10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一歩進んで・・・

今日は先月に撮ったCTの結果を聞きに病院へ。

今までの再発は術後6カ月で見つかったというパターンが定着化しつつあるような・・・

なので、今日は何の防備(?)もなく出発!

血液検査も何も入っていなかったんで、受付から30分少々で呼ばれました。

H先生「体調はどう?」

私「え~、傷が痛い時がありますが、それ以外は特に問題ないです。」

H先生「傷は(苦笑しながら)まぁ、しょうがないよね~。」と言いつつフィルムを何度も抜き差し・・・
    「ちょっと横になって」とエコーのベッドを指さし。

世間話のようなものをしつつ、エコー。

H先生「癒着が…結構してるから見えにくいんだよね~。」と言いつつグリグリ。痛いっす(--;)


結果として、放射線技師の見解としては「再発の兆候なし」なんだけど、一点気になる部分がある。

で、エコーでも見てみたんだけど、やっぱり気になる。


なんで、来月MRIしましょう。ってことに。

なかなか無罪放免は難しいですな。

とりあえず今の気分は「一歩進んで二歩下がる」・・・かな。
スポンサーサイト

No title

傷口が痛む季節になってきましたね、
よ~~く暖めて冷やさないようにするのが一番ですよ!!

中々、お医者様は「もういいですよ」とは言わないものです、
まぁ念には念をで慎重すぎるぐらいがいいのではないかと思います。
何かないと、分らないのですが、何かあってからでは遅すぎる!!
矛盾していますよね、
お医者様が気になるというのならば、気がすむまでとことんみてもらいましょう!!

No title

今日は寒いですね。
大根切ってたら、ピリピリきました。
オキサリプラチン、残ってます。
私も12月初旬にCT予定。
お互い、無罪放免といきたいところですね。

☆やまちゃんさん

今日も冷えましたね(><)
痛みのほうはいかがですか?

そうですね。主治医が気になるというのですから、診てもらいましょう!
そして「無罪放免→釈放」になれるといいな。

☆つるこさん

冷蔵庫から出した野菜、どうしてあんなに冷たいんでしょう(--;)
ピリピリ、抜けてくれるといいですね。
これからの季節、家事が大変・・・

つるこさんは12月にCTですか。
検査をしても結果を聞くまでドキドキ。
検査をしなくても心配はついて回る・・・因果な病気ですな。
お互い無罪放免を目指してファイトです!

No title

慎重に調べる病院の姿勢はいいですね。

私も術後6か月、今日CT撮ってきました。
結果は金曜日。
正直すごーく気が重い。。。
でも、考えてもしょうがない!、なるようになる!
って言い聞かせてます。

お互いいい結果が出ること、期待しましょう♪

こんばんは

私と同じだぁ・・・・。

私の場合は、主治医は大丈夫だと言うけれど、CTの技師さんから、肺に陰があるのが気になりますと・・・。

前回のCTと比べても特に大きくなっているわけではないし、この前は先生からは大丈夫だと言われていたのに・・・・。お腹の下は綺麗なんだけどなぁ、だって。とりあえず肝臓の再発は無いようだけど、お互い、「一歩進んで二歩下がる」ですね。でも私は絶対に治してみせる、と思うようにしました。

前向きに生きていこうよ。

No title

私も今日は前回のケモから3週間後で受診でしたが、予想どおり白血球2700で帰宅。来週は4週目なので多分OKだろうという事と、フォルフィリィに変えて6回終わってるので効果がどうなのかCT予約も入ってます。
効果がなければアバスチンかな?

私自身の感じとしては骨盤内の物は以前小さくなってる時もありでしたが、肝心の再発部分の直腸の繋いだ場所は効果なしかなって思っています。注腸検査をしてみないといけないかも?

排便障害がなければそんなに辛くはないのですが・・・・・・・。
お互いに少しでもいい結果がでるようにお祈りしましょう。

後ろはふりかえらない。

う~ん。なんか灰色の結果でしたね。主治医の思いすごしであることを祈ってます。灰色の結果を言われると生殺しみたいで、不安な気持ちをずーと持ち続けなくてはいけないからイヤなんですよね。

今月と来月は、CT検査される方多いみたい。みなさん、安心して新年を迎えたいですね。私も来月外来です。

☆にゃんこさん

検査結果を聞きに行くのって、本当に気が重いですよね(--;)
あれだけで免疫下がる気がします(^^;;
でも、にゃんこさんのおっしゃる通り「なるようになる!」ですよね。
今回の主治医の判断も、もしなんでもなければ「よかったね」
なんかであったとしたら、それでも「早く見つかったんだから、よかったね」と・・・どっちに転んでも「よかったね」じゃん!(自分突っ込み)
完全に「絶対大丈夫」なんて健康な人でもありえないんだもん!と開き直って、楽しい事を見つけましょう!

