10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨日は外来でした

昨日は術後2回目の外来でした。

2週間前に1回目の外来があったのですが、いつも外来でお世話になっていた先生とは別の先生が診てくれて、なんとも齟齬感のあった外来だったんで、記事にしませんでした。

その時に(2週間前に)抜糸のほとんどを終えていましたが、ドレーンの入っていた穴は「もう少し様子を見ましょう」と抜糸見送りに。

今回の外来では、それを抜糸してもらって、晴れて糸なし女に!(どんな女だ?)

胸水のほうも、レントゲンを見ると前回よりも肺の曇りが減っているので良い方向に向かっているようです。(でも、利尿剤は続行)

そして、今回のトピックス!(と自分では思っていた)今後の治療方針。

前回の外来では、あまり話を聞ける雰囲気じゃなかったので黙しておりましたが、今日は勝手知ったる(?)KG先生なので、思っていることをズバリ。

「免疫療法って、どうなんでしょう?」

ペンを走らせる手が一瞬止まり、ちょっと困ったような顔で見返してきました。

KG先生ご自身も、一時は免疫療法をやっていたこともありました。とのお話。

悪くはならない治療法だとは思いますが、いかんせん、データが揃っていなくて悪質な物も多いのが現状だと。

「ネットで見ましたか?」と苦笑を浮かべながら尋ねられたので、うなずきました。

すると、ネットでは「治った」と喧伝された人も、本当に癌だったのか疑問であること。

実際に治った人もいるのかもしれないけれど、どれだけの確率なのか分からないということ。

自費での診療になるので治療費がかなりの高額になるということ。

「実際、使っていた時(治験の時と言う意味でしょうか?)、確かに免疫力は上がるらしく風邪はひかなくなりますね。でも、そのお値段を出して、風邪予防は・・・」

そうですね。手洗い、うがいで新型インフルも乗り切ろうと思っているharusameですもの。

現況としては、経過をこまめに観察し、出てきたら叩く。

その為にも、肝臓を元気な状態に戻すことが大事。

化学療法をした患者さんは脂肪肝になりやすいので、しっかり運動!



てっきり補助化学療法を勧められるものと思っていたので、それがなく、ならば無治療よりも積極的にと思って提案した免疫療法はやんわりと止められました。

でも、こうなってみて、至極ごもっとも・・・というか・・・

正直言います。

抗がん剤やりたくなかったから、これで良し!!


余談ではありますが・・・入院中、回診がありますよね?
あの時に枕元や足元に、カルテが置き去りにされている事って、ありません?
うちの場合、あったんです。

で、気になるじゃないですか。

それで、チラ見しちゃいました。

中身の画像は「うおおおお~!グロイ!これが私の内臓かぁ~!」でしたが、コメントが目に飛び込んできました。

正確には覚えていませんが、抗がん剤によって与えられた肝臓へのダメージについてらしいです。

「表面は凹凸なく良好な状態・・・抗がん剤によって、スポンジ状になっている部分・・・」

え!?私の肝臓、スポンジ!?

その後、回診で先生たちが来ちゃったんで、それで終わりでしたが、脂肪肝云々と聞いた時、そのスポンジの穴穴の中に脂がドロ~っていうのを想像しちゃいました。

そうならないためにも、少しずつでも歩くぞ~!





スポンサーサイト

良かったですね!
抗癌剤やっはり嫌だもんね。私は、術後の6回の抗癌剤治療が先日終わりました。
でも、無治療になると、なんだか不安な気持ち、わかります。
私も、主治医に免疫治療の相談をしたところ、ネットには、好きなことが書けること、
学会などで、認められてない、治療費が高いなど、やめときなさいと、言われましたよ。

良かったですね!
やっぱり、抗癌剤嫌だもんね。
私は、術後の抗癌剤6回が先日終わりました。
でも、無治療になると、やっは不安で、私も主治医に免疫治療の話をしたところ、
インターネットには好きな事が書き込める事、
学会では認められてない事
治療費が高い事など、止めたほうがいいよと言われましたよ。

こんにちは。
抜糸するとホントすっきりしますよね♪

免疫療法の件、私も主治医に尋ねたことがあります。
回答の主旨はharusameさんの主治医とほぼ同じでした。
私の現況も「経過をこまめに観察し、出てきたら叩く、
その為にも、肝臓を元気な状態に戻す。」
です。

