08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

復活したけど・・・

とりあえず、いちばん副作用がきつい時期は脱したようです。

なんとなく、こうやってキーを打ちこんでいると指の関節が渋いような気はするのですが・・・それはまた別の要因もあるかもしれないので、とりあえず保留。

息子の学園祭に出かけ、次の日は冬の嵐を思わせるような冷たい雨の土曜日。

日曜日は手作り仲間とイベントに出店の予定だったんですが・・・土曜の冷えで、気持ちは

でもね、「大丈夫?」って聞いてきてくれるんです。

でね、大丈夫?って聞かれると、よほどだめな時以外「大丈夫」って答えちゃうタイプなんです。

なので、果たして本当に復活なのか?というギリギリラインの日曜日。

朝6時に家族の朝食用やきそば(爆!)を用意し、6時半には電車に乗って古巣へ向かっていました。

仲間に駅で8時にピックアップしてもらうためには、そのくらいに出かけないと無理。

でもさすがに休日早朝の下り電車、空いていました~。楽勝で席確保♪

そんなこんなで会場までは仲間の車でGO!

なんだかバタバタと引っ越しをしてしまったので、ハンドメイド関係の方には「お久しぶりです~、引っ越しました~。」とご挨拶。

かなり変ですよね(^-^;)

でも、そんなこんなで開場時間は迫ってくるし、3人で力を合わせてブース設営。

今回は私はほとんど作品を増やすことができなかったのですが、お仲間、頑張ってくれました!

可愛いリネンのチュニックやあみあみ帽子等、本当に素敵な物がたくさん♪

実は開場前に、他のブースのお店の人やスタッフがこっそり買いに来て完売になってしまったものもあったりして・・・

今回参加のカントリーフェスタもたくさんの方にご来場いただきました!

会場内撮影禁止だったので、自分たちのブースだけ撮ったんだけど・・・なぜかPCに画像が移せない(--;)
またあとで、チャレンジしてみます。

そんな訳で、復活早々一日接客仕事してまいりました。

お客さんやスタッフの方とお話をしつつの一日はあっという間。

本当に楽しかった~~~!!

疲れるから、とか、後ろ向きで出て行かなかったら、きっと後悔していたろうから、結果オーライ!

今回、たくさんの作品がお嫁入りしてくれて、在庫が寂しいと感じたくらいです。

頑張って、また新作作らなきゃ!と意欲もわきます♪

でも、次の日はバテバテでした~。

そのバテバテの体を引きずって、病院へ。

白血球の下落状態を把握したいとの事で、検査だけだからそんなに時間かからないよ~というK先生の言葉を信じて、検査終わったら映画観よう!と思っていたのに・・・

朝8時半に血液検査を終えて、ず~~~~~~~~~~っと待って、診察室に入ったのは12時前。

「お待たせしちゃってごめんね」というK先生に、思わず

「はい、お待ちしちゃいました。」と答えてしまいました。

急患が朝一で入っちゃって、と。

そうね、そうね、そういうことあるよね。

いつ、自分がその急患の立場にならんとも限らないんだから、ここで先生をいじめちゃいけないよね。

なので、これ以上先生をいぢるのはやめました。

で、結果から言うと投与後一週間後の白血球数3200.

その数字を見るや、K先生がっくりうなだれてる。

「あ~~・・・落ちてるね」

そりゃそうだ、先週投与したんだし、これで上がってたらそっちのほうが脅威だぞ?

そう思って、先生に言ってみると

「あ・・・そうか、先週。そうか!!」となんか復活。

K先生の中で、今日が投与の予定だったみたい。

で、来たのに白血球数が足りない。これだけ待たせて、出来ない。。。と凹んでいたらしい。

「でも、減少するのが、ちょっと良くなったかな。」と、つまりあまり減らなくなってきたね。って意味らしい。

だったら今回は、あの痛い注射しなくていいかしら~?と期待していたら

「でも、減ってるから打っておきましょう。」

露骨に嫌そうな顔をしたらしく、K先生慌ててフォロー。

「ほら、このまま減ってGWに熱とか出ちゃうと、いやでしょ。」

そりゃ~嫌だけど。でも注射も嫌なんだけど・・・

「この数値なら、いつもの半分の量でいいから。痛さも半分って・・・」

なんか海外免税店で値切っているような気分になってきたぞ。(やったことないけど)

疲れているであろう先生をこれ以上困らせるのも可哀想だし、まだ待っている患者さんたちもいるし、ということで、注射してきました。

顔なじみに看護婦さんに「ごめんね、痛いよね~」と言われつつ。

注射の量が半分だと、治療費もほぼ半額になるんですね。

新たな発見??

