06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

改めて入院

とりあえず腋下のリンパへの転移はグレーゾーンではあるけれど、確実に転移しているとは言えないので、原発層である大腸と転移がはっきりしている肝臓の癌を手術で取ることに。
4人部屋で、前回の肝臓カテーテルで入院した時と同じベッド。
窓際なんで、結構気分よし♪
お隣のベッドは最初抗がん剤治療の為に入院されている方のようで、副作用がきついらしく、食事もほとんど食べられず、ず~っと寝ておられました。
退院される時にご挨拶だけしたんだけれど、本当にほっそりしていて、抱きしめたら折れてしまいそう(ちょっと羨ましい)。
私と同世代か、少し若いんじゃないかなぁ。
なんだか手術前でピンピンしている自分が申し訳ないような気分になってしまいました。

その次にお隣のベッドに入られた方は、同じ大腸がんの患者さんだったけど、別の病院で手術を受けた後、腸の縫合がはじけてしまってまた緊急手術。その後、3ヶ月間その病院で点滴治療をしてきたけれど、状態はよくならず、お嬢さんがJ医大病院にセカンド・オピニオンに駆け込み、転院してきたという方。
自分が手術をする前に、考えられるリスクの説明を受けたときにこの「はじける状態」の説明もあり、可能性としては10%程度とか。
ってことは、10人に1人がはじけるかも!?って事?
きっとお隣を知らずに説明を受けていたら「はぁ、そうですか」と受け流してしまうような数字だけれど、やはりお隣に実際にそういうリスクを背負ってしまった方がいるとその数字の重さを実感せずには入られませんでした。
だからと言って「怖いから止めます」なんて言えないんですけれどね。
スポンサーサイト

癌ばろう

つるつるこさんのところからたどって来ました
大変ですけど癌ばってください
私は今大腸癌が肺に転移したのと新たに大腸にもがんがあります
私も癌ばってます。
よろしく。

はじめまして。
現在入院されてるのでしょうか?
いろいろと不安もあるかと思いますが、がんばってください。

私も大腸がん肝転移です。
昨年夏、肝臓の手術したときは病室で1人だけみょうに元気で、やはりちょっと申し訳ない気分になりました。

よろしくお願いします<m(__)m>

ETG3さん、ご来訪ありがとうございます。
北海道の方なのですね♪ネットって凄いと思う瞬間です。
そちらは寒いのでしょうね~。
無理せずに癌ばっていきましょう(笑)
これからもよろしくおねがいします。

緑緑さん、はじめまして。
現在は手術も終え、副作用が出てしまった所為で抗がん剤も休薬中で、検査のみの日々を送っております。
明日で手術からちょうど半年経過します。
病室で元気→ちょっと申し訳ない感じになりましたが、でも暗くなるよりはいいかな・・・と。
これからもよろしくお願いします。
Secret

プロフィール

harusame

Author:harusame
都内在住。二人の子供を持つ専業主婦です。
32歳の時に子宮頸がん0期で手術。
そして38歳では大腸がん肝転移でしたが手術で摘出。
半年後に肝臓に再発、手術!
そして09年には肝臓とリンパ節にも転移か!?
化学療法で手術可まで持ち込んで、3回目、4回目の肝臓手術。
只今、またしても!の再発(肝臓)と交戦中!!

ご訪問ありがとうございます

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。