09
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょっと落ち着きました

本当のところはどうあれ、とりあえず自分が認知できる「自分自身の心の揺れ」は、少しずつですがおさまってきました。

みなさん、ご心配かけてすみませんです。

「治療法はありません」の最後通牒ではありませんでしたが「根治は難しい」という、私にとってかなりショックなお話だったので、精神を揺さぶる大波の大きさが予想以上で、かなり凹みました。

いつかは来る、人間も生物である以上、命尽きるときは・・・それは知っていたし、覚悟もしていたのですが、やはり「いつか」が「近い将来」になると動揺するものです。

昨日は私の両親が、顔を見せに来てくれました。

いつものことながら、両手にいっぱいの野菜やお料理とともに。

3人でお昼を食べながら、現在の状況を伝え、これからこんな風に動いていきたいという相談をし、神経痛の父とお互いの病を相哀れみながら、思い出話をしたり、孫娘が私の小さい頃の写真にそっくりだという話をしたり・・・時には笑い、涙ぐみながら、たくさん話をしました。

孫娘の帰宅を待ち、彼女が連れ帰ったお友達と学校の話を聞いたりしたあと、両親は帰っていきました。
親にとって、子に先立たれるほどの不幸はない。と、昔から言われています。
それなのに、嘆き悲しむ様子を見せず、私に前を向けと励ましてくれる両親、本当にありがとう。
本当なら聞きたくないであろう、私の死後の希望や墓の話まで「そんな話はするな」と叱らずに聞いてくれて、ありがとう。
こんな病気にかかってしまったけれど、それでもおまえは幸せだと。そう言ってくれて、本当にありがとう。

私の事を、本当に分かってくれて、ありがとう。

出来る限り、前を向いて、肩の力を抜いて、自然体で、いつものように頑張っていこうと思います。

また一つ、肩の荷を降ろさせてもらったせいか、昨夜は気持ちよく眠れました。

今日は残念ながら雨ですが、気分は快晴です。

今は人生の中で雨の日。

でも、それもきっと私には必要な水分を得るための雨なのでしょう。

この雨で、私と言う土壌に水が沁み渡るように、みんなの優しさが沁みてきます。

いつの日か、みんなの心の栄養になれるように頑張らなくちゃ。
スポンサーサイト

no subject

ご両親と落ち着いた気持ちで話が出来てよかったですね。癌と診断されたら誰でも少しずつは覚悟も心のどこかに感じて日々を送ってきたはず。そのおかげでどう生きたらいいのか何を大切にしたらいいのか以前よりはっきり認識することができました。harusameさんの暖かいブログがまだまだ続いてこれからもご家族の様子など色々報告していただけるのを楽しみにしています。病院が早く決まるといいですね。

うんうん

harusameちゃん
ゆっくり 復活しておいでぇ
道は まだまだ きっとあるはずぅ
(/´-(~。~*)/ぎゅ~♪

no subject

たぶん、私が肝肺転移と聞いた時のような衝撃だったのだろうと考えています。頭の後ろからたたかれたような衝撃、自暴自棄になってしまいたいような、相当なショックでした。
それを受け止めてくれるご両親、ご主人がいて本当によかったですね。

no subject

☆シャコンヌさん
>なにを大切にしたらいいのか以前よりはっきり認識することができました。
本当、そうですよね。
自分がどんな素晴らしい宝石たちに囲まれて過ごしていたのか、再認識させられます。
そして、再認識したからこそ、離れたくない。
永遠は無理でも、今少し、このままで。
そう願ってしまいます。
次の病院で、良い方法が見つかることを祈ります。
いつも励まして下さって、ありがとうございます。前を向いて頑張ります。

☆ぽんさん
むぎゅっ・・・とぽんさんの化身を抱きしめてみました(^-^;
うん、まだ時間はあるはず。
頑張ります!今日も天使ちゃんにお祈り~♪

☆つるこさん
自暴自棄になってしまいたいような→本当、破壊衝動が起こりますよね。
衝撃は、カナダライよりも大きかったかも(^m^)
目の前に当たり前に続いていくはずだった道が、突然断崖絶壁に変化してしまったようです。
でも、きっと探せば細い裏道、脇道、けもの道…どんな道でもいいから残っているはず。
そう思えるのも、周りで支えてくれる人がいてくれるからこそです。
両親や家族はもちろん、ネットでこうして励まして下さる皆さんの力に支えられています。
ホントにありがとう!
復活したら、支える側に回れるよう、頑張ります!
Secret

プロフィール

harusame

Author:harusame
都内在住。二人の子供を持つ専業主婦です。
32歳の時に子宮頸がん0期で手術。
そして38歳では大腸がん肝転移でしたが手術で摘出。
半年後に肝臓に再発、手術!
そして09年には肝臓とリンパ節にも転移か!?
化学療法で手術可まで持ち込んで、3回目、4回目の肝臓手術。
只今、またしても!の再発(肝臓)と交戦中!!

ご訪問ありがとうございます

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。