11
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

現実逃避したい私。

今日は肝臓の先生の外来でした。
今月に入って受けたCTとMRIの結果を見て、手術の予約を入れることになるんだろうな~と思いつつ病院へ。

T先生の外来は、大腸のK先生より時間どおりに進むことが多くて、本日もそれほど待つまでもなく中待合室へ。

でも、私の番号の前の人が診察室を出て行ってから・・・・・なかなか・・・・・・呼ばれない。

この辺りで、いやぁ~な予感はしたんです。

前回のK先生から転移の話をされた時にも、自分の番号になる前の人が出てからが、めっちゃ長かったんですよ。

どのくらい待ったろう?携帯の電源を落としちゃってるんで、分からないけど、気分的には他の診察室は4~5人の患者さんが入れ替わったんじゃなかろうか?

どんどん落ち込んでいく気分を何とか持たせて待っていたら、やっと私の番号が呼び出されました。

そして診察室で告げられたことは。

肝臓の転移部分は、前に見つかった一か所だけで、大きさは少し大きくなっている(2センチ程度)ということ。

あと、こちらの方が問題なんだけれど、どうもリンパ節に転移しているとのこと。


T先生、図解付きで説明してくれました。

肝臓の太い血管(門脈)の肝臓からの出口部分(肝門部)に二つ、まるで雪だるまのようにみえるリンパ節の腫れが見える。
放射線科の先生から、転移の可能性を指摘するコメントがあるとの事。

そうすると肝臓の転移部分を手術で取っても、仕方がないと。

抗がん剤を使って治療するのがファーストチョイスになると思います。との事。

私「じゃあ、抗がん剤を使ってその腫れの部分が無くなったら、肝臓の手術ってのはありですか?」

との問いに、抗がん剤を使って見えなくなったとしても、ゼロになったわけではないと考えるので、やはり手術は・・・というお返事。

とりあえず、抗がん剤を使うにしても、その場合はK先生の方で治療を開始することになるらしいので、明日の外来、K先生空きがないのに無理やり入れてくれました。

明日です。

いったい何を、どう聞いてきたらいいんだろう?

抗がん剤を毛嫌いしてはいけないとは思いつつ、経口のお薬の副作用を思い出してしまう。

帰ってくる電車の中で、いっそのこと無治療で好きなように生きてやろうか!とか考えたりして。

明日の外来で「これは聞いた方がいい!」という質問があったら、教えてくださいませ。
スポンサーサイト

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

no subject

私が最初に診断した時から今に至るまで、迷いが生じたときにしてきたことは「自分はこう思っている」と医師に伝えることです。
それで何かが変わるわけでもないのですが、
専門家に自分の思いを吐露するのは、自分の中で意志が固まりやすいような気がしています。
質問事項ではなくてすみません。

ごめんよぉ

(*・ェ・*)ノ~☆コンバンワ♪
事情ははくできずぅ・・
ごめんねぇ
手術より先に抗がん剤治療に入る可能性ありなのねぇ・・・

私も 同じ道を辿ってきただけに 辛さ・・・
不安・・・お察しします

私は質問と言うか・・・
主治医さまの 持ってるもの・・
治療法を 全て教えて欲しいと だだをこねました^^;その中から 選択できるものがあるのか・・・
はたまた 主治医お勧めはあるのか?
まぁ 最終決断は 自分なんだけどねぇ^^;
手術にもっていけるといいねぇ・・・

この病気で頑張ってる人の願いは みな同じだもの・・・
遠い空のしたで
応援しているよぉ

頑張らないで 頑張れ!

no subject

harusameさんあきらめないで!がんワクチン治療とか出来ないのかなあ。抗ガン剤も色々あるからまだまだ進行は充分おさえられるはずだよ!気をしっかりもって先生と治療法良く相談してきてください。

no subject

私なら・・・ですが。
期間(3か月とか半年とか)を決めて、まず抗がん剤治療。
そしてその経過を見て、もう(癌が)出てこないかなという段階になったら手術はできないのかを聞いてみます。

私のお友達の話なのですが、昨年夏、ちょうど私と同時期に手術をしました。
でも残念なことに再発してしまって・・・今年の3月まで無治療で過ごして、もう癌が出てこないかを見てから手術するそうです。
こんな方法もあるということで・・・

明日、先生とのお話でharusameさんの納得できるような治療の話が出てこなかったら、セカンドオピニオンで意見を聞いてから治療方針を決めてもいいのでは?と思います。

ありがとうございます。

みなさん、貴重なご意見、本当にありがとうございます。
今日の外来で、思うところは吐き出してこようと思います。

☆Aさん
そうですね。いざというときは転院も考えていいですよね。何と言っても自分の命は一つなんだし。ありがとうございました!

☆つるこさん
「言霊」ですね。そう言う意味では昨日の「無治療で行ってやる」発言はダメダメでしたね(><)
言葉にすることによって、物事がそのようになっていくというのは、ままある事のように思われます。
我がままではない希望を、言の葉に乗せていきたいと思います。

☆ぽんさん
いえいえ、こちらの言葉足らずですみません。
ぽんさんのお話、とても心に沁みています。
先生が違えば別の意見も出てくるかもしれませんよね。前向きに戦って(?)きます!

☆シャコンヌさん
暗い話でごめんなさい。
ちょっと道を見失った感があって…
一晩寝たら、ちょっと落ち着きました。
今日は旦那さんと一緒に主治医の話を聞いてきます。いや、道を探ってきます!

☆舞羅さん
そうですね。今は「手術しても意味がない」と言われるような状況だとしても、治療を開始して、状況が好転したら、もう一度「取れませんか?」って聞くという手もありますよね。
もしくは取ってくれそうな先生を探すとか…
今日の外来は、その辺もにおわせつつ、探ってきたいと思います。



また外来から帰ってきたら、どうなったかアップしますね!
うっしゃ!(自分に気合入れてます)

no subject

もう病院から帰ってきた頃でしょうか?
みなさんおっしゃっているように、
とにかく先生の話をよく聞いて、納得がいかないようならセカンドオピニオンを考えてみるのもありだと思います。
とにかくharusameさんにとって1番いい治療方針が決まりますように!

no subject

☆ryuryuさん
メルメルありがとうございました!
先生の話をよく聞いて…来たんですが、どうしたらいいのかがさらに分からなくなった(><)と言うのが本当のところです。
でも、考えなきゃ。う~!自分の脳みその回転数が情けないっす!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

no subject

初めまして、宜しかったら、平岩正樹先生の、がんWeb相談室覗いてみてはいかがですか?参考になると思います。7500件の相談内容ありますよ。

no subject

☆しろさん
初めまして、平岩先生の所、拝読してまいりました。とても参考になる意見ばかり!
本当にありがとうございました。
現状で考えられる治療法を、一つ一つ模索していって、常に「次の一手」に備えられたら…と思っています。
日本の癌治療、なかなか進みませんが多分10年前から見たら格段に進歩しているはず。
生き延びることが新たな治療法に間に合う手段ですよね。頑張ります!
Secret

プロフィール

harusame

Author:harusame
都内在住。二人の子供を持つ専業主婦です。
32歳の時に子宮頸がん0期で手術。
そして38歳では大腸がん肝転移でしたが手術で摘出。
半年後に肝臓に再発、手術!
そして09年には肝臓とリンパ節にも転移か!?
化学療法で手術可まで持ち込んで、3回目、4回目の肝臓手術。
只今、またしても!の再発(肝臓)と交戦中!!

ご訪問ありがとうございます

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。