07
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一般病棟復帰から退院までの徒然・・・1

一般病棟に戻って、なんとか点滴台にすがってながら歩き始めました。
ヒーヒーです。
でも、次の日には導尿の管が外れ、かなりすっきり~。
これでパジャマになれる♪というのが嬉しかった!
だって、やっぱりヨレヨレの浴衣って、自分的にかなりみっともない。
スレンダーな人なら大丈夫なのかもしれないけれど、私の現状は胸元にはリザーバーから点滴の管が繋がっているんではだけ気味。腰紐の下も、各種ドレーンが繋がっていて、それが点滴台下部へ・・・ということで、やっぱりはだけ気味。
つまり上も下も「はだけちゃてるよ~ん」状態。公衆衛生に反するだろう!?って感じ。
看護師さんに訴えてみても「みんな同じだから大丈夫ですよ」って。
確かに同じ状況の人も大勢いる。みんな頑張ってる!それはわかるけど、病院には病人以外にも術前の元気な人や、回復期の人、大勢の見舞客がいるじゃないっすか。
なのでこの「ヨレヨレはだけまくり状態」の時は、出来るだけ面会時間は出歩かないようにしていました。
28日には導尿の管が外れ、トイレですっきり♪CTとレントゲンをやりました。
この日のCT、造影剤を使ったあと、何だか気持ち悪くなって・・・まぁ、吐くことは無かったんですけど、何となく怖くなるものですね。これが副作用か!?
でも、その後は平気だったから万が一副作用だとしても軽いものだったようです。

29日には教授回診があり、右横隔下から出ていたドレーンが抜けました。
それに伴い、点滴もどんどん減って、かなり身軽に♪
しかし、その夜・・・というか、夕刻。
旦那さんがお仕事帰りに見舞いによってくれていた時の事。
担当医の回診があり、その時に「あ、そう言えば硬膜外麻酔がほぼ空になってるようなんですけど」と訴えました。
硬膜外麻酔のポンプはお持ち帰り抗がん剤とよく似ていて、大体なくなる感じが分かったんで・・・
「では、後で補充しに来ますね」と言って、担当医は去って行ったのですが・・・

なかなか来ない。



だんだん、痛くなってくる。





まだ来ない。



旦那さんが心配してナースコールしてくれる。




看護師さんはすぐ来てくれるけど、硬膜外麻酔は先生じゃないと入れられないとの事。

「結構痛いんです。。。」

いや、本当に、結構な痛さ。
痛さに対しては、かなり我慢強いと自負していたんだけど…認識を変えなきゃいけない?と思うくらい、痛い。

ちょっと脂汗(冷や汗か?)流しながら待っていると、研修医の先生が。

「とりあえず、この痛み止め落としますね。」と点滴の痛みどめを持ってきてくれました。


ふぅ。。。とりあえず脂汗は、なんとか・・・かな。

でも、やっぱりジワジワ痛い。

この痛み止めの点滴、パッケージが他のものよりも格段に小さい。

これが落ち切る前に、先生来てくれるんだろうか??

そんな事を、旦那と話していると、回診の時に一緒にいた先生(研修医)が硬膜外麻酔の補充を持ってやってきてくれました!


「お待たせして、すみません。じゃ~、入れますね。これって、補充は一回しかできないようになっているんですよ。一番痛みがあるのが4,5日までなんで・・・ここで補充すればあと2日間は大丈夫だから」
と言いながら、容器を取り出し補充開始。(注射器4本分程度だったと記憶しています)

一本終了。

二本目投入・・・・ペキッ。















ペキッ?







なんと、補充していた容器の口に、充填用の注射器の口がハマり込んで、しかも折れた~!!(@@;)

 
私らも焦ったが、先生も焦ったらしい。

どうにかしてハマり込んだブツを取り出して続きを充てんしたいけれど、いかんせんしっかりとハマり込んで抜けない。
ペアンを使ってコジリ出そうとしてもビクともしない。

「ちょ、ちょっと待っていてくださいね!」

そう言って走り去る先生。。。見送る私たち。

無情にも点滴はどんどん落ちていく(--;)


この間、改めて硬膜外麻酔の素晴らしさに感謝していました。

本当に痛みの根本から止めてくれていたんだな~。

ありがたいなぁ~。



だから、早く来て~!!


しばし後、先生が新しいポンプを持ってきてくれました。

幸い、点滴の痛みどめの落ち切る前。ああ、ありがたや。

硬膜外麻酔が入ってくると、今までジワジワ痛かったのがウソのように消えていきます。

やっぱすごいぞ、硬膜外麻酔!!

