10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

台風ですね~。

こんなお天気の日には古傷が痛む…と言いますが、みなさん大丈夫??

私は、だんだん全体の痛みが薄れてきた感じです。

全体って言ったって、切ったのはお腹でしょ?って感じですが、おなかを庇う→背中が痛くなる→背中を庇う→肩が凝る・・・と、なんとはなし、身体全体が「なんとなく全身筋肉痛」のような状態でした。

それが、抜糸が済み、傷の引き連れが軽減されることで、全体のコリが良くなってきた感じです。

でも、そうなると局部の痛みというか、違和感というか・・・がクローズアップされてくる。

今残っているのは、おなかのドレーンの穴二つ。

これが結構大きな穴で、片方は縫うこともなく、もう片方は縫われていたにもかかわらず・・・な大きさ。

昔々、退院してすぐにドレーンの穴を再開(!?)させてしまった事のある私としては、あまり無理はしてはいけないとついついそろそろ動きになってしまうのです。

それでも何とか、ちょっとかさぶたっぽくなってきてくれているので、一安心。

あとは、胸水による肺の痛み。これが寝転ぶ時に、グッとくる。

それをこわがって、そろそろと肩を入れて受け身を取るように…とやっていたら、背中が痛くなった(--;)

この肺の痛みは、利尿剤を使って胸水を減らしていくことによって軽減してきましたが、何だか背中は相変わらず重苦しいっす。

でも、これって最初の方にも書いたけど「全体として楽になれたから、細かいところまで気にすることができるようになった」ってことなんでしょうね。

腹の痛みも、胸の痛みも、背中の痛みも、今までは「全体」の一部で融合していたんだろうな。

そう思えば、この痛みもきっと日々軽くなっていくんだろうと思えます。

今日はお隣さんから温泉まんじゅうをいただきました。

こんな寒い日は、温泉に入って「あ~極楽♪極楽♪」なんて言っていたいものだわ。

選挙の結果は、大方の予想通りでしたね。

これからどんな政治を見せてもらえるか。期待も大きい分大変でしょうが、頑張ってほしいものです!
スポンサーサイト

今、おへそが三つあるんですね、母さんのお腹思いだします。
胸水・・・外科のS先生手術の後、内蔵いっぱいいじめたからね、胸水出るのあたりまえ、そのうち無くなる、んんんだって、いじめた後可愛がれっと心で言ってあげました・・・とさ。

そうそう、めちゃめちゃ痛いところがあると、2番目3番目に痛いところはわからないんですよね。

台風のせいで傷が痛むことはないけど、ときどき肺が痛い。CTの結果聞くまで、転移かと思ってびくびくしていました。CTにも傷跡(肺内部)がしっかり映っていました。回復は早かったけど、やっぱり大きな傷だったようです。

☆あんぱん父さん
「おへそ三つ!」思わず大笑いさせていただきました。
まさにそのとおり!
こんだけおへそがあると、へそ曲がりになるのも大変そうです(どれを曲げればいいんだ?)
胸水、母さんも出たんですね~。自然治癒ですか?
私は利尿剤のおかげで、やっと楽になってきました。

☆つるこさん
そうですよね~。一番が淘汰されると二番、三番が主張してくる・・・なんだかなぁ。
どこかが痛くなると、転移かと疑ってしまう気持ち、よく分かります。
CTに傷痕って映るんですか~!今度自分のCT画像、よく見てこようっと!!

手術の傷以外での背中とか痛くなるの、凝りなんですね。
肩甲骨の辺り、首、肩凝り、ありました。ありました。

私もベッドマットが堅いのかと思っていたら、手術をするからだと分かりました。
何故かって言うと、日帰りで再建手術をして家で1週間養生してても、同じに背中が痛くなったから。爆。
ドレーンの穴を縫うのは知りませんでした。
太さも私達乳がん患者のものとは違うのかも知れないですね。ふむ、ふむ。

因みに、胸の傷がカサブタになったころ、気になって剥がしたら血が出てきて、その後原因不明の微熱が続きました。感染症になったようです。
カサブタ恐るべしです。自分で剥がさないように!(^-^)

古傷はほんとに古いんで大丈夫のようです。
いや、1年ほど前に手術したかぁ(←すっかり忘れてる)

切ったところを庇うからほかのとこが痛くなりますよねー。
私はよく腰が痛くなってました(^^;)

まだまだ退院してそんなにたってないんですから、くれぐれもゆっくりいってくださいね!
harusameさん、無理しそうだから。

☆ガーネットさん
かさぶた!主治医からも言われました!「はがしちゃ駄目だよ」って。
その後、つぶやくように「でも、剥がしたくなるんだよね」とも言っていましたが・・・
転んで出来た擦り傷のように浅い傷じゃないから、感染症になるのかもしれませんね。
気を付けます!

☆ryuryuさん
無理しそうですか?いや、どちらかというと「動かないなまけものタイプ」な人間なんですよ。
本当、庇って痛くなる自分の体が愛おしいです。(なんか変なスイッチ入ったか?)
それでも日々、良くなっているんだろうな…と思います。
1年後にryuryuさんのように「手術したかぁ?」って言えるくらい元気になっていたいです!!
Secret

プロフィール

harusame

Author:harusame
都内在住。二人の子供を持つ専業主婦です。
32歳の時に子宮頸がん0期で手術。
そして38歳では大腸がん肝転移でしたが手術で摘出。
半年後に肝臓に再発、手術!
そして09年には肝臓とリンパ節にも転移か!?
化学療法で手術可まで持ち込んで、3回目、4回目の肝臓手術。
只今、またしても!の再発(肝臓)と交戦中!!

ご訪問ありがとうございます

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。