私、γ-gtpの値が最近高めです。
脂肪肝気味です(汗)。
「化学療法をすると脂肪肝になりやすい」
まさしくそうです。
もうちょっと運動しなくちゃ~

ごめんね~
おなじメールを2つ送ってしまいました。
慣れないもので、ごめんなさい。

先日TVで心臓にも脂肪が付くって初めて知りました。笑。
カルテは入院中は見ませんでしたが、診察中はいつも読もうと思えば読めます。
いつも先生の書く事を目で追っています!(^O^)

harusameさんの主治医は免疫療法もやっていたとの事、そんな経験もありながらのお話しですから、説得力もありそうですね。
きっと今でも免疫療法について調べているかも知れませんね。
自分が携わった経験があれば、その後の臨床的な数値は気になるでしょうから。

私も昨年手術のときに「肝臓脂のってるよー」って言われたの思い出しました!
今どうなってるんだろう? 私の肝臓ちゃん。さらに脂がのってそうだー。
やばいっす! 運動しなくちゃっ!

免疫療法は私もちょっと興味があったんですが、なるほど大学病院の先生からするとそんな感じなんですね。
どっちみち高額なので私には無理~。

私はケモ中にカルテ見てたヤツですから。ときには看護師さんと一緒に(笑)
だから最近は見れない~。

よかったですね、抗がん剤打ち切り!!
正直、うらやましい~~~

後は、今後のケアをがんばってくださいね、適度に運動していたら
脂肪肝は自然に治りますよ。

免疫療法は、あまり言い噂は聞きませんので、これでよかったのではないでしょうか!?

☆yokoさん
術後6回の化学療法、お疲れ様でした!体調はいかがですか?
免疫療法、玉石混合の状態なんでしょうね。いや、ほとんど「石」か?
それでもすがりたくなるのは、やはり化学療法の辛さや手術の辛さを「もうイヤだ」と思ってしまうから・・・でも、携っていた医師が「今はその時ではない」とハッキリ言ってくれたので、目の前の靄が晴れたような気がします。
とりあえず、肝臓を元気な状態に戻すべく、節制しつつ日々を楽しみたいと思います。

☆にゃんこさん
にゃんこさんのようなスレンダーな方の肝臓にも、脂肪ってついちゃうものなんですか(--;)
これは真面目に気をつけないと、元々おでぶな私はかなりヤバいかも。
今回も結構な量切り取られているようですから(笑)せめてその分だけでも復活させてあげられるように頑張ります!

☆ガーネットさん
そうですね。「やって見たい治療です」とは言っていました。
正直者の主治医殿だと思います。
でも、現段階では怪しい民間療法的な部分が先行してしまっていると残念がっていました。
きちんとしたデータが揃って「効果あり」の判定が出来れば、使えるようになるのにね~。
そして、脂肪!なんと心臓にまでつくんですか?それは血管内のコレステロールのようなものでなくて?イメージすると、とっても重たそうで、イヤになっちゃいます(--;)
やっぱり運動と生活習慣の改善しかないのですね~。
でも、ガーネットさんのようにハードな運動はでけへんでぇ~。

抗がん剤ストップなんですね。おめでとうです。
薬は変わりましたがもう15回もやっています。いつまで続くのかと思うと正直いやになりますが命をつなぐためには仕方ないのかなと。
脂肪肝いやですね。涼しくなったら歩かないといけないとわかってるのですが疲れやすくて・・・・・・。

☆ryuryuさん
脂乗ってるよ~・・・それはマグロだけにして欲しい(--;)(いや、牛肉も有りか?)
スレンダーなryuryuさんでも脂肪肝にさせてしまう化学療法って・・・怖いですね~!
免疫療法、どっかのテレビで「総額60万程度の治療費」という話があって、そのくらいなら6回化学療法やるのと同額程度だな・・・と。
だからオフの時に「300万」って聞いたときにはビックリ!現実は甘くないのですね(--;)

