じがあったんで(なんか肺が広がりきっていない感じ)、これでそれが改善されるなら!と結構必死でした。

まぁ、それくらいしかやる事が無かったというのが本当なんですけどね。

私がHCに入った1日目、4床あるベッドは私以外空で心おきなくブーブーやれたというのもラッキーでした。

そんな事をやっている所へH先生登場。

そうそう、前回の時「肋骨切ってるから、熱出て当たり前だよ」と言い捨てて、その当時は名前すら知らなくて、しばらく「私の肋骨どうなってるの~!?」と悶々とさせてくれた先生です。(その後私の外来主治医となる)

H「どう?元気そうだね。今回は肝臓一か所と、リンパ取ったから」

h「え?リンパ??」

H「あれ?聞いてない?そう」・・・と、どこかへ~(HCの部屋から離脱)






またかよ~!!!!

本当に悶々とさせてくれるぜ。

この日の夜からやっと歩行許可が出て、上下から管が出たはだけっぷりの良い浴衣姿で徘徊するharusameが目撃されるようになりました。

熱も徐々に治まり、今回のHCは実質1日くらいで済みました。一般病棟へ帰ったのは次の日の昼です。

その日は術日ということもあり、HCは手術を受ける患者さんの待機室にもなります。

カーテン越しなんで姿は見えませんが、3,4人の方が「はい、キャップかぶって、眠くなるお薬飲みましょうね」をやっています。

こちらは何をするわけでもなく、そのカーテン越しの声を聞くともなく・・・

家族と話をする患者さん。早々に眠りに落ちたのか、軽く寝息が聞こえて来たり。看護師さんと話をしたり。

その中に柔らかい関西弁を話す男性がいらっしゃいました。

なんか、ほのぼのと看護師さんとお話をしている様子。

その会話の中に「本当、○○さん、きれいな色ですね~」との一文が。

きれいな…色???

術前です。ほとんどの人が白地に紺の浴衣にヘロヘロのキャップ姿です。

もちろん、化粧などしているはずありません。

例えきらびやかな浴衣だとしても、果たして「きれいな色」という話になるか??

そうこうするうちに、一人また一人と手術室へと出発して行ったのでありました。

そして私は一般病棟へ。。。

「帰る前に、体重測って行って下さいね♪」と看護師さんから言われたので、ナースセンター前の体重計へ。

さすがに術日を含めて3日半、何も食べていないんだから体重減っているよね~と乗って示されたデジタル表示。








え~~!4キロも増えてる!!(ありえんだろ~!)


な、な、な、なんで?・・・どないして??なんでやね~ん。とひたすら自分に突っ込むも、誰も救ってはくれません。もちろんデジタル表示も動きません。

点滴って、そんなにハイカロリーなん?それとも浮腫んでるん?

体重計に乗る前とは打って変わって、背中を丸めて3人部屋に帰るharusameでした。
スポンサーサイト

No title

あけましてヽ(〃'▽'〃)ノ☆゚'・:*☆おめでとう~♪

熱、毎回出ていたかなぁ?とすでに遠い記憶なので。(^^;)
ICUもHCも経験がないので、ちょっと憧れちゃいます。(違)

>「ブーブー」
看護師さんナイスネーミング!
こういうので練習するんですねー。
まだまだ知らないことがいっぱいだー。

今年もよろしくお願いします。

No title

呼吸の訓練するやつ、持ってますよ。
3つの玉が浮遊するタイプです。

手術直後はだいたい39度前後の熱が出てました。
熱が下がるとだいぶ楽になりますよね。

今年もよろしくお願いいたします。

体重の話

明けましておめでとうございます。

私も術前から絶食、下剤で便を出し切ったはずなのに、水分だけ飲んでも良いよっていわれて喜んで体重計に乗った私。どのぐらい痩せたのかわくわくして計ったら、3㎏増えていたことがありました。カロリーの点滴で太ることもあるそうですよ。
先日のラジオ波でも朝から絶食、昼も無しで安静時間が過ぎた時
にやはり量りに行きましたが1キロ増えている。ビックリしたら、Y先生が「どうしたの?体重が痛いのv-362」だってv-359

体重の話には敏感な私です。エヘヘ

どうぞ今年もよろしくお願いします

No title

私もいずれの手術の時も38度くらいまで発熱しました。
体重、肝臓の手術後、確かに増加しましね。
数日後、退院する時は減っていましたので、むくみだったのでしょうか。
harusameさんも今測ると減ってますよ、Maybe。

今年もよろしくお願いします♪

No title

術後、すぐ私は35度くらいになり、電気毛布をしてたそうですが、
しばらくして今度は39度の発熱でした。
ICUとかは私も未経験です。どんなところなのかな~。
今年もよろしくお願いします☆

☆ryuryuさん

おめっとございます!本年もよろしくお願いいたします。

ICU・HC未経験とな!?それは術後一般病棟直行という事ですか?