普通の顔色に戻った私を見て、旦那さんは安心して帰って行きましたとさ。チャンチャン。

スポンサーサイト

痛いですよねー。硬膜外麻酔は偉大ですよね。
手術するたびに、「武士にはなれないなぁ」と思っています。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

オペ後の事を色々と思い出しました。
胃、バルーン、エピ、ひとつずつドレーンがはずれていくと気分もよくなりますよね。

その後点滴も減っていき退院間近となるわけですよね。

私は1度のオペですっかり臆病になってしまいました。
harusameさんの日記を読んでると、よくがんばれたなと褒め称えたくなります。

私も見習わなくちゃと思うこの頃です。

☆つるこさん
「武士にはなれないなぁ」・・・ぶふふっ!本当ですよね。
絶対にかっさばけないです。
たまに硬膜外麻酔が体質に合わなくて・・・という話を聞きますが、本当に大変だと思います。
あの痛さは・・・やっぱり半端ないっす!!

☆Gさん
メルメルいたしました~!

☆pecoさん
見習わなくっていいです!こんな経験、重ねずに済むならそれに越した事はございません!
体から管が外されて行くに連れ、段々人間に戻って行くような気分ですよね。
それ自体、得がたい経験だとは思うけど、出来ればもう経験したくないです~。
経験しないで済む事を切に希望!!

こんばんは。硬膜外麻酔が切れると痛いですよねー(大泣)。私も一度切れて、かなり苦しい思いをしました。

術後は浴衣という病院多いみたいですね。私の友達はネグリジェと言われてました。友人は、今どき、ネグリジェなんてあるのか!と笑ってましたが。。。私も今度病院にお世話になる機会があったら、浴衣を着てみようと!!ぐふふ。

ヨレヨレの浴衣姿でヘロヘロで点滴台にすがって歩く姿。。。公的な場で出会った知人には絶対見せたくない姿です。。。
3回経験しましたが、もうおなかいっぱいです。

術後の経過がいいようで、本当によかった(^_^)

えっ、ペキッって、ペキッってぇ~~~~!
そんなことあるんですか!?
1回しか補充が出来ないって初めて知りました。そうなんだ~。
硬膜外麻酔すごいですよね。あれがなきゃ手術なんて出来ないです。
私、なぜか前回は合わず....吐きまくりでした。
その前2回は大丈夫だったのに。
「はずしちゃえ!」って言われたときは「えぇぇえぇぇぇぇぇーーーーー!」でしたよー。
すぐに戻して!って訴えましたけど(^_^;)

私は硬膜外麻酔が合わず、すごい吐き気が・・・。
術後二日目に止めて、点滴で麻酔しました。
管がつながってると、動きにくいから何するにも大変ですよね。
私はドレーン一本だけだったけど、寝返りとかやりずらかったです。

☆うふ。さん
ネクリジェですかぁ~!それは何とも色っぽい病棟になりそうな・・・
男の人はバスローブですかね(^m^;)
麻酔切れ仲間♪やはりかなりきますよね~。偉大だ、硬膜外麻酔!!

☆にゃんこさん
本当、見せたくないですよね。せめてお見舞いはパジャマが着られるようになってからにして~って思います。
回復は徐々に、徐々に・・・ですね。

☆ryuryuさん
そう言えば、前回は大変だったんですよね(><;)ご苦労様でした。
昔の人は硬膜外麻酔なしで、術後頑張っていたんですよね。凄い。

☆こりんさん
こりんさんも合わないタイプの方だったんですね(><;)
吐き気がしたり、人によっては妄想みたいのが見えたりすることもあるようです。
普通の点滴麻酔で、頑張って乗り越えたのですね、偉い!!
一本でも体から管が出ていると、はやり寝返りは…抜けちゃったらどうしようと思うと、チャレンジできませんでした。
全部管が抜けた後にうつぶせ寝に挑戦したけど、かなり傷が痛かったです。(あほやね)

入院中につき、簡単にコメントします。
像映材で副作用が出たみたいですが、必ず先生に伝えてください。
今回は軽くても、次回が怖いです。体に抗体が出来てしまった場合は二回目に、強烈な副作用が出ることがあります。

☆やまちゃんさん
入院先からのコメント、ありがとうございます。
はい、しっかりと伝えました!
その後、退院までにもう一度造影CTをやる機会があったのですが、その時もきちんと伝え、先生見守りの中でおこないました。
とりあえず、その時は大丈夫でしたが、これからも気を付けていきたいと思います。
ありがとうございました!
Secret

プロフィール

harusame

Author:harusame
都内在住。二人の子供を持つ専業主婦です。
32歳の時に子宮頸がん0期で手術。
そして38歳では大腸がん肝転移でしたが手術で摘出。
半年後に肝臓に再発、手術!
そして09年には肝臓とリンパ節にも転移か!?
化学療法で手術可まで持ち込んで、3回目、4回目の肝臓手術。
只今、またしても!の再発(肝臓)と交戦中!!

ご訪問ありがとうございます

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。