☆やまちゃんさん
とりあえず、無治療を喜ぼうと思います。
切り取った部分を回復させるべく、頑張らなきゃ!
無治療の不安はあるものの、でも正直「やらなくていいんだ」という開放感の方が優っています。
免疫療法、効果がある治療ではあるようですが、怪しい業者が荒らしまわってくれているのでどれが信じられる情報なのか・・・ですよね。
先生いわく「治ったと広告で書いているけど、本当にガンだったの?ってなると・・・いや、実はガンの前段階の状態だったとか・・・」と話されていました。
携った本人がもう少し待ったほうがいい(他にやることがある)と言うのですから、素直に聞くことにします。

☆pecoさん
またいつお付き合いが始まるかわかりませんが、とりあえずストップです。
皆さんのお話を聞くと、1×回とか2×回という話を聞いて、本当に凄いなと心から思います。
闘い続けているから今がある。でも、もう少しでいいから楽な戦術を考えて欲しいですよね。
疲れやすいときには、無理せず、休養も大切ですよ。

抗がん剤お休み良かったですね!なんでも全力投球のharusameさん、身軽になって張り切り過ぎないようにしてくださいね!

私の場合、ダイエット前と後のCT画像比べたら同一人物と思えないほど大きさが違ってました。食事も大幅に変えたせいか切除した肝臓の色も違ってました。つくづく肝臓は運動と食事の影響を受けるのだと驚きました。とはいえ自分の肝臓を切り出して効果のほどを目で確かめるなんて二度としたくはありませんが(笑)。

順調な回復みたいで良かったですね。しかも補助化学療法なしとはうれしいですね!!経過観察の人が増えていくのは、今闘っているガン患者のみなさんの元気の素になります。

脂肪肝、やばいなぁー。急いでダイエットしようと。

カルテですが、私もいつでも見れますよ。ただ先生が英語でしかも略語のオンパレードで書いてるからチンプンカンプン。カルテは知らない方が幸せなことも多いだろう。

経過観察よかったですねぇ、出てきたら叩く・・・その言葉がほしいのよねぇ、うれしいねぇ !
母さんは再発のトラウマで3週に一回の薄め(?)で様子を見て貰う事にしました、でもこちらも出たらとってやるよ、と言われてます。

昨日ばーちゃんの着替えを取りにT病院へ、そこでじーさまが看護婦さ~ん、明日検査でJ医大病院行くから昼飯いらないよぉ~、そうですT病院J医大病院のすぐ側なんです・・・分かるかなぁ ?

ゆっくり大山ハッピーロードでお買い物を楽しんで下さいね。

☆めえめえさん
「自分の切り出した肝臓の色を見比べる」・・・それは本当に「得がたい体験」ですね。
肝臓に限らず、日々の食事と運動とで身体は作られて行くのですよね。
そしてそれには土日は関係ないと(^-^;)
努力・根性・どちらの言葉も縁遠いharusameなので、ダイエットは難しいかも(すでに弱音)

☆うふ。さん
そうですね。与えられた自由時間を満喫したいと思います。
カルテ・・・見せてくださいといえば、見せてくれたのかもしれませんね。
ただ、周りにそういう方が一人もいらっしゃらなかったんで・・・(みんな静かに待っている)
見せてもらっても、ちんぷんかんぷんなのかもしれません(^-^;)

☆あんぱん父さん
そうですね。前回の手術までは「出てきたって取ればいいじゃん!」と強気だったのですが、今回の手術は今までよりもちと辛かったんで「できれば手術したくないな~」と弱気になっています。
痛いのが癒えてきたら、また強気発言に戻るのでしょうか?(自分でも分からん)
J医大病院の側のT病院・・・ググッてみます。あの辺なんですね。
そして大山ハッピーロード!子供たちが学校に行くようになったら、ゆっくり行って来ます!
Secret

プロフィール

harusame

Author:harusame
都内在住。二人の子供を持つ専業主婦です。
32歳の時に子宮頸がん0期で手術。
そして38歳では大腸がん肝転移でしたが手術で摘出。
半年後に肝臓に再発、手術!
そして09年には肝臓とリンパ節にも転移か!?
化学療法で手術可まで持ち込んで、3回目、4回目の肝臓手術。
只今、またしても!の再発(肝臓)と交戦中!!

ご訪問ありがとうございます

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。