☆あんぱん母さん

「前向きに生きて行こうよ」
まさにおっしゃる通り!
母さんは私と「技師⇔主治医」が逆転パターンなんですね。
でも、疑いがあるっていう話になるってことは、それくらい一生懸命結果を見てくれている証拠ってことで(^^;)
普通の健康診断だったら、そこまで一生懸命病変を探してくれませんものね。
汗かき、べそかき、それでもワンツーワンツー!!

☆pecoさん

体の中の事は検査をしてみるまで分からないのが困りものですよね。
あそこが悪いのか、ここが悪いのか。
痛い所が怪しいぞ!?疑心暗鬼になりがちです。
でも、健康でもあちこち痛い時あっただろうし・・・検査結果が出たら、それがどんな結果であろうと受け止めて、対処しなきゃならないし。
だから「今、元気」を大切にしたいと思います。
pecoさんも元気週間、1週間延長を楽しんでください!

☆うふ。さん

来月外来ですか。
気持ちよく新年を迎えられるといいですね♪
灰色判断→生殺し!  さすが、うふ。さん、分かってらっしゃる♪
そうなんですよ。にっちもさっちもいかない(意味違う?)感じです。
主治医もその辺「性格的に早くはっきりさせたいタイプだよね」と、それでも一番早い予約を取ってくれたんです。(それでも12月になっちゃったけど)
さっぱり、きっぱりと新年を迎えたい!!
あ、その前にクリスマスか♪

No title

私もCT撮って結果待ちです。
友達のご主人が先日、harusameさんと同じ病院で手術されました。harusameさんのこと話題にしたら、勇気付けられたって喜んでましたよ!私も改めてすごいな~って感心しています。
harusameさんは元気に生き抜こうというオーラが凄いから大丈夫!見落としは困るので、慎重に診ていただけるというのはありがたいことですよね。

No title

次回CTですっきりさっぱり!というのを期待しましょう!
きっと無罪放免!
先生が慎重になってるだけですよ、きっと。
はっきりするまで悶々としちゃいますよね(^^;)

>灰色判断→生殺し!
かぁ。
私も生殺し~~~~~。

☆めえめえさん

お友達のご主人のご快復をお祈りしております!
そうですね、見落としは困りますもんね。
元が大雑把な正確な私なので、主治医は細かいくらいでちょうどいいのかも?破れ鍋にナントカ??
生き抜くぞオーラ、出てますか♪だとしたら嬉しいな♪
みんなで元気に生き抜きましょうね!!

☆ryuryuさん

生殺し仲間( ^^)人(^^ )☆って、そんな仲間嫌じゃ~ってか?
でもある意味みんな「再発するかも」ってどこかで不安をかこつ、生殺し仲間??
「勝手にそんな仲間にするな!」って怒られちゃいそうですね(^^;)

血小板は先導役

下記のような結果を書かれた方がおり、摘出縫合部と可視の縫合部(手術傷口)との関わりは、可視部が他の正常組織部の色と同じになれば摘出縫合部も綺麗に癒された結果となります。

>所見は・・・PETは集積がみられませんでした。MRIでも前回怪しげとされていた、右の尿管と大腸の吻合部にも何もみあたりませんでした。

・・・可視縫合部のくすみ、ピンク、血が滲む、出血などの場合は、摘出縫合部や他の部位に何らかの異常が生じている疑いを否定できません。

血液検査の項目値で判別すれば、上記との関わりは総て血小板で、総てが綺麗に癒される絶対条件は、持続的に20万以上で25万前後が確保出来れば云う事無しです。

ハイ、強力な血小板を作れば、あばたの身体は大歓喜します。

☆色臭判別さん

はじめまして。
う~ん、これは・・・血小板が大事ってことでしょうか?
では、その血小板を元気にするにはどうしたらいいのでしょうね?
Secret

プロフィール

harusame

Author:harusame
都内在住。二人の子供を持つ専業主婦です。
32歳の時に子宮頸がん0期で手術。
そして38歳では大腸がん肝転移でしたが手術で摘出。
半年後に肝臓に再発、手術!
そして09年には肝臓とリンパ節にも転移か!?
化学療法で手術可まで持ち込んで、3回目、4回目の肝臓手術。
只今、またしても!の再発(肝臓)と交戦中!!

ご訪問ありがとうございます

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。