08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

術後9日目・退院

立ち話で退院の話をされてから、毎日のように先生から「今日は外出してもいいですよ」と言われました。
でも、昨年の夏は猛暑・・・いや、酷暑!
病院の周りにデパートでもあれば避暑(?)もできるでしょうが、あるのは自然公園のようなところだけ。
一緒に入院していた方で、家がご近所の方はちょこっと外出して家のことをやってきてしまうツワモノもいらっしゃいましたが、私の家は電車で30分以上の彼方。
それでも一日ごとに歩くのも楽になってきて、先生に言わせると「病院に居てもやること無いでしょう」状態になってきている様子。
そうなると俄然うちに帰りたくなってしまう。
夜に「外は暑いけれど、山梨のおじいちゃんのところなら涼しいかも」と想像したらもうたまらない。
本来持ち込み不可の携帯で旦那さんに「明日、退院出来るって言ったら山梨に行かない?」と自分勝手なメールを打つ。
「山梨に行くのに3時間くらいは車でかかるよ。無理はしないように」と返信。
「でも、この暑い埼玉に居るよりも、山梨のほうが負担が少ないような気がする」とまけずに言い返す。
「まぁ、考えておきます。」と返信。
でも本人すっかり退院する気モードに突入。

次の日の朝の回診でK先生に「ところで今日退院するって言ったら退院できるんですか?」と聞いてみたら「別にすることは無いから事務のほうさえ大丈夫なら、退院できるよ。」とのお返事。
事務のほうに確認してくれると言ってくれました。
私は大喜び。予想外(予定外?)に早い退院になるかも~と浮かれていたら、事務の方から午後なら退院できるとのお返事。
早速病院の外に出て旦那さんにメール。
この日から数日間、彼は仕事がお休みなので、すぐに連絡が付いてくれました。
家のことをやって、午後に病院に迎えに来てくれるとの事。
大急ぎで荷造りを済ませ、精算等に走り回り、あとは旦那さんを待つだけ~。

やってきた旦那さんから「やっぱり山梨は止めておこう」と言われ、やや意気消沈しながらも暑い我家へと帰っていったのでした。
スポンサーサイト

山梨に行ってしまおう!と思えるほど元気だったのですね、退院直後。すごいです。
そのころは、まだ、よぼよぼしていたなぁ。

考えなしなんですよ~

つるこさん、こんにちは。
山梨行きは暑い埼玉から逃れたい一心での思いつきだったんです。
自分では「行ける!」って思っていたんですが、実際問題退院してすぐに発熱するわ、ドレーンの穴が開いちゃうわで「山梨に行かなくてよかった」と思わざるえない状況になってしまいました(^-^;;
やはり退院後はしばらく大人しくしていないとダメですね。

術後9日で退院、ずいぶん早かったんですね。
私も2回目のときは早めに追い出されましたけど(笑)

2回目は何日で退院になったのですか?
私も早く追い出されたいわ~!
早く退院のお声がかかるということは、回復も早いって事ですものね( ^ー゜)b
Secret

プロフィール

harusame

Author:harusame
都内在住。二人の子供を持つ専業主婦です。
32歳の時に子宮頸がん0期で手術。
そして38歳では大腸がん肝転移でしたが手術で摘出。
半年後に肝臓に再発、手術!
そして09年には肝臓とリンパ節にも転移か!?
化学療法で手術可まで持ち込んで、3回目、4回目の肝臓手術。
只今、またしても!の再発(肝臓)と交戦中!!

ご訪問ありがとうございます

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。