映画は・・・もちろん諦めました。鴨川ホルモー・・・見たかったな。
スポンサーサイト

no subject

息子さんの学園祭やハンドメイドの出店などなどお忙しい日々だったのですね。
でもどれも無事に終えてゴールデンウィーク突入かな。

白血球に関してはドクターの考え方などでも随分違うようですね。
私の主治医は3000以上あれば治療もOKのようです。
なるべく痛いv-74はしたくありませんよね。

今日、外出してると息子から頭痛のために会社を早退するとメールが入り慌てて帰宅しました。
寝ていた息子の熱を無理矢理に測らせると39・2度もあるのです。
豚インフルエンザ(笑)ではないにしてもうつされては困るので即v-100に行かせました。
多分風邪だろうと薬をもらって帰りましたが、室内でマスク使用です。
息子も自室にとじこもっています。
28歳にもなるので心配しなくてもと思いながらも、時々「大丈夫か~~~」と同じ屋根の下でv-6しています。
変な親子です。

harusameさんはまだお子様が小さいので色々と予定などおありでしょうね。
どうか楽しいお休みをお過ごし下さいね。v-205v-206v-208v-209

no subject

イベントがあったのですね。
今度はこっそり教えてもらおう(笑)。

私も鴨川ホルモー、興味を持っています。
本、読んでいませんが…。
同作者の「鹿男・・・」のドラマも不思議世界で面白かったですね。

郵便で~す。

ガーネットさんからお手紙ですよぉ~
読んでなかったら読んでねぇ~
すけ御乱心のコメントですよぉ~

no subject

ダメですよ、先生いぢめちゃっ!(笑)
カントリーフェスタですか~。楽しそうですね(^^)
harusameさんの作品もたくさんお嫁入りしちゃったんですねー。
作品、また写真のせてください~。

白血球は、注射しなきゃいけないのが大変ですね。
っていうか、先生キビシイなぁ。
減少するのがよくなってきたってことは、もうちょっとよくなれば注射もしなくてよくなるのかな?

初めまして

あんぱん父さんのコメにURL入ってたので、こちらにお邪魔しました。
harusameさん、ryuryuさんのところでもお名前拝見してたかも。
ふふ、色々繋がってきました。(*^_^*)
また、お邪魔して読ませていただきます。
harusameさんも癌との付合い長いんですね。
癌の種類が違うので、あまりお話相手にならないかもしれませんが、よろしくね。

no subject

☆pecoさん
いや、実はまだ多忙な状態が続いております。
無謀な注文を受けてしまって・・・今、正直、かなり後悔していますが、受けてしまったからには頑張ります!納品締切5月10日。
はたして私にGWはあるか!?

☆つるこさん
では、ご一緒にホルモー行きましょうか♪
「鹿男・・・」はドラマは見ませんでしたが原作読みました。不思議世界、独特の味ですよね。

☆あんぱん父さん
お知らせありがとうございました~!
早速伺います♪

☆ryuryuさん
は~い!次からは手加減します!(っていぢめるんかい!?)
白血球、下がるのが普通なんだから、自然に戻るまで待ってくれればいいのに…そう訴えても「でも戻らなかったら困っちゃうし」と困った顔で先生が訴えてくる。
どっちが可愛く訴えてるかと言うと、先生の方が可愛いんだろうな。まけてるから。

☆ガーネットさん
ようこそ駄ブログへいらっしゃいませ♪
種類が違っても、思うことは似ているのでは?(そう思うのは私だけか??)
あまり癌のためになるような情報を発信することのないブログですので、お気軽にコメくださいませ♪
こちらこそ、よろしくお願いします!

no subject

こんにちは。そう、良い意味での開き直りが一番ですね。皆さんのコメント読んで、今日もさらに元気が出てきました。
今度どこかで傷の見せあいしましょうかね。

また、あの痛い注射してきたのですか。ほんとに嫌ですよね。我慢して治療しないといけないしね。

そう薬が少ないと費用もその分安くなります。私も抗ガン剤の量を減らしています。三万円ぐらい安くなりましたよ。

no subject

☆あんぱん母さん
おはようございます!
そうですよね~。悪く開き直ると「てやんでぇ、ば~ろ~!」と暴飲暴食酒池肉林に走りそうです。(なんじゃそりゃ、いや、それはそれで楽しそうか?)
覆水盆に返らず、やっちまったことはしょうがない、出来ちゃったものは仕方ない。
で、どうするよ?ってとこが大事ですよね♪
いつか開き直って、傷の比べっこしましょうね~。
公園でやると、逮捕されちゃうか?(^m^;)
Secret

プロフィール

harusame

Author:harusame
都内在住。二人の子供を持つ専業主婦です。
32歳の時に子宮頸がん0期で手術。
そして38歳では大腸がん肝転移でしたが手術で摘出。
半年後に肝臓に再発、手術!
そして09年には肝臓とリンパ節にも転移か!?
化学療法で手術可まで持ち込んで、3回目、4回目の肝臓手術。
只今、またしても!の再発(肝臓)と交戦中!!

ご訪問ありがとうございます

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。