それは凄いな。。。カッコいいぞ。

看護師さんネーミング♪思わず笑顔のネーミングセンスです。

☆つるこさん

おめっとございます!本年もよろしくお願いいたします!

つるこさんのは「球を浮かすタイプ」のやつですね♪

昔、あんな玩具、ありませんでした?

術後の熱、アイスノンをすると下がって、溶けて常温になると正直に上がる!面白いですよね。

そのうちだんだん振れ幅が少なくなって行って「はい平熱」

外側から冷やすだけでなく、氷をがつがつ食らって中からも冷やしていたharusameです。

☆あんぱん母さん

おめっとございます!本年もよろしくお願いいたします。

本当に、何度手術を繰り返しても減らない体重・・・痛いです。

でもまぁ、どんどん体重が減って行っていたら、それはそれで怖いかも・・・と無理やり考えるようにしました。

蓄えようとする力は、きっと身体が生きることに対して執念燃やしているんだと。

蓄えすぎには、お互い注意しましょうね♪

☆にゃんこさん

おめっとございます!本年もよろしくお願いいたします。

退院時の体重は、入院時と同値でした。増えもせず~減りもせず~。

でも、やはり4キロ増加を見たときには「どうしよ~!」という気持ちが先走りましたね。ダイエットか!?とか。

肝臓の手術をすると血糖コントロールが出来にくくなるようですね。それも原因??血糖値測って、高いとインスリン、プチュって注射です。

☆こりんさん

おめっとございます!本年もよろしくお願いいたします。

ほほ~、こりんさんは低体温になっちゃったんですね(--;)

それも辛そう。その上、発熱。北極と赤道直下を往復した感じ?(違うって)

ICU、どんな所なんでしょうね?全貌は私も分かっていません。

あ、旦那さんに聞けばわかるのか?(面会で入っているから)

患者本人はほぼ100%ベッドに寝たきりですから、視界はベッドから上180度なんですよね~。常に何か音がしているという印象しかないです。

熱&体重

遅ればせながら、あけましておめでとうございます。本年も宜しくお願い致します。

発熱・・・私も1回めは40度近く出ましたよ。ICUで半分意識ないうちから氷袋を脇の下に入れられガンガン冷やされましたね。「高熱でがん細胞が死ぬんだから冷やさないでくれ~!」と言いたかったけれど(笑)。
術後の体重増加。私もありました。かなりの重さのものを切除したのに増えてましたよ。それにしてもharusameさん4キロは凄すぎます(笑)。術後のむくみですよね!

今も体重増加は激しいけど「むくみ?」のわけないんだわ。残念ながら・・・月末のメタボ検診までに2キロは落とさないと、3月のCTまでにさらに2キロ・・・12月に亡くなった友人が腸閉塞でラスト50日何も食べられなかったので、「やっぱり食べれる時に食べよう!」って考えちゃったのが間違いの元。これじゃ癌が治っても心臓と脳血管がヤバイ(泣)。

☆めえめえさん

術後の発熱・・・確かに癌細胞は熱に弱いと言われていますが、術後ってことは「見えるものは取り去った後」なわけで・・・そんな無理したら正常細胞までまいっちゃいますよ~(^^;)
メタボは怖いけど、世間には美味しいものがいっぱい。
食べて運動!これが一番なのは分かっているんですけどね~。
こんな意志薄弱な私ですが、今年もよろしくお願いします。
Secret

プロフィール

harusame

Author:harusame
都内在住。二人の子供を持つ専業主婦です。
32歳の時に子宮頸がん0期で手術。
そして38歳では大腸がん肝転移でしたが手術で摘出。
半年後に肝臓に再発、手術!
そして09年には肝臓とリンパ節にも転移か!?
化学療法で手術可まで持ち込んで、3回目、4回目の肝臓手術。
只今、またしても!の再発(肝臓)と交戦中!!

ご訪問ありがとうございます

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。